ARIA The ORIGINATION #9

 みんな、ARIA 12巻は買ったか? 読んだか? 私は買ったけど流し読みする時間しかなくて寂しい限り。でも、あの見開きはカラーで家にCOMIC BLADEがあるはずだから切り抜くかなとか、ポスター出るかなとか、カレンダーになるかなとか色々期待しているんじゃぜ。詳しい話はまたいずれ。今月は妙に忙しいんじゃぜ。
 因みに、某筋から某所ではたいへん売れ行きが良好という情報を入手したんだぜ。やったんだぜ。
ARIA(12) (BLADE COMICS)
ARIA(12) (BLADE COMICS)
 今回はアリス・キャロルオンステージ。まぶしいったらない。涼さんの切り替え方がまたいい。と同時に、漫画とアニメの表現の仕方の違いに注目してみたり。
 例えば、BLACK LAGOONではトゥーハンドのレヴィ以外のキャラも構図に合わせて右手左手で自由に銃を構えたりする。が、ARIAではシングルの手袋は右手。間違いはない。で、原作ではアリスが希望の丘に到着してアテナがアリスの右手袋を外すわけだ。おいおいアテナ先輩このシーンで大ボケかよとみんな一斉に突っ込むわけだ。だがしかし! という展開。
 一方アニメではキッチリ左手から外し、事情を知っている灯里と藍華は後輩ちゃんの昇格を祝う……あれ? という。どっちもよいな。アニメにはアニメの魅力があって、思わず何度も見てしまった。んん、素晴らしい。
 次回はアル君と藍華のお話か。ふふふ。楽しみだ。