ときめきメモリアル OnlyLove #13

「視聴者より青葉。ターゲットマージ。タイプ天宮。様子がおかしい……」
 とか通信を入れたら青葉陸@宮野真守が普通にヘッドセットを付けていて返答してきそうに感じる私は、たぶんデスノートの影響を受けすぎ。しかも黒宮野。小山と違って白も黒も同じ人だけど。
 今回は普段のイメージとは違った天宮の一面が見られて面白かった。これからどう展開していくのか。

金色のコルダ~primo passo~ #13

 PCトラブルと超絶周回遅れの関係で簡易進行。
 香穂子が一旦ヴァイオリンを取り上げられて、リフレッシュするお話。柚木の悪乗りはエスカレート。あれはやっぱり演技でやっててかなり楽しんでるように見えてしまうなぁ。
※柚木はゆのきと読む。

細田版 時をかける少女 4/20発売

 見敵必殺! といきたいところなのだが、メインマシンが撃沈しているので予約するのはもう少し後になりそう。それから、限定版通常版の違いがよくわからないというのもある。とはいえ、アニメのDVDとしては不当に安いと言ってもいいような価格設定にしてくれたので、値引きを含めた価格と内容の良さを考えれば限定版を購入するのに躊躇することもなさそうだ。
時をかける少女 限定版
時をかける少女 限定版
時をかける少女 通常版
時をかける少女 通常版
 実際、限定版は

Amazon.co.jp ランキング: DVDで1位

というのも納得できる。
 人気があったにもかかわらずフィルムの数が少なくて上映館が限られてしまった不遇な作品だけに、DVDで多くの人に見てもらえるのなら幸せであろう。
 私の場合、1回劇場で見て気に入って、その後事あるごとに用事を作ってついでに時かけを見ようと企んで全て失敗した口なので、DVDが届いたら2周目を堪能して、しばし浸って、そのまま3回目のタイムリープに走りそうな予感がある。
 4月まではまだだいぶあるので、しばらくは絵コンテをちびちび見ながらしのぐことになりそう。
時をかける少女 絵コンテ 細田守
時をかける少女 絵コンテ 細田守
 映画を見てからだいぶ時間が経つが、作品が作品なだけに忘れるわけにはいかないのさ。

Windows起動せず

 ピンチだ。
 メインマシンのHDDを換装しようとあれこれ作業。結構な時間をかけて、ブートドライブを交換。いざ起動しようとしたら、Windows XPが起動しない。
 待て待て待てと、元通りの構成に戻してみても起動せず。まずい。パーティションごとコピーするのがうまくいかずにあれこれやっているうちに何かミスしたか。
 今のところ解決策がさっぱり思いつかないが、あえて、寝る。

SATAケーブルがない

 自分で組んでないからATAの感覚を引きずってしまったというか。もちろん、SATAは1対1で接続することくらい知ってはいたけど、SATA 4ポートもあるんだからケーブルの2-3本付いててもいいだろうと思ったら甘かった。
Weekly Motherboard Catalog

シリアルATAケーブル×1

がっでーむ。付属品は1本だけかーと、検索してみてしょんぼり。
 明日にでもケーブルを買いに行かねば。それと、SATA用の電源ケーブルも少ないので、今後さらに増設する場合には変換ケーブルが必要になりそう。
 今日のうちにさっさとHDDの交換と増設を済ませて作業をするつもりだったのだが、ギリギリまで手をつけなかったせいで明日はだいぶ忙しくなる。とっほっほ。

新鮮なHDD

 SeagateのHDDを買ってきた。SeagateのHDDはメーカー5年保証で、HDDの入っている袋にも「製品5年保証」のシールが貼ってはあるものの、バルクだし無理かもと思ってRMAを確認してみたところ、バッチリ5年保証になっていた。ラッキー。
 この5年保証、メーカー出荷日が起算になっているため、保証期限からおおよその出荷日がわかる。それによると次のようになる。
12/23-24 メーカー出荷
12/30 ショップで購入
どれだけとれとれぴちぴちなんだこのHDDは。320GBモデルは新製品だとは聞いていたが、HDDってこんなに回転が早い商品なんだろうか。
 で、買ったはいいが今まで取り付けてなかったりする。何だか急にもったいない気がしてきたし、RMAも確認できてすっきりしたのでさっさと取り付けることにしよう。
 因みに、SATAのHDDをいじるのは初めてなので何か大ボケをかましそうでちょっと怖い。作業の内容はシステムドライブを丸ごとコピーして新品と入れ替えるというものなので、余計に。じゃ、頼むよPartition Manager君。
Partition Manager 7.0 Professional Edition
Partition Manager 7.0 Professional Edition

機動警察パトレイバー #36

 久々に奥多摩分校で訓練に入る第二小隊。ここで太田が実は射撃の名手だったことが明かされる。射撃の腕は似たようなものだと思っていた野明はショックを隠せない。また、野明は自分が役に立っているかどうか不安になり、手ごたえが欲しいと思うようになっていくのだった。
 川にお札が流れてくることに気がついた野明は、一人で上流へと向かう。危ないって。一方、太田を始めとした隊員の仲間思いなところも描写されていて、何だかいい話だった。

コードギアス #11

 何かとロイドに突っ込みを入れるセシルがいい感じだ。出撃前のシーンとか。
 コーネリアの大ピンチにランスロットが現れて形勢逆転。黒の騎士団は撤退するが、ナイトメアをやられて今度はゼロが大ピンチ。そこに現れたC.C.はその力でスザクに悪夢を見せる。ルルーシュはC.C.を介抱して、何だか二人の距離が縮まってみたり。
 C.C.を見た時のカレンの反応は、ゼロに対するちょっと特別な感情によるものか、単に黒の騎士団メンバーとしてのものか。
 ジェレミア生きてた。何だか危ない感じもするけど、とりあえずセーフ?
乙女魂-オトメダマ- コードギアス カレン・シュタットフェルト
乙女魂-オトメダマ- コードギアス カレン・シュタットフェルト
 あ、色ついた。後ろ姿がえっちだ。結構露出の多い服装だったんだなぁ。

あさっての方向。 #12

 今期一番ツボにはまった作品なので、終わってしまって寂しい。「よみがえる空」の時もそうだったが、せめて2クール見せてくれてもいいのにと思っていても、1クールで鮮やかに終わらせられてしまうという。
 大事な最終回なのだが、椒子がワープしていたのが気になってしまった。立っている状態からいきなりベンチに座ったりまた立ってたりしたらいかんだろ。何でこんなことになっちゃったかな。
 それはさておき、OP/EDが細かく変わっていて、最後の写真は尋、からだ、椒子が揃ってハッピーエンドな感じになっていてよかった。
 全体を通した物語の方は、からだと椒子の生活、尋が加わった三人での共同生活、この辺りをもっとのんびりゆっくり見ていたいという気にさせられた。こんな感じでほんわか続いていくのかと思ったらからだが家を飛び出してさあ大変。そして、アニメオリジナルキャラクターの琴美は凄く重要な役どころを見事にこなしたのであった。
 DVDでもう一度見直すつもりでいるけど、これ、半年がかりくらいになっちゃうのかな。
あさっての方向。1
あさっての方向。1