機動警察パトレイバー #8

 道路工事のためにご神木を切ろうとしたら妨害工作が発生した。もしかしてたたり? ということで第二小隊から篠原、泉、山崎の三名が調査に向かった。
 今回の見所はレイバーだろうか。困り果てて泣きが入ってる立木文彦あたりはもはやいつもの光景だし。というわけで出てきたのはイタリア製の高級レイバー、農作業用を改造したヤンキーレイバー、そして謎の美少女レイバー。イタリア製の高級車が田舎のあぜ道を走っていると違和感があるが、レイバーだと何も問題なさそうに見えるのが不思議だ。レイバーなら舗装されてない道の走破性にも問題無しでかえって好都合なのかもしれない。
 結局妨害工作はご神木を掘り返されると過去の秘密が明らかになってしまうために行われたものだった。
 もう一つの見所は衛星アニメ劇場のゲストが古川登志夫だったこと。もうすぐ還暦を迎えられるということを知らなかったので、イメージよりもお年を召されていて驚いた。篠原遊馬役が古川登志夫の自然体に一番近いという話も興味深かった。来週も引き続きゲストということなので楽しみだ。