ふしぎの海のナディア 第21話

 13年前の復讐のために。
 そんなこんなはさておいて激しくドンパチ。
 ガーフィッシュ、魚雷管注水から外扉開けて発射までがめっさ早い。ノーチラスは対雷撃防御で数を減らして海底ぎりぎりまで潜航して回避する。どうやら魚雷はアクティブホーミングじゃないらしく事前に目標を入力していたのか。ということはガーフィッシュにまともな奴が乗ってれば海底ギリギリコースを狙った魚雷を混ぜて……はいたんだけど最初の防御でつぶされちゃいました、とかか。
 そもそもノーチラス相手に読み合いするにはガーゴイル様級の格が必要ということで。ガーフィッシュごときがうまくやろうものなら逆にガー様に怒られるという設定が。ありません。
 スーパーキャッチ光線砲来たー。吊り上げられたノーチラス号のフォルムが一瞬SR71に見えたりも。すかさず原子振動砲で攻撃。見ていたガーゴイル様、
「はははは」
素敵すぎて倒れそうです。
 自律自爆が提訴されました。……否決、否決、否決。
 今回のエレクトラさんは容赦なし。自爆を認めないネモに
「ナディアですね」
と痛いところをぐりぐりと。
 あと、気になったところをつらつらと。
・ハンソン踏まれてちょっとうれしそう?
・グランディス連とお別れ
・塗れるテクタイトか何か、ハンソンが開発してたっけか
・ナディア、この状況で甲板に飛び出したら危ないって。ジャンもラジコンカミカゼやってるけど
 次回、エレクトラさんがーがーがー。