org.uk

 女王陛下のnicはregistrantの変更を認めないんだろうか。
 org.ukドメイン登録時には自分の住所氏名で登録した。毎回入力する手間を省くためこれらはあらかじめvaluedomainに登録済みで、何も考えなくてもボタンを押せばドメイン登録ができる。その後ドメインの操作が可能になったらwhois情報をデジロック名義に変更してめでたしめでたしとなる。
 とばかり思っていたのだがならなかった。whoisで見てみると住所はデジロックのものになっているのだが、登録者が私の名前のままだ。こうなる事が最初からわかっていれば空条Q太郎にでもしておいたものを。別に悪いことをしようってんじゃないから本名が出てても困らないんだけど、予想外の挙動でちょっと驚いた。
 なんだかんだでドメイン取るのが面白くなってきて危険な兆候でもある。単価が安いから油断してるけど、後で全部合わせた年間の維持費用を計算して青くなるパターンだなきっと。
 ちょっと前だけどヨーロッパ方面のドメインの話。
ISCと英C&W、独ミュンヘンに初のルート・ネーム・サーバーを設置 – nikkeibp.jp – IT
あの辺ってロンドンとストックホルムにしかルートサーバーがなかったのか。それをいったらアフリカや中東はどうするんだって話がなきにしもあらぶ。その点、東京にルートサーバーがある我々は幸せであるなあ。
Nominet:Home Page