.hack//Roots #13

 新しくギルドを作った匂坂とタビー。だが匂坂は、リアルの知人から別のゲームに移ることを誘われていた。匂坂は別のゲームに移ることにするとタビーに告げる。残されたタビーの口からはゲームでも一人になってしまったというような台詞が出る。リアルでは厳しい状況に置かれているんだろうか。
 オーヴァンは行方不明になっているようだ。前回の出来事から一体何があったのか。
 志乃はフィロに自分がいなくなったらハセヲを頼むと言う。この時点で何らかの予感があったんだろうか。
 その後、志乃とタビーが話しているところで志乃が大聖堂に呼び出される。この話を聞いてすぐに大聖堂に向かったハセヲと行けなかったタビー。タビーはフィロに伝言を残してゲームを去ることにした。
 一方大聖堂に到着したハセヲが見たのは志乃が倒れる姿だった。様子がおかしい。データが消去されるかのように分解されながら消えていく志乃のPC。ハセヲは直接連絡を取ろうとするが応答がない。志乃はそのまま消えてしまうのだった。オーヴァンの時といい、リアルにまで影響するというのは一体どういうことなのだろう。
 これで主要キャラがほとんどいなくなってしまった。残されたハセヲはどうするのか。オーヴァンや志乃は戻ってくるのか。志乃を倒したと見られる謎のキャラクターは一体何なのか。これからどうなるんだろう。

桜蘭高校ホスト部 #13

 ハルヒと父が桜蘭に入学手続きをしに来るところから物語が始まる。過去のお話なのかと思ったらそうでもないようで、どの立ち位置で見ればいいのかわからずちょっと混乱してしまった。
 根谷美智子が再登場してよかった。料理女。怒って物を投げるのもキャラに合ってていいんじゃないかと。
 ハルヒはお母さんと同じ弁護士を目指して勉強しているのかな。それはそれとして楽しむことも大切。今は寝ても覚めてもいい仲間に囲まれて楽しい生活を送っているハルヒだった。
 土井美加は何かとお母さん役が多いけど、それがまた合っていていい感じ。

ARIA The NATURAL #13

 アリスは自分ルールに挑戦中。前回の水着のシーンといい、今回の制服といい、アリスファンにはたまらないお話であろうか。ニーソックスだし。
 自分ルールは影だけ踏んで家まで帰るというもの。他人の手助けは禁止。まだ成功してなくて、難しいからこそやりがいがあるらしい。途中でアテナと出会い、所々でアテナが助けてくれるのだが、アリスはそれを拒んでしまう。頑固さんだ。
 最後の挑戦は灯里、藍華、アテナとアリア社長が見守る中。途中で失敗しそうになるのだがアテナがすかさずフォロー。アテナさん、ゴンドラを横にスライドしたぞ。さすが水の三大妖精、なのか。凄い。アリスは正義の味方気取りなのかと言うが、アテナはアリスちゃんの味方気取りだと答える。アテナさんいいなぁ。そしてアリスは自分ルール追加。アテナさんは他人じゃないから助けてもらってもOK。このまま家に帰ったら着替えて練習に参加かな。
 今回もいいお話だった。アリスちゃんが全く影のない道を前にして、様々な角度から映るシーンとか、流れる汗とか。気が付くとアリスちゃんの横を歩いているニコニコのアテナ先輩とか。アリスちゃんを元気付けようとしているアテナさんのカンツォーネとか。ちょっぴり子供っぽい、頑固なアリスちゃんとか。
 1クールで終わってしまうのかと思ってちょっとしょんぼりしていたので、続いてくれてとてもうれしい。次回も楽しみだ。

カードキャプターさくら #62

 初詣。期待通りに園美さん登場。園美さんもさくらちゃん好きだ。そして藤隆さんを見た瞬間テンションが下がる。藤隆さんにお礼を言われて真っ赤になっているところが超絶かわいいですわ。その後さくらと知世はおみくじを引いたり。エリオル特製の不思議なおみくじだ。そして知世の提案で小狼の家を訪ねたり。気配り知世がさすがだ。執事の偉望さんも登場。ああ、渋い。
 初夢。木之本家からカメラが引いて街全体が見えてくるシーンで、Google Earthを連想してしまった。まさにそんな感じ。月峰神社の鳥居にはエリオルたちがいる。一体何の暗示なのだろう。
 次回はプール。

機動警察パトレイバー #12

 太田、青春の光と影。じゃないか。
 太田にお見合いの話が来る。相手は藤井綾乃@島本須美。島本須美がいい感じだ。最初は池に落ちておしまいだと落ち込んでいた太田だが、相手からお誘いがあって舞い上がる。浮き沈みの落差が激しくて、見ていて楽しいやら怖いやら。
 綾乃にはレイバー乗りの大切な人がいるのだった。それでも仕事はしっかりこなす太田がかっこいいぞ。ちゃんと生きてるし。ちょっとかわいそうな話ではあったかな。

スクールランブル二学期 #12

 スーパー天満。身長も伸びてスタイルも良くて勉強ができて大人気、という夢。播磨が真剣に告白、という夢。どこまでが天満の夢でどこからが播磨の夢だったのやら。
 雑誌を求めて絃子先生の部屋に侵入する播磨。赤外線センサーはクリアしたがカレーに引っかかって様々なトラップが発動する。色々なトラップがあったが、1期EDを歌う絃子先生が面白かった。トラップとしての効果はどうなのであろうか。
 誕生日の天満を喜ばせようと連れ出す播磨だが、付け焼刃の知識と行ってみれば何とかなるスタイルでうまくいかない。最後に行ったレストランはお値段がとんでもないことになり、播磨大ピンチ。その場に居合わせた沢近に救われるのであった。

ルーツアロマブラック

 コーヒーはブラックで飲むのが好きなのでちょうどいい商品。すっきりした味でおいしかった。ヨコハマ買い出し紀行を読みながらゆっくり飲んでいたら缶に結露して、何だか夏だなぁって感じだった。ちょっと早いけど。この缶がまた、結露するとちょっときれいな模様になって面白かったりして。
JT Beverage World | 新商品