アニメ特撮グランプリ

 帰宅がいつもより遅くなり、とはいえいつものようにbayfmを流していたら「アニメ特撮グランプリ」という番組が始まった。とうとうbayfmも壊れ始めたかと一瞬心配したが、株式会社ビクターネットワークスが提供の毎日やってる5分弱の番組らしい。「地方紙に自分好みの記事発見。ただし全面広告」みたいな。
 気になって帰宅してから調べてみたところ、パーソナリティは相原玲という。何が気になったって、聞いててその声はちょっとどうなのよと感じる珍しい体験をした点。アニメに変なキャストを持ってきてげーっと思うことはよくあるが、ラジオを聴いていてパーソナリティの声について文句をつけたくなったのは今回が初めてかもしれない。重要なのは話の内容なわけで、「つまんねー」とMDに切り替えたことはあっても声が気に入らなくてラジオを消したことはない。
 ちょこちょこ検索していたら遅ればせながら超進化の図式を知った。
大森玲子→華麗なる成長→相原玲
あー。
 大森玲子の声の良さといえば、舌っ足らずな喋りと声のやわらかさと独特の声質だったのだが、全部まとめてきれいさっぱり消え去っていた。ラジオ的には流れるようにぺらぺら喋るのは極めて正しいことだとはいえ、失われてしまうと悲しいものがある。
 ところで、流れてた曲の一つが石田耀子の歌う藍より青しオープニングテーマだったようなのだが、今日本のどの辺で藍青が人気なのかと問いたい。石田耀子の歌声はああっ女神さまっで聞いてはいるけど……。
 そんなわけで、なにやら相原玲というパーソナリティががんばってるぞーというお話でした。れ→こ? 誰それ。アーアーきこえなーい。