ユーザー辞書がおかしい

 オタクにとってユーザー辞書は財産だ。例えば声優オタクはどんな声優名も一発変換できるように辞書を鍛え上げる。最初の一回のみミスがないよう注意して変換して学習させることで、次からは間違った変換をしていないか確認するだけで済む。何より、一度学習させてしまえば好きな声優の名前を間違うこともない。とはいえ、どうやっても通常の変換では出てこない名前や顔文字というものもあるわけで、単語登録は必須となる。
 今日はネギを振っている顔文字を登録したついでに登録単語の一覧を見てみたのだが、
藍華
灯里
の2つしか出てこない。何だとこの野郎。以前バックアップなしで辞書を壊して困った経験からバックアップを取るようにしてはいたのだが、このところ調子がいいので油断していた。さて、前回のバックアップはいつだったかなと確認してみると。
 1年前。
 \(^o^)/
 今のところ変換に異常は現れていないのだが、いや、最近何か変換がバカになったように感じていたのは異常だろうか。ひとまず目立っておかしいことはなかったので気付かなかった。一覧に表示されてはいないが登録した単語は普通に変換できてるし。しかしながら、何かファイルに異常が発生しているのも確かなわけで、これは1年分の学習データを失ったかなぁと頭を抱えている次第。ファイルサイズを比較してみたら420KBほど成長している。うおえああああ。
 何とか正常なデータをファイル出力させてまっさらな辞書に食わせることができればいいのだが、なんだかよくわからないおかしい部分が移植されたらおしまいだし、そもそも出力ができるんだかできないんだか。
 ひとまず現状のファイルをコピーして異変に備える。できることなら復旧したいところだが、どう転ぶか。困ったことよ。
 今探してみたらドライブ丸ごとバックアップしたものがあって1カ月弱前のものだったのだが、どうやらこの時点で既におかしくなっていたらしく状況は変わらず。うぬぬぬぬ。きー。