スクールランブル二学期 #16

 天満に気持ちを伝えようとする播磨だが、間違えて八雲の部屋へ行ってしまう。それを天満に知られ塚本家での待遇が極端に悪化するが、めげずに天満の部屋へ行く。播磨は見境がないと天満に勘違いされ塚本家を追い出されてしまうのだった。
 当てもなく街をさまよっていた播磨は美琴に拾われ、今度は周防家に居候することに。そこには愛理もいて、何かとトラブルが発生する。播磨、原稿は大丈夫なんだろうか。
 愛理は見合いの話があって家出してきていたのだった。やがて執事のナカムラが迎えに来る。見かねた美琴は播磨に愛理を連れ出させる。愛の逃避行みたいな。

Amazonの すごい 分割発送

 Amazonで本を注文した。通常2~3日以内に発送と通常24時間以内に発送のものがあったが、特に気にせず一括発送を指定した。いつ発送されるかと楽しみにしていたらメールが来た。

ご注文いただいた商品をできるだけ早くお客様にお届けするため、以下の商品を分割して発送させていただきました。残りの商品も、準備でき次第発送いたします。

 以前もあったが、Amazonの方で分割発送してくれたらしい。それはいいのだが、今回発送したと連絡があったのは通常2~3日以内に発送の本。アカウントサービスで確認してみたら、通常24時間以内に発送の方は「まもなく発送されます」という状態のままだった。どういうことだ。順番逆じゃないのか。しかも通常24時間以内に発送のはずが24時間以内に発送されてないぞ。急いでないから本当にまもなく発送してくれるんならいいんだけど。不思議なこともあるんだなぁ。
 この自動分割発送、人によっては受け取りの手間が増えて逆に面倒だったりすることもありそうだなぁと思ったりもする。

ARIA The NATURAL #17

 ゴンドラさんありがとう後編。前後編だったのか。
 ゴンドラとも今夜でお別れ。アリシアの提案で夕食はゴンドラの上で取ることにする。しばらくすると藍華と晃、アリスとアテナがやってくる。アリシアの誘いでゴンドラさんありがとうの会だ。灯里の写真をきっかけにアリシアがプリマに昇格した頃の話になったり。三大妖精の昔話は好きだ。ARIA The ANIMATION 11話で生クリームのせココアを飲みながら聞いた話とか大好き。ボケボケで晃に突っ込まれまくりのアテナが、カンツォーネを歌い出すとものすごいとか。
 今回お別れするゴンドラは灯里が初めて漕いだゴンドラであり、アリシアが初めて漕いだゴンドラでもあり、思い出がオーバーラップしていく。完全なお別れではないけれど、アリシアがプリマになって白いゴンドラに乗り換えた時お別れしたのもこのゴンドラだった。アリシアの代の共同練習でおなじみのゴンドラで、灯里の代の共同練習でもおなじみのゴンドラで。灯里にもたくさんの出会いをくれた大切なゴンドラ。色々思い出して別れが辛くなりそうだけど、ゴンドラにありがとうとお礼を言って、また大事に使ってもらえるよう願う方向だろうか。
 その後、別れを惜しむように一人でゴンドラと一緒にいることにした灯里。雨が降り出したのに気がついてアリア社長が傘を持ってきてくれるが、気持ちがいいのでもうしばらくそのままで。アリア社長、寝ていたのによく気がつくいい猫さんだ。
 うとうとしていたアリア社長と灯里にそっと傘をさしてあげる老紳士。前回も出てきたゴンドラの精か。アリシアやグランマの前にも現れたことがあるんだろうか。
 翌日、ゴンドラを見送る灯里の表情は明るかった。そして、新しいゴンドラとの出会い。今度のゴンドラは大きいぞ。次に入ってくるARIAカンパニーの新人は大変そうだ。新しいゴンドラを初めて漕ぐのは灯里。先頭にいるアリア社長、座っているアリシア、漕いでいる灯里の組み合わせが、新人の頃に練習しているアリシア、グランマ、アリア社長の光景とオーバーラップする。
 すると、向こうからやってくる見慣れたゴンドラ。灯里がつけた傷もそのまま。お別れしたゴンドラといきなりの再会だ。新しい人生を歩き出したゴンドラ。お別れしたゴンドラさんにも、たくさんの新しい出会いがありますように。(恥ずかしいセリフ禁止
ARIA The NATURAL ~遠い記憶のミラージュ~ ARIAカンパニー でっかい詰め合わせ(限定版) 特典 アリア社長3Dラバーピンズ付き
ARIA The NATURAL ~遠い記憶のミラージュ~ ARIAカンパニー でっかい詰め合わせ(限定版) 特典 アリア社長3Dラバーピンズ付き
ARIA The NATURAL ~遠い記憶のミラージュ~(通常版) 特典 アリア社長3Dラバーピンズ付き
ARIA The NATURAL ~遠い記憶のミラージュ~(通常版) 特典 アリア社長3Dラバーピンズ付き
 PS2で発売されるARIAのゲームのCMが入った。ナレーションは大原さやか。声がアリシアよりも年齢がちょっと高めの感じにも聞こえるけど、しっとりとしていていい感じ。アリシアさんにお勧めされると欲しくなってしまいそうだ。

テキスト1周目読了

 700ページ超のテキストを何とか読み終えた。1回でしっかり理解できた部分あり、まだまだ吸収できてない部分あり。近いうちに2周目に取り掛かってしっかり勉強しておきたいところ。
 Amazonで問題集を注文したので今週中に届く予定。テキストと並行してやっていくか、本番感覚でがっつり解きにかかるか。まとまった時間が欲しいところだけど、取れるかなぁ。

ブレーキランプ交換

 車のブレーキランプが切れたので新しい電球をイエローハットに買いに行った。行けば車種別適合表があって一発でわかると思っていたので、下調べはなし。だが、店にあった適合表らしきものはコイト品番と純正品番が並べてあるだけの何の役にも立たないものだった。帰宅してから調べてみたら車種別電球適合表は出てきたものの、そんな品番店になかったぞという微妙なものだった。情報が古いんだろうか。
 実際に電球を交換してみてわかったのだが、交換は工具もなしに簡単にできる。そうとわかっていれば現物を確認してから買いに行ったのだが、工具を使ったり面倒な作業が必要だと思い込んでいたので確認しなかった。そういうわけで、店頭にずらりと並ぶ電球とにらめっこすることになってしまった。
小糸製作所
ブレーキランプ、テール&ストップランプって言うのか、の選択肢はここに載っている一番上の3種類。24Vはありえないので2択になる。5Wか8W。1300ccの車だし、まあここは5Wだろうとカンで買ってきたら当たりだった。わあい。
 そんなわけでサクッと交換して点灯するのを確認してミッションコンプリート。
 イエローハット、今度行ったらポイントカードを作っておくかな。
ポイントカードシリーズ | 店舗サービス情報 | [イエローハット]
Firefoxで見ると表示が崩れているのはさておき、ポイントカードも種類がある。オイル&ポイントカードにしてオイル交換をイエローハットでするようにすればお得になるのかなぁ。それから、TSUTAYAなんかもそうだけど、クレジットカードを作ると有利になる仕組みはどうなんだろう。作っても使わないし、年会費無料だからってクレジットカードを無駄にたくさん持ってても危ないと思うんだけど。
 あ、今のところ自動車用品を購入する予定がないから店に行かないぞ。

BLOOD+ #41

 ディーヴァが妊娠していた。まさかリクとディーヴァの一件がストーリーに絡んでこようとは。単にディーヴァのお遊びかと思っていたので驚いた。このこともあって、ディーヴァの担当医がコリンズからジュリアに変更される。ジュリアが真実の探求者であるという点が評価されてのことだろうか。外されたコリンズは不満爆発だ。
 岡村と真央のアパートが爆破されて二人はデヴィッドたちのアパートに来る。小夜の具合が悪いと聞いて行ってみた真央は小夜が眠りに入りそうだという話を聞いてしまう。最近ずっと調子悪そうにしてたのはそのせいか。時間制限が設定されると緊迫感が増す。
 元将軍に会っていたジョエルはディーヴァの公演に関する情報を手に入れる。次回はこれに乗り込む模様。
 次回予告、ディーヴァがリクの声真似するの禁止。

ARIA The NATURAL #3

 流星群にかこつけて、アルに惹かれる藍華の話だったような気がしなくもない。
「恥ずかしいセリフ禁止!」
も好調だったし。赤くなる藍華がいい感じだ。それから、ヒメ社長が好きなアリア社長も。アリア社長、暗いところで勇気を見せようとして失敗したり、夜空を眺めながらいい雰囲気で話しかけたらヒメ社長がいなかったり。アリア社長かわいい。がむばれ。
 アル、年上なのは確かなんだけど、時々大人なのか子供なのかわからなくなる不思議な存在。マンホームに伝わる高等古典こと親父ギャグを連発して
「親父ギャグ禁止!」
と突っ込まれてみたり。やっぱり親父なのか。

DNS不調

 今日は
http://melfina.org/
だけDNSが引けなくてサーバーが見つかりません状態になることが何度もあってまいった。Movable Typeで更新することもできなくなってしまう。それどころか、せっかく書いたエントリが消えて焦った。直前に嫌な予感がして本文だけコピーしていたので助かったが、こういうトラブルはショックが大きいし気力もごっそり削られるので勘弁してほしい。
 サーバーが見つかりません状態になっているときも携帯からは見られたので、プロバイダのDNSが一時的におかしくなっていたのだと思われる。もちろん他のサイトは普通に見られた。もうこれっきりにしてもらえると助かるのだが。

機動警察パトレイバー #15

 東京湾にザトウクジラが迷い込んでくる。海上保安庁により湾外へ誘導する作戦を行うことになった。海上保安庁の船、「○○しお」という名前がついているものが多いようだけど、「ごましお」「うすしお」「しおしお」なんてのまで出てきた。でっかい遊び心。
 1回目。船で取り囲んで誘導するも、間をすり抜けられて失敗。
 2回目。ひろみのアイデアによりクジラの歌を使って湾外への誘導に成功。しかし、翌日には再び東京湾に戻ってきてしまった。
 3回目。海上保安庁から引き継いだ第二小隊が作戦に当たる。水中用レイバーで再びクジラの歌作戦。巨漢のひろみちゃんがレイバーに乗っている姿は貴重かもしれない。接近すると、気の立っていたクジラに体当たりされて外部スピーカーが壊れてしまう。これは出直すしかないかと思っていたらクジラの歌が聞こえてきた。雄のクジラが湾内にいたクジラの親子を迎えに来たのだ。クジラたちはそのまま湾外へ出てゆくのであった。今度こそ完。
 結局人間は何の役にも立たなかったわけだけど、今回は沖縄出身の心優しい巨漢、山崎ひろみにスポットが当たったお話だった。別に影が薄かったり出番が少なかったりといったことはなく、トマトを栽培していたりニワトリの世話をしていたりと優しい面はしっかり描かれている。クジラの歌作戦も当たりではあったわけだし、ひろみちゃんの動植物への愛の勝利といったところか。
 そうそう、太田が発砲して、太田、香貫花、ひろみが始末書を顔に貼られてキョンシー化したのが面白かった。あとはテレビ番組のパロディとか。3時のあなたとか懐かしすぎる。
3時のあなた – Wikipedia
ぐぐってみたらWikipediaに項目があった。