xhtml 1.0

 久しぶりにエディタでゼロからhtmlをぷこぷこ打ってみた。完成してリンクをチェックしてアップロード。せっかくだからw3cでチェキ。

This Page Is Valid XHTML 1.0 Strict!

 たいした量があるわけでもないから難しくはないんだろうけど、一発でValidになるとちょっとうれしい。

バリュードメインがWebMoney対応

VALUE DOMAIN:バリュードメイン
▼2004.10.29
WebMoneyに対応致しました。

 こりゃーお手軽に手数料なしで支払いできるなぁ。

恐れ入りますが、ドメイン価格(消費税込み)の他に、決済サービスのシステム利用料として10 %をいただいております。

……おや?
あの価格でWebMoneyにまで持ってかれたらおしまいってことか。
 やはりここはイーバンク銀行か新生銀行で。(もはや回し者

org.uk

 女王陛下のnicはregistrantの変更を認めないんだろうか。
 org.ukドメイン登録時には自分の住所氏名で登録した。毎回入力する手間を省くためこれらはあらかじめvaluedomainに登録済みで、何も考えなくてもボタンを押せばドメイン登録ができる。その後ドメインの操作が可能になったらwhois情報をデジロック名義に変更してめでたしめでたしとなる。
 とばかり思っていたのだがならなかった。whoisで見てみると住所はデジロックのものになっているのだが、登録者が私の名前のままだ。こうなる事が最初からわかっていれば空条Q太郎にでもしておいたものを。別に悪いことをしようってんじゃないから本名が出てても困らないんだけど、予想外の挙動でちょっと驚いた。
 なんだかんだでドメイン取るのが面白くなってきて危険な兆候でもある。単価が安いから油断してるけど、後で全部合わせた年間の維持費用を計算して青くなるパターンだなきっと。
 ちょっと前だけどヨーロッパ方面のドメインの話。
ISCと英C&W、独ミュンヘンに初のルート・ネーム・サーバーを設置 – nikkeibp.jp – IT
あの辺ってロンドンとストックホルムにしかルートサーバーがなかったのか。それをいったらアフリカや中東はどうするんだって話がなきにしもあらぶ。その点、東京にルートサーバーがある我々は幸せであるなあ。
Nominet:Home Page

スパムメールぽいぽい

041028.png
 POPFileたんがだいぶ賢くなった。バケツ4つで2000通くらい食わせただろうか。サクサク分類してくれる。少々メールの種類に偏りがあったりもするものの、文句なし。おいこら俺の名前をspamに分類するんじゃないちょっと待ちなさいとか教育してた頃が懐かしくなったりも。ありゃ、なんだかんだで使い始めて6ヶ月か。
 併用しているThunderbirdのジャンクメール認識はまだ修行が必要なレベル。spamがさほど多くないから学習が進んでいない。基本的にPOPFileがやってくれるから、ジャンク扱いするかしないか眺めて面白がってる程度だったりする。
 同じような文面のspamばっかりだとつまらないからもう少しバリエーション増やしてくれないかな。

烏龍チューハイ

 Akkeyさんとこを見習って「気持ちよくなる汁の世界」とアルコールネタで攻めてみたらどうかと思ったものの、いろんなのを飲んで気持ち悪くなってる姿が簡単に想像できるので却下。この頃は日本酒メインだし。たまに違うものを飲んだら単発で書いてみる程度にしておこう。
 と、そんなところに転がり込んできたのが烏龍チューハイ。
烏龍チューハイ サントリー
キリンの酔茶チューハイと正面から激突する商品であろうか。
 キャップを開けて匂いを嗅いでみてもうーん。口に含んでみてもうーん。飲んでみてもうーん。まいった。コメントできるような特徴が全く感じられない。えーと、これ、ウーロンハイ? 聞くまでもなくウーロンハイだよなぁ。ウォッカと焼酎とスペシャルブレンドの烏龍茶、無糖・無着色・無香料。心地よい香りと豊かな風味ねぇ。
 困ったので検索しつつ現実逃避などしてみる。
Moreぐるなび
わははは。すっぱいウーロンハイは怖いなぁ。……ぬる燗が通じないって貴様それでも日本人か。
 もとへ。特徴がないのは逆に飽きずに飲めることにつながるのかもしれない。アルコール度数4%というのも気軽に長く飲んで欲しいという狙いだろうか。あんまり軽いともはやそんなものは酒じゃないと主張したくもあるのだが。
 烏龍茶は好きで焼酎は好きでウォッカも別に嫌いじゃないのだが、それらを混ぜたとなると自分から積極的に飲みにはいかないという人間の方に問題がある気がしなくもなく。あと2-3本飲んだら気に入るかなぁ。これどこで買えるんだろう……。
 せっかく烏龍茶にこだわってくれたのにすまぬ、サントリー。
N/A: 麒麟 酔茶チューハイ

ふしぎの海のナディア 第30話

 ナレーション、前回のあらすじから「ところで」で突然ブルーウォーターの話に飛びすぎ。
 今回のナディアは見えそうな布的服装。いよいよあのシーンか。
 グラタンが直ってエアトンが何か企んでると思ったらグランディスに求婚してるし。サンソンハンソンは利害が一致すると力を発揮するし、悪役っぽさも戻ってきてるし。最終的に姐さんも着替えて戦闘準備完了という雰囲気。ついでにTomakいっちょあがり。
 ジャンとナディアは島の中へ。ブルーウォーターも光り出していよいよ島編もフィナーレへ。

11月3日(水)の放送は、「教育フェア2004」関連番組放送のため休止となります。

 しょぼーん。
 ところでグラタンって定員何名?

ふしぎの海のナディア 第29話

「バリアーか」
「その通りだよネモ君」
ほどじゃないにしても、「○○に勝てるのは○○だけだ」もちょくちょく出てくる基本のセリフであろうか。
 アイアンキング対アイアンキング。これ、最後にジャンが海底にハッチのようなものを発見するシーン以外はなくても困らな……げふごふん。
つづく

プラネテス #14

 恋するタナベはかわいいですな。ハチが口を滑らせて、プンスカ怒って意地になったり。最後のシーンもいい感じ。
 手を抜いて箇条書き。
・新型ユーリもいい感じ
・妊娠男:神奈延年。歌でテクノーラを救え!(違う
・チェンシンは仕事熱心ないい男だなぁ
・何だか浮かばれないリュシー
・フィーとドルフの信頼関係が素敵
・第三事業部長を軽くあしらうドルフが渋い
 さらに時間が遡るけど、NHKで時々流れてた#14の予告が面白かった。意味わからなかったけどそれがまたいい。

義援金

イーバンク銀行:新潟県中越地震被災者のための義援金について
 そのうちやってくれるだろうと待ってたら始めてくれたので、早速募金してきた。たいした額じゃないが集まれば力になるはず。ネットでちょいちょいっと済むのも良。募金する意思はあっても銀行や郵便局に行くのは面倒だったりすることもあるし。
 偽善? 大いに結構。千鶴さーん。(違

登録者情報を無断で使用した偽装.INFOドメイン

 数週間前になるけど、eNomがご乱心で騒ぎになった。

VALUE DOMAIN:バリュードメイン

先月末より、上位レジストラ「eNom, Inc.」で登録された方の登録者情報を無断で使用し、.INFOドメインを取得されている状況がございました。判明している統計では9月27日〜10月4日の1週間で100万近くのドメインが「eNom, Inc.」経由で登録されています。

調査結果、この登録を行ったのは「eNom, Inc.」自身であり、「Sipence, Inc.」という別の会社名で行った模様です。

正式なアナウンスはなされておりませんが、「eNom, Inc.」が既存利用者に対して、取得した.INFOドメインを、格安、または、無償で提供するという情報もあり、販売促進効果を狙った行為と思われます。

 この話は当時から知っていたのだが、作業の途中でど忘れでもしたのか自分のドメインを確認するのをすっかり忘れていた。早速melfina.infoをチェック。登録されててちょっと驚いたりしつつ、whoisによると全く関係ない法人による登録だったのでほっとした。どうやらmelfina.orgの一ヶ月くらい前に取得されていたらしい。
 .infoをタダでくれるなら喜んでもらおうと思っていたので、ほっとしつつやや残念。