HDD Health

 HDDの温度がわかるという事を知らなかったけど、S.M.A.R.T.には必要だし温度くらい取ってて当たり前なのかもしれない。
 そこでHDD Health。
Careful Backup utility backup software for Windows
ダウンロードはここ。
Google 検索: hdd health
英語やだなぁと思ったらとりあえず日本語縛りでぐぐってみるとか。
 インストールして起動したら速攻で温度警告が出たのだが、警告を出す温度設定を上げて見なかったことにする。その後18時間ほどほったらかして様子を見てみた。

Known problems
 Hard drive temperature is 52 ーC. It is a critical temperature. Your hard drive can crash.
Nearest T.E.C.
 2004/08/16

 予告きたー。どうやらこのHDDは今年の夏を越えられないらしい。52℃って。
 このマシンは
[Primary Master]
[Primary Slave]
という形でHDDを3.5インチベイに押し込んであって、Slaveはデータとバックアップ用だから通常は電源が落ちて冬眠している。これをHDD Healthが叩き起こしで連続で回したせいでMasterの温度も上がったんだと思われる。
 連続で回されたSlaveの方は温度が取れなくて残念。
 因みに、Slaveが寝ててもMasterの温度は安全なラインよりやや高めらしく、「危険な温度じゃないけどHDDの寿命を考えるとあまりいいとは言えないぜ?」(超意訳)と言われてしまった。今まで全く気にしてなかったけど、指摘されると気になるなぁ。とほ。
 HDD Healthをインストールして眠れない夜を過ごしてみませんか。ヒヒヒ。