貧乏姉妹物語 #1

 中学三年生の山田きょうと小学三年生の山田あす。母はあすが生まれた頃に亡くなり、父は借金を作って蒸発。そんな境遇にもめげずに二人で暮らしているのだった。
 花火大会の日、二人はそれぞれ以前から考えていたことを実行に移そうとする。きょうは今までずっと我慢させてきた妹に浴衣を買ってあげようと、あすは大好きなお姉ちゃんと一緒に屋台巡りをしようと屋台マップまで作る力の入れよう。だが、二人とも当てにしていたのは豚の貯金箱だったので衝突してしまう。きょうがあすの浴衣を買ってしまったせいであすの計画は台無しに。あすが浴衣を返品しようとお店に行くと、きょうが母の形見と同じ柄の浴衣を必死で探していたことを聞かされる。あすは浴衣を着てきょうを探しに行く。
 二人で見るのを楽しみにしていた花火大会。人出が多くて大変だったが二人は何とか合流して一緒に花火を見ることができた。お揃いの浴衣がよく似合っている。
 これから二人の温かい日常が見られるんだろうか。楽しみだ。坂本真綾と金田朋子の組み合わせもいい。あすの、わたわたしているようで実はしっかりしているところもありそうなキャラクターが見られそうで、こちらも楽しみ。坂本真綾は桜蘭高校ホスト部からこのところ貧乏キャラだろうか。ホスト部の方は周りが桁違いの金持ちばかりのせいで相対的に貧乏キャラになってしまっているだけで、実際には普通の庶民ではあるのだが。
 貧乏暮らしといえばNieA_7を思い出した。懐かしい。あれはあれで面白い作品だった。川澄綾子の壊れ具合とか。
 貧乏姉妹物語、公式サイトで既にDVDリリース情報が出ている商魂たくましさはどうなのかと思ったりしつつ、次回が楽しみ。