ひょっこりひょうたん島

波を ちゃぷちゃぷ ちゃぷちゃぷ かきわけて (ちゃぷ ちゃぷ ちゃぷ)
雲を すいすい すいすい 追い抜いて (すい すい すい)
 よみがえる空のおかげでひょっこりひょうたん島の歌が頭に残ってしまっている。
 Bright Side of Life(前編)ではオープニングがひょっこりひょうたん島だった。故人の希望で葬儀の時に使われた曲で、ひょっこりひょうたん島が死後の世界の物語であることもあいまって非常に物悲しい。
 それに対して、後編ではベイルアウトしたパイロットを救出した後の打ち上げのカラオケでひょっこりひょうたん島が歌われる。本郷と一宏のデュエットから全員で合唱になってエンディングへ。なんとも明るく暖かく楽しげで、未来への明るささえ感じさせる。同じ曲なのに。
 そんなこんなでひょっこりひょうたん島がお気に入り。
ひょっこりひょうたん島