ウェブサイトに彩を

 ほっとくとひたすらテキストでサイトを埋めていくタイプの人間ゆえ、うっかりすると画面内全部文字、スクロールしてもひたすら文字、ということになってしまう。たまにスクリーンショットを加工してアップロードしたりもするが、ちょっと手間がかかって面倒だったりもする。
 そこでAmazonですよというのが一般的な流れかもしれないが、私は一番が一番じゃなく頑張ってる二位三位を応援したい人なので別のところを探してみた。……MotoGPで一位に立った玉田は応援したけど。
 たぶんあまりきつくない審査を通って、早速商品リンクを表示させてみようとしたところ、

Sorry…
No
Picture

……怒るわよ。
 もう次の瞬間にはアドレスバーにwww.amazon…と入力してましたよ。だーっと説明を読んでサインアップ。メール確認。amazlet.comへ行ってamazletツールをブックマークに放り込んで試してみる。すごい。
 amazletツールでリンク先をAmazonにするかamazletにするか選べるのだが、見比べてみてamazletがよさげだったのでamazletへ。これ、デフォルトでamazletにできないかな……。
 何はともあれ面白い。
Blog Hacks ―プロが教えるテクニック&ツール100選
amazlet – Amazon アフィリエイト簡単作成ツール : NDO::Weblog