ゴーストハント #20

FILE7 「血ぬられた迷宮」 #3
 麻衣が見ていたのは殺される夢だった。ギリギリで起こした綾子グッジョブ。ついに役に立った。……と思ったのだが、よく見たら間に合っていなかった。綾子ってばいつまでも役立たずキャラなんだろうか。
 ナルの親が教授だとか、リンは監視のためにいるといった事情が明らかになったり。
 リンの招魂により判明したのは、浦戸がヴラドだったということ。
ヴラド・ツェペシュ – Wikipedia
串刺し公、ヴラド。
バートリ・エルジェーベト – Wikipedia
流血の伯爵夫人、エルジェーベト。
 はい便利。
……。
エルジェーベト怖ぇー。なんかもう文章だけでPG-12かR-15かって勢いじゃないか。
 霊の指差した壁を壊してみたところ、完全に閉ざされた部屋で遺体を発見。これにより、最近いなくなった2人についても生存は絶望的に。そして、ナルは除霊は不可能だと判断して引き上げると言い出した。さてどうなる。
 って、30分後には次回の放送が始まるわけだけど。
「早く記事書けクソバカMobius」(レベッカさん談)
「お願いじゃないの。命令」(バラライカさん談)
 こっちも怖ぇー。