PukiWikiをいじってみたり

 最低限の設定をして設置して動かす分にはさほど難しくないのだが、改めて設定ファイル等々とにらめっこしてみるとかなり細かい部分まで設定できるようになっている。
 動かすだけならさほど難しくないとはいえ、パーミッションがさりげなく面倒だったりして、うっかり間違えて「ちょっとちょっと書き込めないけどどうなってんの?」とエラーメッセージに叱られてみたりも。PukiWikiを設置してから一度丸ごとサーバーの引っ越しをした関係で一部パーミッションが間違っていて、全てチェックしなおしてみたりしつつ。
 pukiwiki.ini.phpと激しく格闘。autolinkに編集認証、lastmod、メール送信……。PukiWiki.orgを見ながらあれやこれや。時間が飛ぶ飛ぶ。結局編集認証フラグは機能してるのかしてないのか今ひとつわからず元に戻したりしつつ。だいたいこんなものであろうか。
 器ばっかりに気を取られて中身がないなんて事にならないよう気をつけないとなぁ。