BLOOD+ #5

 沖縄と米軍の現状。
 ジョージの行方を捜し見当をつけることができたが、カイとリクは足手まといとされてしまう。代わりに向かうのは我らが小夜。いざゆかんヤンバルへ。
 今回のデヴィッドは嫌われ役。カイ相手に本気を出して違いを見せ付ける。ハジの時といい、なんだかカイはやられっぱなしだ。
 アルジャーノは相変わらず飴。米軍は既にヤンバルがやばいことを把握しているようだ。表向きは通り魔被害者の遺体も返していないようだし、米軍は何をしているんだろうか。
 次回、ヤンバルの中へ。ジョージ、無事でいてくれ。