ARIA The NATURAL #22

「その ふしぎワールドで…」
 パラレルワールド。剣士のアリア社長は置いといて、魔術師っぽいアリシアさんとかモンクっぽい灯里が気になってしまった。いいかも。
 そんな話をした後、階段の隙間を通り抜けて壁にぶち当たったアリア社長は本当にパラレルワールドに迷い込んでしまった。そこは男性と女性が入れ替わった世界。男版灯里はアリア社長にとっては完全に知らない人扱いで、さらわれると泣いてしまう。ゴンドラの練習に向かうと、当然アリス、藍華は男。暁とアルは女の子になっていた。そしてアリア社長の愛するヒメ社長もこの世界ではオス。こんな世界は嫌だと逃げ出すアリア社長だった。
 ARIAカンパニーに戻ってきたアリア社長。ちょうどそこに帰ってきた水の3大妖精。もちろん男。制服が長ズボンでかっこいい。無理に男っぽい喋りにしている感じのアテナ役の川上とも子が逆にかわいいぞ。アリア社長が元気がないのでアリシアが高い高い。そこにウッディーがやってきて上空から高い高い。キャッチし損ねて墜落。おかげで元の世界に戻ってこられたアリア社長は安心してアリシアにしがみつくのだった。
 キャストはそのままで性別入れ替わりをやってくれたので声優ファンとしても非常に楽しめた。暁のどう見てもオカマ状態とか、キモい裏声禁止とか。性別が変わって落差が一番激しかったのはやはりアルだった。渡辺明乃がアルの男の子声を作っていたわけだから、女性になれば当然女性の声になるわけで。逆にほとんど変える必要がなかったのか、あまり変わらなかったのが晃。セリフが少なかったのでわかりにくかったのかもしれない。残念。
 因みに、見た目が男前の声優ということなら野田順子を忘れてもらっては困る。あ、いや、野田順子好きですよ?
「その アクアを守る者よ…」
 人造人間あかつきん。暁の兄から暁の昔話が語られる。アクアの平和を守る正義の味方暁、実は人造人間。ただし妄想。
 暁の母@飯塚雅弓。中学生くらいの子供がいるようには全く見えない。前かがみとか反則。それはさておき、バリバリ君アイスがしっかりガリガリ君してていい感じ。いいのか。
 兄に脅かされて逃げ出す暁。もう誰も信じられないと路地裏で泣いていると母が現れて励まされる。おお、しっかり母しているなぁ。
 現在に戻り、過去をばらされたことを知った暁は卒倒。ちーん。
SRDX ARIA アリア社長ちょきんばこ
SRDX ARIA アリア社長ちょきんばこ
ARIA The NATURAL トレーディングカード
ARIA The NATURAL トレーディングカード
(追記)
 あちこち見て回ったところ、男女入れ替わりでの声優陣の評価が高かった。うむうむ、よーし。それから、暁の母が大人気。それはもう色々と。あと、飯塚雅弓が母親を演じるようになったかという声も。全く同感なのだが、こんなことを言っているとチーム30に呼ばれそうな気もする。