IP スパムフィルターを導入してみた

コンピュータ関連の備忘録 | スパム対策の決定版?できました(^^)/ MT & SB 共通!

海外からのスパムを完全に排除するスパム対策の決定版?

このフィルタには日本で管理されている全てのIPアドレスが登録されていて(といっても1個ずつ登録してるんじゃない(^^;)、そのリストと照合して日本からの発信かどうかを確認するもっとも確実な方法をとってます。

 トラックバックスパムにやられて困っていたので、IPでフィルタリングするタイプの対策をしてみた。海外からまともなトラックバックが飛んでくることもないだろうし、これでいいだろう。
 作者様ありがとうございます。

マリア様がみてる 妹オーディション

 勢いあまって読み返してみた。
 蔦子&笙子の再会がいい感じ。祐巳のアシストもばっちり。読者としては笙子が中等部の頃に迷い込んで以来だから、これでやっと落ち着いたといったところか。由乃と菜々も出会って、ここから物語が動き始める。さらっと流してしまっていたが、体育館では瞳子と可南子が一緒にいるシーンもあったっけ。仲良くなるのは良いことだ。
 由乃のスール問題は動きが出てきたのに、祐巳の方はさっぱりだった今回。未来の白地図では瞳子に大きな動きがあるという。何が起こるのか楽しみだ。
マリア様がみてる ―妹(スール)オーディション

ラグナロクオンライン 3rdアニバーサリー記念プレイバックキャンペーン

 一定の条件を満たすとプレイバックキャンペーンとして7日間プレイできるようになるという。

<対象条件>
・2005年5月1日(日)~2005年8月31日(水)の間にアトラクション利用権(30日)/1,500円の課金が行われていたアトクラクションID
・2005年9月1日(木)以降、一度もアトラクション利用権(30日)/1,500円の購入履歴がなく、利用期間(残日数)が0日になっているアトラクションID

 どうれ、久しぶりにログインしてみるかねえ。ラグナロクオンライン起動。

[パッチサーバーへの接続について] 12月20日
現在、パッチサーバーへのアクセスが集中しており接続が困難な状態となっております。

 ダメじゃーん。

自分の軌跡

 1999年にホームページなるものを作ろうと思い立った。場所はプロバイダーのスペースがあった。@homepageになる前のmembers homepageだったか。後にinfowebと統合して現在の@homepageに移行した記憶がある。ゼロからHTMLを勉強して試行錯誤しながらサイトを作った。その残骸がここ。
無限の趣味リンク
 当時は趣味の方面でちょっとしたページをいくつも作ったが、今ではどこかへいってしまって消息不明。ちょっともったいない。それ以外では、日記を綴るのにレンタルcgiを利用したりテキストエディタでHTMLをぷこぷこ打ち込んだりと苦心した。何もかも皆懐かしいと言うには早いが、やはり懐かしいものがある。
 自分の中で半分くらい黒歴史認定したいような内容もあったような気がしたりしなかったりする。でも全体としては楽しかった。たぶん。

シースルーカレンダークロック

 ネットマイルで交換依頼していたシースルーカレンダークロックが届いた。思っていたよりだいぶ早い。ぐぐると値段が出ているページがあったりもするがそれはそれ。予想より少し小さかったがいい感じだ。ちょうど机の上に置ける時計が欲しかったのでぴったり。
 ほんのちょっとしたものだが、なんだかうれしい。いい物をもらった。

BLOOD+ #11

 華やかなダンスパーティー。アンナマリーは取り巻きを引き連れて今回も元気そうだ。デヴィッドとジュリアもおめかしして現れる。セクシーなドレスだ。そんな中、青いバラを胸に刺してソロモンが登場する。小夜とダンスを踊ってみちゃったりして。なんて事をしていたらヴァン・アルジャーノが連れ戻しに来た。飴玉はなし。残念。
 地下ではコンテナを運び出している男たちと記者が接触、殴り倒されたりして。
 一方でファントムと小夜たちの戦闘が始まる。デヴィッドは撃つが通用しない。額でもダメとは。小夜の方は今回は自分から刀を抜いて戦闘体制。が、覚醒しているのかいないのかなんだかよくわからない。ミンに借りたドレスが切り裂かれてしまって残念だ。傷の治りが異様に早かったり、小夜も特殊な能力があるのか。
 赤い盾は本部に正式に支援要請。近いうちに登場か。公式サイトのキャラクター紹介もだいぶ人数が増えてきた。それぞれにしっかり活躍する場面があるんだろうか。

マリア様がみてる 薔薇のミルフィーユ

 読み直してみた。内容の季節的に、夏の暑い時期よりも今くらいの方が合っている感じ。これで新刊「未来の白地図」へ備えて復習もばっちり、か?
 由乃はお供の者を連れて令ちゃんを探す。志摩子さんは自分たちだけが平和であることを思い悩む。祐巳は祥子さまと遊園地へ。
 私も以前は人ごみが苦手だった。人がいっぱいいるとなんとなくダメで。その後、コミケで慣れて今に至る。

マリア様がみてる 薔薇のミルフィーユ
今野 緒雪 ひびき 玲音
集英社 (2005/07/01)
売り上げランキング: 1,400