碇ゲンドウだが、「ああ」ぐらいしか言わないが

碇ゲンドウだが、「ああ」ぐらいしか言わないが
 個人的良スレ。去年エヴァ板をふらふらしていて見つけて、それ以来ちょくちょく楽しみにのぞきに行っている。碇ゲンドウの返答が実に良い。時々ふらりと現れては質問に答えて去ってゆく。すっかり司令のファンになってしまった。ユイに関しては絶対に譲らないところがまた良い。

xrea障害復旧

XREA SUPPORT BOARD – View Single Post – [統一スレッド] 全サーバー障害連絡・メンテナンス情報

○対象サーバーと時間
 全サーバー
 2006年1月7日(土) 21時 ~ 8日(日)2時30分

○内容、症状
 キャッシュネームサーバーの逆引き処理(上流への問い合わせ処理)が著しく遅延し、
 逆引き処理が発生するFTP接続、メール接続の際、異常に時間が掛かる状態になりました。

○対応
 キャッシュネームサーバーを異なるネットワークに移設し、復旧しております。

 寝ることにして、寝る前に一時間ほど読書していたらちょうどそのタイミングで復旧していた。携帯でスレを見に行ってわかったんだけど。ほっとしつつそのまま就寝。
 障害発生中のメールも問題なく受信できてそうだし、一件落着かな。

xrea障害発生中

 FTPとメールが死亡している。自分で確認したs33、s63を含め、かなり広範囲のサーバーで同様の状態になっている模様。
 土曜の夜というのがタイミング悪げ。誰かマスターたんを召喚する譜術は使えませんか。
(追記)
マスターたんからアナウンスが出た。
XREA SUPPORT BOARD – View Single Post – [統一スレッド] 全サーバー障害連絡・メンテナンス情報

当サービス内では直接の障害はございませんが、ルートネームサーバーへの経路で障害が発生している模様で、IPアドレスの逆引きができないため、FTP、メール接続に時間が掛かる症状が発生ています。

 あらまあ。

BLOOD+ #13

 ひさびさのBLOOD+。
 その間にlivedoor blogではトラックバックスパム防止機能に関して論争が巻き起こっていたり。管理画面から自分で選択できるようにすることで決着したのかどうかよく知らないが。騒ぎを知らないまま、一方的にトラックバックが飛んできてこちらからのトラックバックが拒否されるようなことがないといいのだが。
トラックバックをめぐる4つの文化圏の文化衝突――「言及なしトラックバック」はなぜ問題になるのか [絵文録ことのは]2006/01/06
因みに、ここの分類では言及リンク文化圏の住人なので文中で言及していて当たり前というスタンスが基本だったりする。アニメ関連では関連仲間文化圏からトラックバックが多数飛んでくるので合わせているだけ。まあそういうのもありなんじゃないのと許容している状態であろうか。
 小夜が戦えないまま犠牲が出たり血みどろだったりしつつ次回へ続いたBLOOD+。今回はさらに犠牲を出しつつカールとの戦闘に突入する。赤い盾の特務部隊、不幸だ。様子を見るために飛び出したカイは惨状を目の当たりにする。
 カール、変身。これが本来の姿か。理性を保ったまま自らの力をコントロールできる翼手? 片手を硬質化して戦う。小夜は覚醒状態なのか、様子がおかしい。カールは大喜びだが、カイの声で我に返る。残念でした。
 デヴィッドはヘリで運び去られようとしていたコンテナを追う。別のヘリに飛びついてコンテナを運んでいるヘリを追わせようとするが、あっさりと撃墜されてしまう。容赦ないな。そして不幸だ。
 D67を飲まされていたムイも翼手化する。リクもかわいそうに。ムイは元に戻るんだろうか。
 ベトナム編はこれで終了なんだろうか。次回予告に香里が出てきてびっくりだ。沖縄に帰るのか。しばし平和な日常が戻ってくるのか。ミンとはあのままお別れなのか。香里が出てきた以上声の都合があるのだろうが、せめてお別れくらいはできないのだろうか。
 疑問形山盛りのまま、to be continued。

魂の駆動体

 神林長平とは「戦闘妖精・雪風」で出会って、どっぷりはまった勢いで「敵は海賊」シリーズを全巻制覇して、さて次は何を読もうかとうろうろしていてピンと来たのが「魂の駆動体」だった。
 車好きにはたまらないと評判の一冊。車好きの端くれとして存分に堪能した。こちらの知識が足りなくて所々付いていけない部分があったのが残念だ。リンゴ泥棒にわくわくして、車の設計にわくわくして、車作りにわくわくして。毎日少しずつ読んでいたけど、続きを読むのが楽しみだった。読み終わってすっきり。いい本だ。
 神林長平の作品ではまだまだ読んでないものがたくさんあって、これから読むのが楽しみだ。
魂の駆動体

げんしけん 7巻

 ヒトガゴミノヨウダァ――!!!!
 斑目が卒業してしまってどうなるかと思ったが、笹原と荻上が面白いことに。現視研も大野会長でしっかり活動しているし。げんしけん、これからも期待できそう。今回登場したアンジェラとスザンナもいい感じだった。コスプレするし、バカバッカとか言うし。スー、いったい何歳なんだろう……。
 髪を下ろした荻上が新鮮。あと、おまけマンガの大野さんでかすぎ。
 イベントで売り子をしているのを見ていると自分でもまたやってみたくなってくる。いいなー楽しそうだなー。
 そうそう、カバーを外すと荻ちんの本が出てくる。あなたのとなりに。
げんしけん 7 (7)

マリア様がみてる 未来の白地図

 面白かった。正直、ここ何回かのマリみては物足りない感じがあったけど、今回は楽しめた。それぞれの登場人物の視点からしっかり書かれていたからだろうか。物語にすっと入り込めて堪能できた。クリスマスパーティーで登場人物も多かったし、にぎやかでいい。桂さんはいなかったけど。
 蔦子さんと笙子に進展がなかったのがちょっと残念。
 薔薇のダイアローグもいいエピソードだった。今まで祥子さまと令ちゃんは親友だけどそういう話はなかったし。
 楽しめた分、早く次が読みたくなる話でもあった。次はいつ頃になるんだろう。瞳子と可南子が仲良くなったきっかけのエピソードも読んでみたい。
マリア様がみてる (未来の白地図)