寝込んだ

 ここはさすがに休めませんよ週間第1陣が終わって気が抜けたのか。すぐ第2陣があるのに困ったものだ。少なめだがとにかく食事とをって、ゾクゾク……悪寒美! とか言いながら寝る。
 夜はしっかり寝たので程なく起きて、手の届くところに置いておいた本を読んだり、ノートパソコンを引っ張り出してメインマシンに入って露店を立てたり巡回したり。こんなこともあろうかと古いノートを復活させておいた僕様ちゃんえらい! と最初は思ったのだが、液晶とはいえディスプレイを眺めるのは結構きつく、ほとんど本に集中することになった。鼻詰まりがひどくマスクがなかったら乾燥して死んでしまうんではないかという勢いだったがマスクがあって助かった。本の内容も余計なことを忘れさせるくらい面白かったので満足。
 まあそんな具合の病人なので話があちこちぶれるのだが。
 ここはMovableTypeを使っているわけで、トラックバックがあるとメールが来るようにしている。でもって、調子が悪くてもPCを起動したら習慣としてメールをチェックしてしまう。最近なぜかトラックバックがぽんぽん飛んでくる記事があって、
無炭酸 コーラ 乳酸菌飲料 : N/A
これなんだけど。これだけトラックバックがあって、なんと共通する点がある。全て――こちらの記事に言及していない。
 このくらいの数ならこっちも機械的にトラックバックを返して終わりだから別にいいや。中にはpingを拒否されるパターンもあってアホかと即座に消したりもしたけど、しまいにはメールが来るたびにうんざりしていたのも事実。何この不毛な関係。話題が発展することも交流が生まれることもない。んなことばっかりしてるとそのうち社会情報局にネタにされるぞ。
「近頃、若者の間で異常なトラックバックが増えている。言葉が難しいのでわれわれ大人にもわかる例を出そう。異常なトラックバックとは、人間関係がうまく築けないにもかかわらず一足飛びに性交渉を迫る狂った心理に例えることができる。思春期の青少年ならともかく、いい大人が、である。これらの異常な精神行動の原因は言うまでもなく、同人誌と呼ばれる露骨な性表現を認める文化や成人向けゲームであることは明らかであり……」
アダルトビデオや有害図書の話はまず出ないんだろうな。世の中不思議だよ。(若いフリ若いフリ
 うう、熱が……。面白いトラックバックもいただけたのが救いだった。
ぬるいSEの生態:「無炭酸コーラ」って飲んだ事あります?
「ちょっと待てポルナレフ。それはひょっとして 濃 縮 さ れ て い る ん じ ゃ あ な い の か!?」
とジョジョばりに傍点を入れたい。ざわ・・・ざわ・・・でも可。
 トラックバックもさー、
「なんつーか表現しにくいんだけど、俺のイメージで言うと綾波の左足の中指と薬指の間をなめた味に近い。手だと消毒液くささが強くてなんか違うし、首筋なんか時々オヤジ臭いんだぜ。ったくムカツクよなー。まあそんな感じ。いっぺん飲んでみなよ。俺も売ってる限り見かけたらまた即買いするからさ。よろしく」
くらい書いてくれりゃいいのにね。そしたらこっちも答えようがあるわけよ。
「捨て身のトラックバック恐れ入る。貴殿の心意気に感動し申した。しからば拙者も本気でお手合わせを……あの、不戦敗でいいですか?」
 あ! 概要に「なんつーか表現しにくいんだけど~」を入れてトラックバックを返せばよかったんじゃん。もったいないことしたなー。(消されます
 というのはやりすぎにしても、コメントにしろトラックバックにしろ、もらった人がうれしい内容を書きたいものです。あー耳がいてえ。