Bloglinesの未読がどうにか片付いた

 2月に急に忙しくなった時期があって、それ以来Bloglinesでの巡回が止まってしまっていた。未読は順調に増え続け、2000を超え4000には届いたかどうか忘れてしまったが、気が付くとえらい数になっていた。これが8000や10000になっていたら攻略不可能と判断してリセットすることになっていたかもしれない。未読が増えれば増えるほど手をつけにくくなるのも困ったところだ。
 毎日コツコツと巡回しなかったことを反省しつつ、とにかく少しずつ消化しようと始めたのが3月の初めだった。重要度の低いものは飛ばしたり斜め読みしたりしてざくざく切り崩していった。いつもは楽しみに読んでいる長文のサイトもこの時ばかりは恨めしい。それでも端から読んでいき、久しぶりに未読の数が0になった時には3月も終わろうとしていた。ああ疲れた。
 教訓。毎日こまめに巡回しましょう。
 そんなことをしつつも、世の中には面白いサイトがたくさんあるわけで、自然と登録しているフィードの数も増えていく。うっかりしていると未読が減るより増える方が多くなる傾向が強まってしまうという。でも面白いのでやめられない。かくして、Bloglinesとはてなアンテナに加えてmixiのコミュニティ巡回でかなりの時間を取られることになるのであった。
 もう少し効率よく済ませたいのだがどうにかならないだろうか。根本的に読むのが遅いのか。巡回に時間を取られてしまうと書いたりサイトを更新したりできなくなってしまうので困る。面白くなかったり関連性の低かったりするものはざっくり切るべきなのかもしれないが、気が進まない。切った後で面白くなったらどうしようなどと気にしているわけではないのだが。
 また未読の海でおぼれるのは嫌だしどうにかしたいのだが、どうしたものか。やはり切るところは切っていくしかないか。うーむ。