腱鞘炎

 手首の親指側が痛くなって、様子を見つつ、まさかと思って腱鞘炎でぐぐってみた。腱鞘炎について医学的にまとまってるサイトを期待してたんだけどあまり見つからないような。とはいえ、腱鞘炎といえばやはりこのサイトのようだ。
腱鞘炎の記録(桜のさんぽみち)
漫画家さんによる腱鞘炎ノート。漫画の方はどうやらジャンル的に縁がなさそうだけど桜香織さんファイトー。
 そして読んでいくとどうもばね指ではなくデケルバンの方っぽい。調べる前は、手首を動かすと痛い方向がなんとなくわかってきていたのでそっちに負担をかけないように気をつけてたんだけど、筋肉痛や寝違えた場合と違って意味がなかった。
Kawasaki Hospital
「デケルバン病」
診断のところにあるフィンケルシュタインテスト、まさにそれをやると痛い。
 しばらくおとなしくして様子を見るつもり。手を酷使してるかもしれないという自覚はあったけど他の自覚症状は特になかった。痛いかもと考え始めるとあちこち痛いような気がしてきそう。それにしても、手を使えないと本も読めないぞ……。
(追記)
その後、おとなしくしてみたところどうやら大丈夫な気配に。一時的に炎症を起こしていた程度でたぶんおそらく問題なしと。そうだそうに違いない。もちろん、予防等々気をつける方向で。