ゴーストハント #3

 FILE1 「悪霊がいっぱい!?」 #3
 #nでナンバリングされてしまうと紛らわしくなってしまうのではないかという心配があったが、当たりだった。次回は
FILE2 「人形の家」 #1
だそうな。同じ話に関して書いてるサイトを検索する時はどうしよう。通し番号で話数が振ってあれば検索しやすいが、サブタイトルを付けるとヒットしにくくなりそう。困りどころだ。
 今回の「悪霊がいっぱい!?」 #3は解決編。ついに旧校舎の問題にかたがつく。登場人物の意見は様々。霊がいるという者、いないという者。その根拠は霊能力であったり、計測機器で集めたデータを元にした判断であったり。渋谷は霊などではなく地盤沈下によるものであると結論付けるが、その後に地盤沈下では説明のつかない怪現象が起きてしまう。
 怪現象を起こしていた原因は霊がいるとひたすら主張していた黒田@沢城みゆきだった。自分が注目されるためには霊がいてもらわなくては困るという理由から、無意識のうちに超能力を発揮していたという。なるほど、渋谷も原も霊がいないと判断したわけだ。そしてその判断は正しかった。さすが。まじめに除霊していた三人はお気の毒だが、また別の機会に活躍してくれるだろう。
 沢城みゆきもああいう演技ができるようになったか。ものすごい努力家らしいというのは知っていたけど、この勢いでいい声優になってほしいものだ。
  「悪霊がいっぱい!?」は三話で終わったが、これ、単行本一冊分の話じゃないのか。解決に向けて様々なエピソードがあってこそ生きてくる解決編の面白さではないのか。と、原作を知らずに心配してみた。推理小説ではないにしても、先に結論を知ってしまうと原作を読む楽しさがスポイルされてしまうのではないかと。原作ファン的にはニヤニヤしたり怒ったりと色々あるんだろうけど。小説のアニメ化だと分量はこのくらいになるものなんだろうか。
 麻衣はSPRでバイトすることになったし、これからも楽しみ。
ゴーストハント (3)
ゴーストハント (3)
 アニメ効果か在庫が少なくなっているようだ。現時点で

2点在庫あり。ご注文はお早めに。

とのこと。