アクアプラスフェスタ2007 IN 横浜 A席チケット購入

 ああああ、iPod touchで大変だってのに迷った挙句に買ってしまったー。
 ところでamazonでiPod touchの値段が戻った。ファームウェア1.1.2が出荷されるようになったので在庫処分したと推測してみる。
アクアプラスフェスタ2007 IN 横浜
プロデューサーさん、パシフィコ横浜ですよ。パシフィコ横浜。
 アクアプラスフェスタ自体は以前噂で聞いて知っていたんだけど、当時はまだ情報があまり出てなかったんだろうか。ページを見てふーんという感じでそのまま忘れていた。が、最近再びURLをもらって見にいってみたらまー豪華でないの。さぁやが。御前が。なばが。ゴトゥーザ様が。えとせとらえとせとら。生りきちゃんと生ゆずちゃんは見たことがあるし、柚木涼香さんに至ってはサインもらったり名前を呼んでもらったりと素敵体験をさせてもらったのだが、ステージでのイベントとなるとまた違った面白さがあるだろうなぁと。
 というわけでローソンに行ってチケットがなければあきらめようと思って行ってみたら、A席があるでないの。しばし迷いつつ、Loppiで発券。そこから制限時間30分。さらに悩む。
 買っちゃった。
 帰宅して座席表を確認してみたところ、A列の後ろの方。まあ致し方ない。で、こんな大事な時に何で双眼鏡が壊れているのか。主力の7×50もあるにはあるし見え方も20mmクラスに比べたら段違いなのだが、どう見てもイベントで使える大きさと重さではありません。本当にありがとうございました。修理は間に合わないから同じのをもう一つ買ってしまおうかとも思ったのだが、50mmの良さを知ってしまうと入門用の25mm双眼鏡が2個あってもなぁと購入には踏み切れず。とはいえ、車載用や気軽に持ち歩くのには使い勝手がいいしと再びamazonを確認してみれば、

Nikon 双眼鏡 スポーツライト 8X25D CF SL8X
ニコン (2006/12/01)
売り上げランキング: 7098

在庫切らしてやがるぁぁぁ。
Nikon 双眼鏡 スポーツライト 10X25D CF SL10X
Nikon 双眼鏡 スポーツライト 10X25D CF SL10X
 画像がないので参考に載せておくと、見た目はほぼこんな感じ。こっちも「1点在庫あり」とか言ってるな。なら10倍でもいいじゃんと考えがちだが、双眼鏡の倍率なんて飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ。基本的に手持ちだから、正直8倍でも慣れないとブレがきつい。さらに、倍率が上がればよく見えるかというとそんなことは全くなくて、視野が暗くなったりとデメリットてんこ盛り。
 この2機種を比べた場合、もう一つの問題はアイレリーフ。接眼レンズと目の距離がどこまで許容されるかという数値なのだが、10×25の方は13.0mmしかない。裸眼なら不自由することはないと思うが、こちとらメガネだ。アイレリーフ15mmは欲しい。
 困ったなぁ。ヨドバシだとちょっと高いけどもうそんなことも言ってられないか?