ヨルムンガンドのペンダントヘッド

 輝竜司さん原画のヨルムンガンドがペンダントヘッドになった。
MercuriusLAB – 補足とか
 元々はコミティアで輝竜さんとこ何出すのかなーと思って見に行ったのがきっかけなのだが、すげえ。これはすげえ。即座にURLつけてついったに投げてみたところ、@meganeinuさんの反応があったのでどさくさにまぎれて色々教えてもらう。
 そもそもペンダントヘッドとかペンダントトップとか言われても何のことだかわからない。メインディスプレイのFirefoxでおりゃおりゃぐぐりながらサブディスプレイのTwitで相談。わからないジャンルの話に限ってぐぐってもノイズばかり。こっちはノイズかどうか見極める知識がないから余計にわからない。要はペンダントヘッドに何も付いてないチェーンを通して身につけるアクセサリーだと理解した。私、アクセサリなんてゲームでしか装備したことがなくってよ。
 というわけでチェーン持ってない。ヨルムンガンド主役ということでチェーンの選定に入る。材質は我がメビウス社でメガネのフレームとして採用実績があり好成績を残しているチタンで。調べてみたのだが……わけ↑がわからない。
 わからないなりにこれとかどうかなと見当をつけて相談してみる。我ながら迷惑な奴だ。で、斬られっぷりが清々しい。
・ボールチェーン→お風呂の栓
・喜平チェーン→犬の首輪
ばっさり。
 そんなこんなで候補の一つとしてアズキが残った。合うかな、どうかな。
 後はスクエアコーナーくらいかなぁとは思うのだが、値段が倍違うとなるとどうにも。ヨルムンガンドのペンダントヘッドが主役だってばさー。