BLOOD+ #33

 ディーヴァの赤い盾本部襲撃から1年。デヴィッドは酒におぼれていた。以前は説教する相手だったカイに逆に説教される始末。どうしてしまったのか。
 アルジャーノはコリンズたちの研究を受けて対翼手用の新兵器を完成させていた。ジュリアは研究のためにコリンズ側についているけど、実際のところはどうなのかな。
 カイとルイスはロンドンの街で翼手と戦っていた。戦っているうちに翼手の数が増えて3体に囲まれてピンチ。そこで見慣れたチェロケースが飛んできた。小夜が帰ってきた。
 小夜は帰ってきたけどデヴィッドの復活にはまだ時間がかかりそうか。