BLOOD+ #29

 シフを救うのは小夜の血ではなかった。カイの呼びかけに応じてシフたちも小夜に頼み込む。小夜はイレーヌに血を与えるが、イレーヌは結晶化してしまう。シフに必要なのは小夜の血ではなくディーヴァの血だった。
 ルイスの手料理でランチ。だが小夜は見向きもせず図書館へ行くという。あの小夜が食べないとは。やはりイレーヌのことがショックだったのだろう。
 リクのお願い連発。断れない。これは断れないっ。小夜、リク、ハジの三人で歩くうち、リクだけが目撃したハジが笑っている瞬間。一体どんな表情なのか気になる。小夜は素敵なシュヴァリエに囲まれて幸せ者だ。特にリク。後はリク。それとリク。
 赤い盾本部で研究を続けているジュリアはコリンズの電話の相手がアルジャーノであることを聞いてしまう。コリンズの動きは相変わらず怪しい。アルジャーノは暗躍してるし。アンシェルと接触している。そのおっちゃん怖いから気をつけたほうがいいよ。
 次回はいよいよ小夜がジョエルの日記に触れるのか。大変そうだ。

BLOOD+(5)
BLOOD+(5)

posted with amazlet on 06.04.29
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2006/04/26)