Cレヴォお疲れ様

ComicRevolution.net top page
Comic Revolutionは、2005年4月24日(第37回)をもちまして終了しました。
たくさんのご声援、ご来場、本当にありがとうございました。

 あれこれ書けるほど参加経験はないけど、なくなってしまうと寂しい。極端に暑くもなく寒くもない時期だったことも手伝ってか、コミケほど殺伐としていなくて居心地のいい空間だったことが印象に残っている。
 レヴォ中心だった人々はこれからどこへ行くのであろう……。

プラ(略)ネテス/保健所

正式名称。
『プラスチック製容器包装(食料品(しょうゆ、乳飲料等)、清涼飲料、酒類のPETボトルを除く)識別マークネテス』
お知らせ(保健所)
 9分38秒。パッケージにもある通り、ユーリメインらしく、タナベは出番が少ないらしい。
 以下、ネタバレを含むので要注意。

続きを読む プラ(略)ネテス/保健所

amazonはやっ

 本を3冊注文した。発送可能時期は

  • 24時間以内に発送
  • 2~3日以内に発送
  • 1~2週間以内に発送

ということで、分割発送を選択。1冊ずつバラバラに注文しても全部送料無料になるというのがなんだか困った奴らだが、そこまでするほど急いでもいない。
最初の2冊
20日注文、21日発送、22日着。
残りの1冊
20日注文、23日発送、24日着。
 早すぎデス。最後の1冊は5000円近くするケース付きの立派な本だったためか、amazon箱で送られてきた。思わずマジックで目を描いてamazonさんを作ってかぶりたくなるサイズだった。
 ところで、いつものようにamazonをうろついていたら、スペシャル・フィーチャーとして

フルメタル・パニック?ふもっふ テレサ・テスタロッサ (1/8 PVC塗装済み完成品)
グッドスマイルカンパニー (2005/07/25)
売り上げランキング: 19
近日発売 予約受付中

テッサたんとか、

スクールランブル 塚本天満 (1/8 PVC塗装済み完成品)
グッドスマイルカンパニー (2005/07/25)
売り上げランキング: 150
近日発売 予約受付中

天満ちゃんとか、
もし八雲だったら「1-Clickで予約注文する」ボタンを押してるぞ危ねぇなコノヤロー的なラインナップが攻めてきた。どうやらメモ代わりに使っているウィッシュリストの霞に反応したらしい。これはこれで面白いのでしばらくほっとくことにする。
 失踪日記や監督不行届も一緒に買っちゃえばよかったかなぁ。
 おっと一つ書き忘れた。P90燃えるぜひゃっほー。

EasyDisk Platinum2

 USBメモリーを買ってみた。正確にはUSBフラッシュメモリーと言うんであろうか。
EasyDisk Platinum2
転送速度で勝負に出てるモデルなので容量で比べると少々高いのだが、対応OSがWindows98以降であることなどを確認してこれに決めた。
 このUSBメモリーはポートに刺すとパイロットランプが点滅する。
USB2.0動作時には青
USB1.1動作時には赤
という具合。アクセス時には早く、待機中はゆっくり点滅する。赤の場合は体感ですぐわかるくらいに性能が落ちるが、航空障害灯のような雰囲気が漂っていてそれはそれでよい。手持ちの95→98SEノートでも赤点滅になってしまったが、逆にメインマシンの青点滅状態が妙に早く感じて面白い。
 用途としては、フロッピーじゃ話にならないけどWeb上のストレージサービスでやり取りするには時間がかかりすぎてダメだなというようなデータがちょうどよさそう。出先でイメージスキャナを借りてbmpのままUSBメモリに詰め込んで持って帰ってきたりとか。他には携帯FOXなどを利用して普段使っているThunderbirdやFirefoxをそのまま出先で使えるのも便利。PCにインストール済みのブラウザに変な履歴を残すこともないし、本来はユーザー権限で制限されていることをUSBメモリのThunderbirdを使えばできてしまったりして。USBメモリ側で設定を変更しても反映されたりされなかったりするというクセはあるものの、普段の環境を持ち歩けるのはありがたい。
 因みに、中の人はどちらもあまり使い込んでいないらしい。
はてな 携帯FOXというソフトを作っているのですが、頻繁にフル活用でFirefoxやThunderbirdを使ってないので、携帯FOXの改良すべきネタがなかなか思いつ・・
ひっそりと開発応援してます。
 2GBモデルならCD数枚分のデータを押し込んで出先でLinuxインストールCD焼いちゃえーといったこともできそうな気がしたが、値段を見たら夢から覚めざるを得ない。
 今のところ、USBメモリにはThunderbird、Firefox、かちゅ~しゃ、桜時計などが入っている。それとFirefoxのインストーラー。案外軽くて使いやすいですよHAHAHAとか言いながら布教活動中。
 一度だけ隣のUSBポートと干渉して同時使用できない場合があった。こういうときのための延長USBケーブル付きなのだろうがそんなものはいちいち持ち歩いていない。隣のUSB機器には一時昼寝をしてもらって解決した。最近のマシンなら要らないくらいUSBポートが付いてそうだし、足りなければUSBハブを用意してるだろうし。
 時に、6年保証はいいけど感熱紙のレシートが先に負けそうな気がするのは私だけですか。

アニメ特撮グランプリ

 帰宅がいつもより遅くなり、とはいえいつものようにbayfmを流していたら「アニメ特撮グランプリ」という番組が始まった。とうとうbayfmも壊れ始めたかと一瞬心配したが、株式会社ビクターネットワークスが提供の毎日やってる5分弱の番組らしい。「地方紙に自分好みの記事発見。ただし全面広告」みたいな。
 気になって帰宅してから調べてみたところ、パーソナリティは相原玲という。何が気になったって、聞いててその声はちょっとどうなのよと感じる珍しい体験をした点。アニメに変なキャストを持ってきてげーっと思うことはよくあるが、ラジオを聴いていてパーソナリティの声について文句をつけたくなったのは今回が初めてかもしれない。重要なのは話の内容なわけで、「つまんねー」とMDに切り替えたことはあっても声が気に入らなくてラジオを消したことはない。
 ちょこちょこ検索していたら遅ればせながら超進化の図式を知った。
大森玲子→華麗なる成長→相原玲
あー。
 大森玲子の声の良さといえば、舌っ足らずな喋りと声のやわらかさと独特の声質だったのだが、全部まとめてきれいさっぱり消え去っていた。ラジオ的には流れるようにぺらぺら喋るのは極めて正しいことだとはいえ、失われてしまうと悲しいものがある。
 ところで、流れてた曲の一つが石田耀子の歌う藍より青しオープニングテーマだったようなのだが、今日本のどの辺で藍青が人気なのかと問いたい。石田耀子の歌声はああっ女神さまっで聞いてはいるけど……。
 そんなわけで、なにやら相原玲というパーソナリティががんばってるぞーというお話でした。れ→こ? 誰それ。アーアーきこえなーい。

じんましん

 高熱で寝込んだ翌日、部分的に蕁麻疹が出た。体はガタガタだし極端にかゆくもないし一時的なものかもしれないし、何しろまだ熱が38.5度あって身動きが取れないので様子を見る。が、さらに翌日には全身に回っていた。あと半日くらい様子を見れば引くかと悪あがきしてみたが逆に進行しているくらいで、熱も37度代まで下がっていたので観念して風呂に入って皮膚科へ行くことにした。
「2番診察室へどうぞ」
あーい。
がらがら。
「おねがいしまーす」
「そちらに掛けてお待ちください」
看護士さんに言われるままに先生の前のいすに座り、カルテを記入している様子をぼーっと眺める。もちろん内容なんてわからない。
……。
女医さんですか。
 刑部絃子でも霧島聖でも各自お好きなイメージで。いやほらイメージだから医師とか別に。ところでクレア・フォートランは医師免許持ってたっけ? でも本職は設計のはずだし。あすかの方だったかな。記憶があやふやでとほり。
 こちらの番になり、腕をまくって見せつつ、問診の後、指示が飛ぶ。
「そこのベッドで上全部脱いで」
「ぇ」
「脱がなければ患部が見られないだろう、国崎君」
見るのにメスはいらないんじゃないか……。
「次は下だ」
ぅー。
「よし、着ていいぞ。全身に出てるな」
ぬー。
 せかせかと服を着ていたら、先生が薬の資料らしき本をぱらぱらめくって見せてくれた。問診で話した中で最も怪しいというかほぼそいつが犯人っぽい薬のところ。
「○○はこんなに症状が出るんだ。4ページもあるぞ。例えばほら、こっちの薬はたったこれだけで終わりだ」
片や4ページ、片や数行。ううむ。
 その後採血や注射やらされつつ、同時にぽつぽつ答えたり質問したり。
んでもその薬は飲み始めて2週間近く経つんですけど、そういうタイミングでも出るんですか?
「2週間でも1カ月でも、アレルギーというのはいつでも出る」
「原因はほぼ薬だから、飲まずに済めばいいんだが」
たぶん代わりの薬があると思いますから今度行った時に相談してみます。
「んー、それがなかなかないんだよねー」
自然に答えられたり、ちょっとだけ聞いてみようかなという気にさせる雰囲気はベテラン女医ならではだろうか。看護士さんも血管に一発で決めてくれたし、またお世話になるとしたらここがいいな。とはいえ症状としてはきついのでそういう意味ではお世話になりたくないが。
 このところ意識して支出を減らしていたのに、医療費が余裕で相殺してマイナスにしていったわけだが。カードが使えればまだましなのになぁ。

寝込んだ

 ここはさすがに休めませんよ週間第1陣が終わって気が抜けたのか。すぐ第2陣があるのに困ったものだ。少なめだがとにかく食事とをって、ゾクゾク……悪寒美! とか言いながら寝る。
 夜はしっかり寝たので程なく起きて、手の届くところに置いておいた本を読んだり、ノートパソコンを引っ張り出してメインマシンに入って露店を立てたり巡回したり。こんなこともあろうかと古いノートを復活させておいた僕様ちゃんえらい! と最初は思ったのだが、液晶とはいえディスプレイを眺めるのは結構きつく、ほとんど本に集中することになった。鼻詰まりがひどくマスクがなかったら乾燥して死んでしまうんではないかという勢いだったがマスクがあって助かった。本の内容も余計なことを忘れさせるくらい面白かったので満足。
 まあそんな具合の病人なので話があちこちぶれるのだが。
 ここはMovableTypeを使っているわけで、トラックバックがあるとメールが来るようにしている。でもって、調子が悪くてもPCを起動したら習慣としてメールをチェックしてしまう。最近なぜかトラックバックがぽんぽん飛んでくる記事があって、
無炭酸 コーラ 乳酸菌飲料 : N/A
これなんだけど。これだけトラックバックがあって、なんと共通する点がある。全て――こちらの記事に言及していない。
 このくらいの数ならこっちも機械的にトラックバックを返して終わりだから別にいいや。中にはpingを拒否されるパターンもあってアホかと即座に消したりもしたけど、しまいにはメールが来るたびにうんざりしていたのも事実。何この不毛な関係。話題が発展することも交流が生まれることもない。んなことばっかりしてるとそのうち社会情報局にネタにされるぞ。
「近頃、若者の間で異常なトラックバックが増えている。言葉が難しいのでわれわれ大人にもわかる例を出そう。異常なトラックバックとは、人間関係がうまく築けないにもかかわらず一足飛びに性交渉を迫る狂った心理に例えることができる。思春期の青少年ならともかく、いい大人が、である。これらの異常な精神行動の原因は言うまでもなく、同人誌と呼ばれる露骨な性表現を認める文化や成人向けゲームであることは明らかであり……」
アダルトビデオや有害図書の話はまず出ないんだろうな。世の中不思議だよ。(若いフリ若いフリ
 うう、熱が……。面白いトラックバックもいただけたのが救いだった。
ぬるいSEの生態:「無炭酸コーラ」って飲んだ事あります?
「ちょっと待てポルナレフ。それはひょっとして 濃 縮 さ れ て い る ん じ ゃ あ な い の か!?」
とジョジョばりに傍点を入れたい。ざわ・・・ざわ・・・でも可。
 トラックバックもさー、
「なんつーか表現しにくいんだけど、俺のイメージで言うと綾波の左足の中指と薬指の間をなめた味に近い。手だと消毒液くささが強くてなんか違うし、首筋なんか時々オヤジ臭いんだぜ。ったくムカツクよなー。まあそんな感じ。いっぺん飲んでみなよ。俺も売ってる限り見かけたらまた即買いするからさ。よろしく」
くらい書いてくれりゃいいのにね。そしたらこっちも答えようがあるわけよ。
「捨て身のトラックバック恐れ入る。貴殿の心意気に感動し申した。しからば拙者も本気でお手合わせを……あの、不戦敗でいいですか?」
 あ! 概要に「なんつーか表現しにくいんだけど~」を入れてトラックバックを返せばよかったんじゃん。もったいないことしたなー。(消されます
 というのはやりすぎにしても、コメントにしろトラックバックにしろ、もらった人がうれしい内容を書きたいものです。あー耳がいてえ。

風邪をひいてもダウンできません

 頭痛や熱は治まったからいいけど、鼻とのどがきつい。どうにかこうにか出かけたりして帰ってくるともう思考能力がほとんど残っていない状態になるという。そんなこんなであれやこれや。
 予告停電@東京電力。60分の範囲指定してたけど5分くらいで終わったらしい。PCの電源を落とすのは久々だったので少しだけ心配したが問題なかった。で、今の今まで気付かなかったけど、電源ファンが通常モードで回ってた。普段は静音モードにしてるからわかりそうなものなのに、今日は気温が低くて気付かなかった。
 メールチェックはそれなりにできているのだが返事を出しそびれてる分がまだあったり。うぐあ。
 bloglinesの未読がどんどん増えていく。たす・・・たすけ・・・。(遭難
 コンパクトなデジカメは前から欲しいと思ってたけど、最近では携帯のカメラもいいかなと。手書きのポップとかぱっと撮ってぱっと離脱するのにぴったり鴨。一方で、movaで十分だから液晶だけちょっと大きくしてカメラなしのを出してくれと思ってる俺ガイル。
 マリみて読了。クビキリ途中。今日は寝る前に30分だけ読むぞと決めて30分後にものすごく続きが気になる展開になる切なさよ。スクールランブルは1-8巻揃えたにもかかわらず1巻が読み終わらない。これは初期のpriority設定のためであって、裏表紙の八雲がかわいいせいではない。でも……ありえないとは言い切れないな。
 以前あった売上票がJCBになかなか送られてないっぽい店、一週間経ってもまだMyJCBで音沙汰なし。ピンパッドのあった店は翌日に上がってたのに。こうなったら15日までそのままでいてくれという気分になるのだが、たぶんギリギリで締め切り前に滑り込んでくるんだろう。
 風邪なおれーなおれー。(寝なさい

JCB E.GO

 若い人向けに年会費が一定の条件で無料になるなど好みの特約があり、ついでに簡単なロードサービスらしきものが付けられるということでE.GOを選んでみた。本気のロードサービスやフェリーなどの優待を求めれば例えばJAFカードが最強の部類の選択肢になるけど、そこまでは必要ないし。因みに、数年間会員をやってた感想としては、クレジットカードの話は知らないけどJAFの会員になると毎月送られてくるJAFメイトがなかなか面白かった。免許取って間もない人にもおすすめ。
 何はともあれE.GOあたりならお試しにもちょうどいいんじゃないかと。
 JCBサービスデスクで申し込んだところ、60分でさっくり発行してくれた。申込書の記入も解説付きだったり向こうの質問に答えるだけであちこちの欄が埋まったりと楽ちんだった。年度の変わる時期でオンライン申し込みの方はまだ遅延が発生してたようだけど、即日スピード発行の方は通常モードに戻っていた模様。カードの氏名等が間違ってないか確認した後、その場でペンを渡されプレートに署名するよう求められた。必要ではあるんだろうけど急だったのでへちょいサインになってしまったが、たぶん店頭でやや急いでするサインもへちょい筆跡になるに違いないのでこれはこれで正しいのかも知れん。ペンは極細のマッキーか何かだった。ボールペンだとカードが硬くて書きにくいし細くなっちゃうし、これなら結構いいかも。
 クレジットカードを使った「はじめてのおかいもの」はFritz 8にしたかったけど、何しろユーロとかドルとかの世界なんでVISAかMasterを持ってこいという話になるわけで。知ってたけど。ついでに、JCBプロパーカードではEdyチャージできないしWebMoneyは買えないしvalue-domainでも使えない。でも国内なら基本的に強いしいきなりS30だったし承知の上なので問題なし。
 というわけで初クレカは本になった。特に何も書いてなかったので気にせず並んだレジには処理端末がなかったらしく、隣のレジの方に持っていって処理された。怖いから最初から最後まで見えるところでやってほしいなぁと思いつつサインしたり。しかもこの店、なかなか請求が上がってこないんですけど。
 そんな感じの地方都市に住んでるもので、手元にあるのは確かにICカードではあるけど対応端末に出会うのはいつになるやらと楽しみにしていたところ、今日たまたま寄ったドラッグストアが当たりだった。ピンパッドを渡されてほわたたと暗証番号を入力してカード取り扱い完了。楽でいい。
 わかっちゃいるけどないものねだり。
・VISA/Masterのように海外の通販でももっと通用するようになるといいなぁ
・病院で使えると便利なんだけどなぁ
行きつけの病院はそもそもクレジットカードが使えないけど。JCBが使えるからって久里浜まで行くわけにもいかんしのう。
 JCBがんばれ。超がんばれ。応援してるけど、現状じゃそのうちVISAかMasterを持つことになりそうな予感がする……。

電池パック到着

 電池パック無料サービスで申し込んだリチウムポリマー君が届いた。1週間。2週間近くかかるつもりでいたのでだいぶ早い。開けてみたら電池パックの箱がつぶれていたが、実際電池パックの薄さの割に箱が無駄に厚くできてるせいだし、電池パックに何のダメージもなさそうなので問題なし。気持ちクッションの役割を果たしてそうな雰囲気もありそうなくらい。
 交換して充電しようと思ったら既に充電されていた。これ、いつ充電したんだろう。工場出荷時にしても、最近でも作ってるわけじゃないだろうし。自然放電は時間が経ってもほとんど気にならないレベルなんだろうか。謎だ。
 とにかく一度は空になるまで使ってからフル充電しようと考えているのだが、今時こういうことをしていると古いと言われてしまったりするのであろうか。
 因みに余ったバッテリーは充電して予備として使う予定。出番はほとんどなさそうだけど。