blockquote内で自動br挿入&タグによってはp抑制

 weblogの書き方はTypePadベースのココログで覚えた。テキストフォーマットを「改行を反映させる」(Convert Line Breaks)にしておけば改行が<br />へと変換されてHTML上でも改行される。段落と段落の間に改行を入れると今度は
<p>文章~</p>
という具合にpタグで括られて段落ができる。
 この方式のweblogがどのくらいの比率なのかは知らないが、少なくともココログとMovableTypeはこうなのでやりやすかった。例えば、livedoor Blogはひたすら<br />だけどむしろ勢いがあっていいかもしれず。
 ココログを使い始めた頃に改行やら段落やらやっているうちに気付いたのだが、blockquoteで括られた中では自動で<br />が入らずHTMLでは改行されない。で、どうしたかというと一度だけ<br />を入力して、あとは
カーソル動かしてCtrl+V
カーソル動かしてCtrl+V
カーソル動かしてCtrl+V
と行末にコピー&ペーストすることにした。ココログだったからどこかをいじって対応することはできなかったし、手作業を繰り返すうちに慣れた。範囲指定してblockquoteにしてぱぱぱぱぱっと<br />を入れていっちょあがり。単純作業のお出ましだ。
 すっかり習慣になっていたのだが、MovableTypeを使い始めてそろそろ1年になろうかという今になってはたと気付き、検索してみた。
Blockquoteタグに改行を入れる方法
ありました。3.01D用ですが、2.661でも挿入箇所は同じなのでファイル内を検索して簡単に見つかります。しっかり機能しました。ぶらぼー。
 さあこれでハッピーな引用ライフをと思ったのだが、<br />手動挿入をしていた過去のエントリでは<br />が重複して大変なことになっていた。場合によっては空改行で<p>が入るのを防ぐ使い方もしているため、一括置換でまとめて消すわけにもいかない。手作業で修正しようにもエントリ数は全部で800を超えているし、試しにblockquoteで検索してみたらずらずらとかなりの量が出てきた。無理だな。
 しばらく迷ってから、後ろ髪を引かれつつUtil.pmを元に戻した。とほり。


 blockquote関連を検索した動機はもう一つあって、入力したタグが勝手にpで括られて困ったということもある。hrを書いたら
<p><hr /></p>
って。Validatorに聞いてみたら
「違うでしょお~」
と突っ込まれ。
しょうがないなh3にするか
<p><h3>あれやこれや</h3></p>
「なにも違うでしょ~」
言われなくても頭の中で「なんか変だ」と新堂敦士が歌いだしてるわい。
 blockquoteではこんなことにはならないから、なんとなく近くにありそうだと考えたのだが当たりだった。上で紹介されてる修正方法にも出ていた。

h1|h2|h3|h4|h5|h6|table|ol|dl|ul|menu|dir|
p|pre|center|form|fieldset|blockquote|address|div|hr

この部分がpで括らない対象。

table|ol|ul|pre|select|form|blockquote|div|q

2.661はたったこれだけだった。3.01Dではだいぶ増えてるようだし、バージョンアップで対応されたのであるなあ。ここに必要そうなタグをぷこぷこ打ち込んで修正完了。いやーすっきりすっきり。
 見出しをしっかり入れないと読みにくいくらいの文章を書くかどうかはまた別の話。