スクールランブル二学期 #18

 美琴と晶に騙されてクリスマスツリーの飾り付けのバイトをすることになった愛理。そこにはなぜか播磨がいた。播磨も美琴への義理があったのか。何もなくてもバイトしてそうな気もするけど。そこへ待ち合わせにやってきた天満。愛理と話すが、播磨のことになるとボロクソ。だが愛理は播磨のことをかばう。お嬢の本音なのか、たまにはいいことを言うこともある程度のことなのか。
 高野に呼び出されたサラは旧校舎へと向かう。教室に入ると、古くなっていた床を踏み抜いてはまってしまい抜け出せなくなる。後からやってきた八雲と天満も順調に後を追う。全ては高野の狙い通りで、恥ずかしい状態を写真に撮ろうとするが自らも床にはまってしまうのだった。高野、気ぐるみ好きとか色々と謎が多い。全員はまってしまってゲームオーバーかと思いきや、下で原稿を描いていた播磨がやってきて救出された。播磨も含めて全ての状況を把握していた高野恐るべし。自分で床にはまったのも計算のうち……ってことはなく、さすがにただのドジか。
 西本、吉田山、奈良はクリスマスに一旗上げようと相談していたところ、東郷に認められれば東郷の家で行われるパーティーに招待してもらえることになった。色々もがく三人。どうにか東郷に認められ、パーティーへ。そこは夢のような世界だった。だが、ハリーに用事ができて帰ってしまうと、女の子たちもいなくなってしまうのだった。全員ハリー目当てか。かわいそうな東郷と三人。三人にとっては単にいつもの調子に戻っただけという気がしなくもないが。
TVアニメ「スクールランブル二学期」新EDテーマ 二人は忘れちゃう
TVアニメ「スクールランブル二学期」新EDテーマ 二人は忘れちゃう
裏スクールランブル二学期(1)
裏スクールランブル二学期(1)