レシートください

 レシートください派。
 別にしょっちゅうレシートを持ち帰って九十九里に行ってきましたと記事にするつもりじゃないし。小遣い帳や家計簿はつけてないし毎回誰かのお遣いを頼まれてるわけでもないし後で返品する気はないし交換する気はないしいちいちクレームをつける気は一切ない。つり銭をごまかしてるんじゃないかと疑ってないし高速で入場券をなくしたり警察にお世話になる予感があって何かあったときに何時何分に私はここにいましたとアリバイを作るつもりもない。レシートくれよ。札と小銭とレシートの三回に分けて渡せとは言ってないだろ。手間は増えてないっつーの。いいじゃねーかスーパーでも本屋でもほっといてもくれるぞ。いいから渡せよ。ほら。そのレジから出てきてる紙切れを小銭と一緒に俺に渡せよ。小銭を受け取ってさっさと立ち去らずに突っ立ってるのは自分で間を作ってるんじゃねえっての。とっととレシートよこせこらー。
 くれりゃいいじゃんレシートくらい。くれないなら言うよ。レシートくださいって言うよ。言えばいいんだろ言えば。言うよ。そもそも売買契約とは云々かんぬんとぐだぐだはじめる気はないよ。ないんだけどさ。なんだよ毎回毎回レシートくださいって言わせやがって。今まで何回レシートくださいって言ってると思ってるんだよ。そんなにレシート渡したくないのか。レシート渡さないからくれ→渡すという余計な手間が発生してるんじゃないか。
 とコンビニに行く度に思ったりする。
 この間、コンビニ店員にレジにあったレシートを目の前でゴミ箱にぶち込まれてびっくりした。ロッピーからでろでろーんと出てきた紙をパンか何かと一緒にレジに出した時だった。領収書に収入印紙を貼って検収印を押すなんていう手間を増やしたのは悪かったと思ってるよ。だからって何で収入印紙貼ったりしてる途中で俺のレシート勝手に捨てるのよ。いらないともくれとも言ってないし流れとしてはハンコ押して「お待たせしました○○になりますー」って感じでレシートと領収書くれるんじゃないのかよもう。
 別件で、ウェブマネーを買う時にレジでちょっと待たされて
「ほれ」
と言わんばかりに無言でプリペイド番号が印字された紙を渡された時は「あーいろんな店員がいるなーところでこの店だけもう深夜帯デスカ?」で終わりにしてさっさと忘れたけど、レシート捨て女は印象に残っている。その場面でひるまずにレシートよこせと言えなかった自分も含めて悔しいのが強かったのかもしれない。レシートはくれといえばたぶんもらえるものという思い込みが目の前で崩れ去った瞬間であった。
 最近はクレジットで済ませることが多くなって、こっちはさすがにほっといても例外なくクレジット売上票の控えをくれるシステムになっているらしいと油断しかかっていたところでやってくれた店員がいた。
「レシートいりますか」
いります
気持ち太字。
 どちらかというとよく使ってる本屋がクレジット払いだとレシートをくれないことの方が私としては困っていたりするのだが。くれないのかと確認したらクレジット売上票しかくれないのだという。それではしおり代わりにして遊んだり、後で部屋を片付けている時に本とレシートがセットで発掘されておおこれはあの頃の本かと楽しんだりできないじゃないか。
 あと、食い下がろうとしたところでじゃあ領収書を書きましょうかと撃退するのもひどい。そこまでするようなものじゃないんだよ。いつももらってる紙切れがもらえないと落ち着かないだけなのに。しくしく。
 尚、問題のクレジット売上票にはカード番号が一桁残らず明記されているという問題については自己の責任で確実に処分するということで今回は問題にしない。店によってはレシートくれるのに、こればっかりは紙切れくれるからあっちの本屋で買いますってわけにはいかないのになぁ。
 くーだーさーいー。