AWStats 6.0

 xreaでAWStatsを導入してみた。
AWStats – Free log file analyzer for advanced statistics (GNU GPL).
公式
Statistics for awstats.sourceforge.net
解析結果はこんな感じ
サーバーデータベース アクセス解析ツール AWStats
詳しい手順。5.0日本語版だけど
AWStats 6.0インストール – awok.jp
検索キーワードの文字化け対策
 ぐぐるさんに聞けば詳しいサイトがぼっかんぼっかん見つかるので、参考にしながら導入。設定ファイルちょこちょこ書き換え、ftp、パーミッション変更、ブラウザから見てみる。見えたー。「更新する」を押してみる。おぉ、グラフが伸びた。結構あっさりできたなぁ。
 あとはこれをcronジョブで一日一回更新すればいいわけだ。いいわけだが、
シェルブリッド? スタンバッシュ?
といった具合にちんぷんかんぷんなわけで。かといって「初心者なのでわかりません」なんてことは死んでも言いたくないわけで、わからないなりにあれやこれや調べているうちに日が暮れた。
 シェルスクリプトをちょこちょこ書いてみて……というほどのことはやっちゃいないのだが試行錯誤。何とか形になったっぽいのでcrontab設定して、Cronちゃん(Cron Daemon)と文通を開始することに。
一通目

/virtual/(略)/cron.pl: line 3: syntax error near unexpected token `-update”)’

「気味の悪い手紙をよこすのはやめて頂戴」
うわーん必死で書いたラブレターなのにー。
即実行して結果がわかるかとperlにするだけ無駄だったのかもしれず。おとなしくシェルスクリプトにしよう。
二通目

Error: AWStats database directory defined in config file by ‘DirData’ parameter (./data) does not exist or is not writable.
Setup (‘/virtual/(略)/awstats.ほにゃらら.conf’ file, web server or permissions) may be wrong.
See AWStats documentation in ‘docs’ directory for informations on how to setup awstats.

ようやくawstats.plからのエラーメッセージに。はい、DirDataは相対パスにしてました。絶対パスに修正。
三通目

Update for config “/virtual/(略)/awstats.ほにゃらら.conf”
With data in log file “/virtual/(略)/ほにゃらら.log”…
Phase 1 : First bypass old records, searching new record…
Direct access after last updated record successfull (after line 1621)
Jumped lines in file: 1621
Found 1621 old records.
Parsed lines in file: 0
Found 0 dropped records,
Found 0 corrupted records,
Found 0 old records,
Found 0 new qualified records.

できたー。既に更新済みのログを食わせたからアレですが。あとはお好みでnullに投げ捨てるなり、日刊Cronちゃん通信を楽しみに待つなりすればよしと。必要に応じて.htaccessを置くもよし。
 ある日たまたまログファイルが出力されてなかったのがきっかけであれこれ見て回ってたらAWStatsに当たって、簡単に済むかと思ったらcronでかなりてこずったけど、analogと違って見ためも楽しいしいいか。しかしココログでxreaxreaと書くのはちょっと気が引ける……けど気にしない。
 ところでバッシュって何だカズヤ?