戦旗4買ってきた

 やはり本屋は危険だ。いや、本当に危険なのはあれもこれも買いたがるどこかの馬鹿者なのだが。
「星界の戦旗IV」 ←目的の品
「敵は海賊・猫たちの饗宴」 ←年末年始にゆっくり読もう
 そんなこんなしてるとすぐ脇に並んでる本が気になるわけで。
「夢の樹が接げたなら」 ←読んだことがあるけどやっぱり手元に置いておきたい。「スパイス」なんて凄いインパクトだったしー
 レジへ。
「駐車場無料っていくらからでしたっけ?」
「2000円からになります」
「んじゃもう一冊」 ←思う壺
 追加。
「敵は海賊・海賊たちの憂鬱」 ←あらかじめマークしてた
 さて、さっさと読んでネタバレ回避で遠ざかってた領域に復帰するかねぇ。