たいやきの聖地、観音駅がピンチ

 銚子電鉄が危ないらしい。
潮風とロマンのふるさと銚子電気鉄道
J-CAST ニュース : 「ぬれ煎餅買って」 貧乏電鉄会社の悲痛
「告げる。ぬれ煎餅を買え」
「Yes, my Lord.」
てな感じになって……ないか。
 以前行ったのはいつだったかなと検索してみた。
銚子電鉄観音駅 : N/A
2005年2月。ううむ、また行こうと思って2年経ってしまうではないか。これは葉鍵者としてあるまじき状況だ。しかも銚子電鉄に何かあれば観音駅でたいやきが買えなくなってしまうかもしれない。
 どうする。ぬれ煎餅を買うか。しかし送料が痛い。4000円も買うものはないし、買うことでどうにかなるという保証もない。となれば年内に銚子電鉄に乗りに行っておくか。足は。あんな辺境に電車で行ったら本気で帰れなくなりかねん。
※目的地と出発地が共に辺境
ならば車か。だがいい加減ガタが来ているし不安があるな。何より疲れる。結構な距離だ。ドライブ気分でごまかしつつ九十九里の砂浜を眺めたり、ついでに成田も回れると面白そうなのだが、時間をどうやって確保したものか……。
 何か口調が変になっているが、さてどうしよう。困っている間にすぐ12月になってしまうとして、やはり年内が勝負か。これはアレだ、
「銚子に行く前にたいやきが終わっちまうぞ、アホ!」
ってヤツだ。
Kanon ベスト版
Kanon ベスト版
Kanon ~Standard Edition~
Kanon ~Standard Edition~
(追記)
 新しい記事もあった。
ITmedia News:ネットで「銚子電鉄を救え」 名物「ぬれ煎餅」に注文殺到
一時的なものじゃなくて、今後も続いていくといいんだけど。