ヨコハマ買い出し紀行再読了

 終わった。しみじみ。寝る前の20分くらいでちょこちょこ読んでいたのでかなりゆっくり。途中でマリみてやら何やらの割り込みも入ったので余計時間がかかった。
 読んでいて気がついたことや疑問に思ったことをどこかにまとめてみたいけど、終わってしまった作品だしなかなか難しいかな。
 今回気がついたのは、アルファさんが時々ココネマークのエプロンをしているということ。ココネがプレゼントしたのかお酒のように送りつけたのだろうか。マッキと二人で店番をしている時、アルファさんがココネマーク、マッキはいつもの魚のマークのエプロンをしていたりもした。
 最終回、カフェアルファが健在で安心した。以前おじさんがいずれ波にさらわれることを心配していたけど、まだそこまでには至ってなかったみたい。
 また時間が経ったら読み返してみよう。まだ新しい発見があるかな。
ヨコハマ買い出し紀行 14巻 : N/A
Amazonへのリンクはこちらにどさっと。