武装錬金 #17

 ブラボー手加減。
 斗貴子と剛太からのエネルギードレインがあったりしつつ、カズキは何とか生きていた。
 一方、カズキ達には錬金戦団戦士長・火渡を中心とした追っ手がかかる。
 タイムリミットが設定され、味方からは追われ、緊迫感が増す。どう展開していくのか楽しみだ。