金色のコルダ~primo passo~ #6

 リリの思いつきで土浦が伴奏者からコンクール参加者へ。
香穂子「全てはゼーレのシナリオ通りね。問題ないわ」
香穂子とは二人だけ普通科同士で顔なじみ。他のキャラはこの関係にどう対抗していくのか。
 コンクール参加者は冬海の別荘で合宿することになった。冬海、さりげなく容赦なくお金持ちのお嬢様? 間違いなく相性が悪いと思われる土浦と月森を相部屋にしたりとポイントはきっちり押さえているようだ。しっかりケンカして二人揃って部屋を変えるよう願い出てるし。土浦のようなキャラは動かしやすそうだ。それによって他のキャラも映えてくるという。
 アクシデントで火原と香穂子が急接近。唇を押さえるから一瞬キスでもしたのかと思ったがそこまではいってなかったようだ。動揺して土浦に詰め寄る火原先輩が好きだなぁ。
 第二セレクションのテーマは何なのか、香穂子は誰とイベントが発生するのか、色々と楽しみだ。
金色のコルダ~primo passo~クラシック・コレクション-第1セレクション編-
金色のコルダ~primo passo~クラシック・コレクション-第1セレクション編-