BLOOD+ #3

 ジョージの口から語られる、ジョージと小夜の過去。妻と子供を事故で亡くしたこと。心機一転、カイとリクを引き取って育てようと決意したこと。目覚めを迎えた小夜のこと。そして小夜がデヴィッドに引き渡されるということ。
 宮城の家族はとても自然で仲が良さそうに見えた。ジョージはいい親父さんだ。でも別れはやってくるのか。
 そこへ乱入してきた翼手。ジョージは小夜を守ろうとするが翼手にやられてしまう。
 ヴァン・アルジャーノは相変わらず煙たがられている。
 翼手の元は人間らしい。完全に翼手になる前は翼手寄りの状態と人間寄りの状態の間で変化するらしい。翼手へと変化する原因は不明。
 小夜はハジに戦うよう促されるが戦えない。そりゃそうだ。
 明かされた謎があり、増えた謎があり。負傷したジョージが心配だ。逃げ出した泣き虫フォレストはこれからどうなるのだろうか。気になる。
 次回はカイが暴れるんだろうか。そっちも心配だ。