F1が富士スピードウェイに帰ってくる

時事ドットコム -時事通信社-

F1、富士で30年ぶりに開催=来年10月に日本GP
 トヨタ自動車傘下の富士スピードウェイ(静岡県小山町)は24日、自動車レースの最高峰、F1世界選手権シリーズの開催権などを管理する団体FOAと、2007年10月にF1日本グランプリ(GP)を同スピードウェイで開催することで合意したと発表した。

 いやいやめでたい。
FSW.TV
 2005年にリニューアルオープンしてたなんて知らなくて、サイトを見に行ってみたらコースレイアウトが変わっていて驚いた。リニューアルしたとはいえ富士スピードウェイっぽさは確実に残ってるかな?
 開催は来年だけど、鈴鹿サーキットとの兼ね合いがどうなるのか気になるところだ。

続・アフィリエイトで月70万円

住太陽の「SEO 検索エンジン最適化」 – 自分で施策するための情報とツール
 このサイトを見ながらあれこれ考えてみたわけだが。
・検索エンジンで上位に表示され、元々かなりのPVがあるサイトだった。
・そこにAdSenseを貼り付けた。サイトのテーマ、キーワードがAdSenseと非常に相性が良かった。SEOなら広告主が競い合ってクリック単価が高くなることは十分考えられる。
・MovableTypeでリニューアルしたとのこと。サイト構築の効率を上げ、SEO的にも十分考えて作りこまれ、AdSenseの配置もうまかった。これでクリック率も上昇。
よって稼げたのではないかという推測。クリック率と単価がどのくらいなのか気になるところだ。

アフィリエイトで月70万円稼ぐ人がいる

 梅田望夫氏のブログ経由で読んだ。
My Life Between Silicon Valley and Japan – 「表現者として飯が食えるか」についての貴重な証言
梅田氏のブログは面白いのでいつも読んでいる。面白いのに加えて英語を勉強したくなる。「ウェブ進化論」もかなり気になる本なので近いうちに読む予定。
 因みに、この記事のはてブのコメントも面白かった。
はてなブックマーク – My Life Between Silicon Valley and Japan – 「表現者として飯が食えるか」についての貴重な証言

1.本気で取り組むと違う 2.別にアサマシ系blogがある 3.無性にadsenseを押したくなる不思議な仕掛け 4.どこかのエントリに原発とか戦闘機とかのアフィリがあり毎月1個ずつ売れる 5.このノウハウが詰まったマニュアルを70万で

 それだ。
 で、タイトルの記事はというと
表現者と「ウェブ進化論」 | 住 太陽のブログ

僕がこの種の広告収入で得るお金は、2005年9月に既存のサイトにAdsenseを貼り付け、その当月にいきなり980ドル程度の報酬を得たところから始まり、その後のアフィリエイトへの参加などで報酬は増え続け、今では月間70万円程度に達し、今も増え続けています。

 恐るべし、住太陽氏。この記事を読んでいて頭に浮かんだのは、あれ。あのフレーズ。なんちゃらかんちゃらですごいんだぞ。大人が、だったっけな、とぐーぐるさんに聞いたら出てきた。
「大人が本気で遊ぶとすごいんだぞ」
という菅野よう子氏の言葉。住氏は遊んでないし、微妙に意味が違う気もするけど、この言葉がぽーんと思い浮かんだ。うん、すごい。本気になるとここまでできるものなのか。
 70万円を稼ぎ出すエースのサイトはこちらでいいのかな?
住太陽の「SEO 検索エンジン最適化」 – 自分で施策するための情報とツール
 話はここで終わらなくて、上に挙げた梅田氏の記事に住氏がコメントをされているんだけど、そこで出てきたURLを見てみて噴いた。
A8.net アフィリエイトはエーハチネット
A8.netの月間成功報酬額ランキング。もはや意味がわからない。
 ゼロ(が6個)の領域に行っちゃってる人たちはさておき、現実的にどうだろうか。例えば、暇な大学生が本気でアフィリエイトに取り組んだとして、月に20万円くらい稼ぐことは可能なんだろうか。実現したら、時間があって金もあるという良い方向のスパイラルが発生して凄いことになりそうだが。若いうちに失敗を恐れずに起業でもしようって気になるんじゃないか。日本でも「就職なんて古い」とか言っちゃえる時代が来るのか。そんな可能性がチラチラ見えたり見えなかったりするわけだ。
 ところでサイバーフォーミュラの新シリーズってもう無理かねぇ。(現実逃避

JMBローソンパスVISA

 クレジットカードマニアではないけどカードフェイスはなんとなく気になる。様々なカードフェイスを眺めて好きだ嫌いだ言ってる分にはタダだし。マニア向けのカードフェイスを見た日には心が躍る。諸君、私はクレジットカードが好きだ。あれ、やっぱりクレジットカードマニアなのか?
 最近クレジットカード関連で気になっていることといえば、VISAのロゴが新しくなったこと。VISAのロゴが小さくシンプルになった分、カードフェイスのデザインの幅が広がった。そこで各社がどんなデザインのクレジットカードを投入してくるかがポイントだ。新しいデザインのクレジットカードが出てくるまでにはまだしばらく時間がかかるかと思ったら、JMBローソンパスVISAなるカードが出てきた。どうれ。
ローソンパス | JMBローソンパスVISAについて
 VISAのロゴが小さくなったからこそ実現したデザインだ。旧ロゴだとPASSの最後のSどころか右端が完全に隠れてしまう。カードフェイス全体をうまく使ったなかなかのデザインではなかろうか。そもそも、ローソンパスがドックタグをぽつんと配置しただけの
「それだけ?」
とでも言いたくなるようなデザインだからなぁ。ローソンパスに比べると自然とJMBローソンパスVISAのカードフェイスが引き立つというものだ。もしかしたらそういう狙いなのかもしれない。
 とまあ割と好みのカードフェイスのJMBローソンパスVISAだが、別に用はないので申し込んだりはしない。見てるだけ。4月末までに入会するとカード発行手数料500円が無料になるので、気になる方はお早めにということのようだ。

Firefoxおすすめ

 Firefoxを愛用している。ポップアップブロックはもちろんのこと、タブブラウズ機能が充実していて使いやすい。様々なテーマを利用することで自分好みの画面にできるし、拡張機能をインストールしてさらに便利に使うことができる。パスワード管理もよくできているし、セキュリティ面でもしっかり対応している。バージョンアップを重ねることで洗練され、胸を張ってお勧めできる、どこへ出しても恥ずかしくないブラウザへと成長している。
 さらにFirefoxにGoogleツールバーが付けば、検索はより便利になる。
 そもそもブラウザは一つに決めてその一つだけを使うのではなくて、場面によって臨機応変に使い分けるのが快適に使うコツだと思うのだ。選択肢の一つにFirefoxを加えておいて損はない。インストールに時間も手間もかからないし、試しに入れてみて使ってみる価値はある。
 そんなわけでおすすめ、Firefox。

よみがえる空 #11

 DVDのCM、石塚運昇だけじゃなくて能登麻美子バージョンもあるのか。いい感じだ。
 さて本編。
……。
鬱展開だ。最終回の盛り上がりに向けて必要なこととはいえ、見ていてきつい。本人たちが一番大変ではあるのだが、パーティーのリーダーの両親が警察に到着するシーンもきつくて見てられない。
 ヘリオス78が要救助者を発見してメディックをホイストで降ろす途中、突風にあおられるシーン。いつものように手に汗握って見ていたが、いくら自衛隊でも、本郷三佐でもダメなものはダメか。自然の厳しさを見せ付けられた。
 あと、わからない専門用語が一つかそこらあって気になっていたのだが、きれいに忘れてしまった。これでは質問のしようがないな。
 鬱展開で厳しいしこういう時は視点を変えよう。そうだ、整備の西田三曹のポニーテール。いつものことだが風に揺られていたな。いい揺れ具合だった。素晴らしいしっぽよ。ポニーテールフリークスとしては見逃せないシーンであった。うむうむ。
 次回「レスキュー」あんたも決めてくれよ!
よみがえる空 -RESCUE WINGS- mission 1
よみがえる空 -RESCUE WINGS- mission 1

エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー オリジナル・サウンドトラック

 2006/04/26発売。これも見逃せない。ゲームの方は23日ということでワクワクテカテカ。

タバコを吸わなくなって2年

 過ぎてみるとあっという間だけど、やはり最初の頃はどうにも落ち着かない日々を過ごしていたような気がする。それまでずっと吸っていて習慣だったものが急になくなるわけだから、変化についていけなくてもぞもぞするのは仕方がない。ガムを噛んだりお茶を飲んだりして気分転換しながら、時間が経つのを待っていた。
戯言の世界: 休煙初日

俺はタバコをやめるぞジョジョーッ!!

 といった意気込みがあるわけではないが、タバコを休む事にした。禁煙などと大げさな事を宣言すると苦しいので、禁煙ではなく休煙ということでひとつ。最初のハードルは低い方が長続きする。

 禁煙などと宣言せずに休煙にしておいたのもよかったかもしれない。肩肘張らずにのんびり構えてゆったり取り組めたのがよかった。
 そんなわけで自分ではタバコを吸わなくなったのだが、家族の中に筋金入りのヘビースモーカーがいるので受動喫煙する環境ではあるのが困りもの。とはいえ、自分でも吸っていたので文句は言わない。
 ただ、喫茶店などでは分煙を徹底するなり禁煙にするなりしてほしいと思うことはある。コーヒーの香りを楽しみたいんだから邪魔しないでよバーヤバーヤといった感じ。一方で、敷地内全面禁煙なんていう厳しい措置を聞くと喫煙者がかわいそうだなとも思う。あれだ、複雑な乙女心ってやつ。(違

BLOOD+ #23

 リクがー。リクがディーヴァの毒牙にー。今回突然登場したわけじゃないけど、何でディーヴァがこんなところにいるんだ。空母のコンテナ内で管理されてるんじゃなかったのか。しっかりしてくれジェイムズ。
 リクは大丈夫なんだろうか。ここで退場なんてことになったら見るのをやめたくなるぞ。

デジカメの操作音

 デジカメの操作音の設定はどうされているだろうか。私の場合、デフォルトで操作音がオンのデジカメをいじっていると、
ピッピッピッピッ、ピッピッピッピッピッピッピッピッピッ……
 ぶるああぁぁぁうるさいんじゃあああぁぁぁぁ。
 と若本ばりに操作音を切りに行く。ボタンを一つ押すごとにぴっぴきぴっぴき音がしてたらうるさくてしょうがない。というわけで、操作音はオフ。シャッター音が気に入ればシャッター音だけオンにすることもある。
 ところが、最近になってオートフォーカスのピントが合った時のピピッという音が気になってきた。
カメラを構える
半押し
ピピッ
カシャッ
のピピッだ。ピピッ、カシャ。いいかもしれない。その昔、α7000を使っていた頃もピピッ、ピピッと音をさせていたような気もするがずいぶん前のことなのでよく覚えていなかったりもする。何にしても、ピピッ、ピピッ、いいじゃない。というわけで、先ほど操作音の設定をオンに変えてみた。
 さてさて、これで実際に撮影してみたらどうなるだろうか。ピピッが気に入ってそのまま操作音オンで行くことになるのか、ぶるああああぁぁぁぁぁ(略 となって操作音オフに戻すのか。シャッターとピピッだけ音が鳴るように設定できれば一番なのだが、そういう需要はないんだろうか。
 まだしばらく天気が安定しなさそうなので、次にカメラを持って出かけられるのがいつになるのかは不明。晴れろー晴れろー。
 ところでT9、撮影した直後にメディアへの記録時間で待たされることがないので、次々にテンポよく撮影できてすこぶる快適。いい時代になったなぁ。
SONY DSC-T9 B サイバーショット T9 ブラック
SONY DSC-T9 B サイバーショット T9 ブラック