世界はつながっている

 すこぶる個人的な状況だけどそう思った。良い作品が向こうから寄ってくるという場合にも似ているかもしれない。
 きっかけはフィルンの足跡で、いつものように見に行ったら「BLOOD ALONE」という作品が良いと紹介されていた。話によると
「ちゅ――を…しろ」
とか
「ギュってして」
とかあるらしい。めちゃくちゃよさげだ。ところでこの絵はどこかで見覚えがあるなと思ったら、高野真之だった。
 高野真之といえば、ブギーポップ・デュアルで巡り会った最高にお気に入りの絵師さんの一人だ。コミケでは迷うことなく同人誌を買いに行ったことがある。最近ではすっかりご無沙汰してしまっていて申し訳ないのだが、こちらには関係無しに向こうが元気していて再び出会えたという感じ。いい作品を描いていたんだなあ。
 BLOOD ALONE買わねば。

マビノギ基本接続料金無料化

マビノギ – Fantasy LIFE

12月15日(木)より『マビノギ』の基本接続料金を無料化させて頂きます。

 びっくり。とはいえ、既にプレイしてる向きにはオプションサービスはほぼ必須の状態だから、新規参入のハードルを下げるという意味が大きそう。大半のプレイヤーにとってオプションサービスなしの世界は考えられないと思われる。因みに、同時にオプションサービスもディスカウントされるという流れになっていてありがたい。
 個人的には、サーバーのレンタル費用をどう工面するか考えているところだったので今回の値下げは大歓迎。ドメインの更新も余裕でできそうだぜひゃっほう。

初TSUTAYA

 オープンしてからしばらく経つが、地元にできたので行ってきた。
 アニメのコーナーを隅々までチェック。お、この作品はいつか借りよう。これも気になるな。これは知らない作品だけど、キャストがなかなかいい。む、イマイチ。こいつは懐かしい。昔はまって熱心に見たな。などとやりながら見ていく。ち、途中が貸し出し中じゃ借りられないじゃないか。
 気になったのは、2巻以降が揃っていて1巻だけない作品。貸し出し中じゃなくて存在しない。いったいどうしろというのか。
 見ているうちにいつの間にか熱中していたらしく、時計を見たら2時間経っていた。そういえば警備員が何度か巡回に来ていた。ずっとうろうろしていてさぞかし不審な客に見えたのだろう。だが反省はしていない。
 なかなか楽しかった。他の店舗はどんな感じになっているのか気になってきたが、遠いのでなかなか行く機会はなさそうだ。