第74回守るとか攻めるとか

 1/9でたぶん74回くらい。
 ラグナロクの遊び方にも色々あって、
・ストームガストオンライン
・Ctrl+クリックオンライン
あたりが有名だろうか。亀島などでは局地的にブリッツビートオンラインになったりするが、別に四六時中鷹を飛ばしているわけではないのでBBOというほどではない。
 最近は毎週日曜の夜に
・9セル探しオンライン
に興じるのが習慣となっている。罠は人や罠の周囲1セルには設置できないため、何もない3×3の空間をどうにか探し出して罠を置くゲームだ。これが妙にゲームっぽいところもあって密かにはまっている。
 通常の前後に幅のある防衛線であれば罠を置くために一時的にどいてもらうことも可能であり、ひたすら9セルを探す必要はあまりない。一方、WPにロキを展開して大魔法の火力を集中して敵を迎え撃つ場合、前衛から順に足の踏み場もないくらいWP前に布陣する。いちいちどいてなどいられないし、仮に前衛をどかすからそこに罠を置けと言われてもまっぴらごめんだ。ハンターがいくら装甲を固めてもどれだけ簡単に沈むかを力説して待遇の改善を要求せねばなるまい。
 ありがたいことに待遇改善を叫ぶ必要はなく、淡々と空いてるところに罠を置く。人がいるところは後回しにして置けるところにさっさと設置する。だいたい終わったら9セル探しオンライン。後方で準備していたモンクが阿修羅を撃ちに行った時、前衛陣が立ち位置を変えたとき。空いた空間にぽっぽっと罠を置く。もたついていると空いてた9セルに人が歩いてきて設置失敗でがびーん。逆に、ギリギリ設置成功直後に人が入ってきたりすると勝利である。待機中よりは敵の突入時の方が動きが激しく、9セルが空きやすいというのも面白い。
 尚、ダンサーの侵入を許した場合にはすぐに下がって後方の罠のリペアと追加にかかる。無理に再設置しようとしてスクリームで行動不能になるよりは、罠の総量を維持した方がいい。阿修羅のロックオンを察知して回避しようとしたところでスタンしたのでは目も当てられない。一度やられたら簡単に持ち場には戻れない。ああ悲しや体験談。
 平時は平時で、最前線の騎兵隊のところへ行って
「ちょっとごめんよう」
とペコの隙間からひょっと手を出して2セル先に罠をがしゃんと設置したり、結構置けるところはあるらしい。暇になると罠の点検をして、それでも時間があると画面を拡大してぐるぐる回して9セルを探しているような状態。もっとも、罠を敷き詰めると画面を引いた状態で動きにくいというのもあるが。
 このところ結果を見ればそこそこ防衛がうまくいってるようにも見えるが、実際はケンカのダシにされているところもあって複雑。今後どうなるのやら。
 そうそう、この日は整列したペコ部隊や三人揃った麗しいプリさんたちが印象的だった。お疲れさまでした。