モバイルSuicaを年会費無料で使う

 現状、モバイルSuicaを使うには原則として年会費がかかる。例外はビューカード。
JR東日本:モバイルSuica>よくあるご質問>[モバイルSuicaとは?] モバイルSuicaとは?

モバイルSuicaの利用に関わる年会費については、ビューカードで登録された方は、当面無料となります。ビューカード以外のクレジットカードで登録された方は、モバイルSuicaの年会費として、1,000円が必要となります。

 しかも「当面」とか付いているという念の入れよう。ひどい。因みに、3/31までは年会費初年度無料キャンペーンをやっていたのだが、もう終了してしまっている。
 さて、そういうことなら年会費無料のビューカードがあればいいじゃん。探してみるじゃん。おう、あった。
イオンSuicaカード ~ご利用について~
 入会金・年会費無料。私、イオンをよく利用するけどイオンカード持ってなかったしちょうどいい。てかこんな簡単に抜け穴見つかっていいのか? どっかに落とし穴あるだろ。例えば、カードフェイスには「VIEW」のロゴが入ってるけどカードの名前に「ビュー」が付いてない。この辺が罠か? 検索。
お知らせ | AEON

モバイルSuica登録年会費が無料。

 はい、ニュースリリースでお墨付き出てました。やっほぅ。
 もしダメでもオートチャージ機能付きのSuicaとして使うつもりだったけど。今持ってるのが無記名のSuicaカードで、確かりんかい線がSuicaに対応する前に千葉駅で購入したもの。確か千葉からJR以外に乗る用事があったか何かで、券売機で恐る恐るSuica買ったらあのちょっと厚みのあるSuicaがにょって出てきて面白かった記憶がある。当時はSuicaもしくはイオカード、またはパスネットの2-3枚持ちとかやるしかなかったから、今思うとずいぶん不便だったよなぁ。
 最近はSuicaでJR、TWR、東京メトロと乗れるようになってもう便利便利。国際展示場~新木場~八丁堀~秋葉原とかね。宿の関係で日比谷線をよく使うようになったから、もうたまらない。ついでに東京駅の京葉線ホームから歩くのだるいしネ。
 で、何でノーマルSuicaから切り替えるという面倒な方法を選ぶかというと、何度か詰みかけたから。例えば始発で有明に向かうとき。○○円くらいチャージしとこうかと思って行ってみると駅の券売機止まってる。
なんじゃそりゃー!
窓口。この時間駅員いませんの札。
なんじゃそりゃー!
幸いSuicaの残額が160円だか180円だかの最低額あったからSF利用で入場はできたけど、もしTWRへの乗換駅で清算機行列ができてたら大変なタイムロスになる。残額が足りなかった日には乗車駅の証明の紙持って手動清算。あほか。
 というわけで3月にモバイルSuicaを登録して使い始めたのだが、いやぁ便利便利。深夜はダメだけど基本的にいつでも携帯だけでチャージ可能。履歴も参照可能。PCからログインすればプリントも可能。ログインするにはFirefox不可なのとプリンタ持ってないのが難点だけど。困ったものよのう。
 イオンSuicaが届いたら様子をみてモバイルSuicaの引き落としクレジットカードを変更するのと、うっかりオートチャージありで申し込んでしまったのでビューアルッテなるATMでオートチャージ止めないと惨劇が発生しうる。
 というわけでモバイルSuica楽しいよ。イオンSuicaはICチップ載ってないからメインカードにはなりえないのが残念。サインレス決済限定で使えるかどうかといったところ。届くのが楽しみ。