Bloglines

 ブラウザから見られるタイプのRSSリーダーであるBloglinesを使ってみた。RSSリーダーはクライアントをインストールするタイプのsharpreaderを使っているのだが、あれこれfeedを登録して起動したままにしていると結構なメモリを食うことと、非力なサブマシンの使用頻度が案外高くなってきたので試してみることにした。
hail2u.net – Weblog – 続・Bloglinesのススメ
Bloglinesについての解説はこちらが詳しい。必読。
 登録者数がわかったり、関連するfeedが一覧で見られてぱぱっと登録できるのも便利。見た方が早いって事で簡単に作ってみたうちのpublicページ。
Bloglines | mobius’s Blogs
来て見て触って。で雰囲気は伝わると思う。実際には自分のfeedも登録してどんな感じなのか見てたりするけど、こっぱずかしいのでprivateに設定している。
 Bloglinesに登録するするために必要なのは、メールアドレスと任意のパスワードのみ。確認で送られてくるメールのURLをクリックするだけでおしまい。前から気になっていたけど億劫で今までやっていなかったのだが、こんなに簡単ならもっと早く登録しておけばよかった。
 過去に「これ面白そうじゃね?」と紹介してみたもののしばらくしたら実はあまり面白くなかったものもある。例に挙げちゃって悪いけどfeed meterとか。ふたを開けてみたら上位が完全に安定しちゃってこれどうよ。どうしたものか困ってみたりして。その点Bloglinesは大丈夫。もう結構長いし愛されてるし。RSSリーダーなんかいらないという人に押し付けるようなものではないけど、試してみたら案外いいじゃんという方向に行けそうな気がしたりしなかったり。
 そしてせっかくなので恥ずかしげもなく登録ボタンを置いてみたりする。
Subscribe with Bloglines
ぽちっと押すとあなたのfeedsへの登録画面になります。ちうか試してみて感覚がつかめたらさっさと他の面白そうなRSSを探しに行くのがおすすめクマー。