スターバックス グリーンロゴコースター

 以前スターバックスで購入したグリーンロゴコースターを実戦投入してみた。200円。買ったのは今年のはずなのだが記録なし。たまたま行った店に置いてあって衝動買い。以後、あちこちのスターバックスを転々としているが見かけたことはない。
 で、ふと調べてみたところ、
スターバックス グリーンロゴコースター – Google 検索
何それ。200円が300円になってるとか。ふしぎ。
 手に取ってみて表面の加工が面白いなぁと思って買ったんだけど、うん、面白い。

オフ充 2

 新宿で迷ったおかげでホテルに着いたのが16時頃。預けていた荷物とキーを受け取り部屋に入り、荷物整理。携帯ポータブル充電器準備よし。
 次のオフまでまだ時間があったので、携帯を充電しつつワンセグで録画していた「仮面のメイドガイ」とか見てみたりする。
○第2戦
某職業店員オフの時間が来たのでお店へ。面倒だからパン屋ということでどうか。パン屋店員とそのOB総勢12名が新宿に集結す。席順は企画の@hanemimiさんを中央に、あと声の小さい人は真ん中のほうがいいよというので遠慮なく中央付近に座らせてもらうことにする。この時点ではお互い全く知らなかったのだが、現役サイド6人とOBサイド6人が綺麗に分かれて座っていたりした。面白いなー。まったりあれこれやりつつ、主にOBサイドが爆発していたような気がする。
 正直全員初対面なので緊張していたのだが、色々話が聞けて楽しかった。同じパン屋って言っても色々だからねぇ。詳細について書けないのが大変惜しい。
 オフ参加者の皆様お疲れ様でした。
○第3戦A
7-8年の付き合いになるネット仲間がいる。のだが、会ったことがあるのは私の地元に出張で来るという話だったのでセッティングしてありふれたチェーン店で飲んだ一人のみ。ってこの人ラグナロクで結婚した相手なんだけど。で、予定は決まってないんだけどパン屋オフ(仮)で上京するよーって話をIRCでしたら無理やり予定を立ててくれた。ありがとう。さすが俺の嫁!
 てことで酔ってふらふらしながらスタジオアルタ前で待ち合わせ。なんかすげえ人いるし。新宿こええ。程なくして電話が来て合流。私が西口わからないということでわざわざ東口で合わせてくれたらしい。もう何やらせてもうまいね。面子は嫁と特に仲が良い二人。初対面の挨拶はどうしたものかと思ったが、実はMobiusで余裕で通じたらしい。にゃんと。
 飲みー。私がビール党だと知っていた幹事はサックリこの店を選んだ……のかどうかは不明であるが、ビールが色々あってうまかった。あとチーズみたいな豆腐。豆腐ですょ。んでまぁ普段は寡黙な私も既に酒が入っているので色々話したりする。4人だからちょうどいいってのもある。
「明日コミティアでこのくらいのドラゴンのペンダントヘッド見るんですよ。えーと、ヨルムンガンドだったかな」
「ああ、ヨルムンガンド。ミドガルズオルムのあれね」
……その筋の人には有名なドラゴンらしい。
 そんなこんなしつつ、2次会どうしようかという話に。この面子の嗜好は把握していなかったのだが、上京したらパセラ、パセラしたら上京である。(違) んで検索。携帯なんてPC使える環境があればいらんと思っていたりした時期もあるのだが、実際問題として携帯しか使えない環境というのも多い。というわけでパセラを検索して場所と地図が出たので幹事へ。承認。
○第3戦B
事前にATMで財布の残額を増やしておくのを忘れ、影響がここにきて出てきた。パセラに向かう途中、コンビニATMに寄らせてもらう。行列。列へ。気にしなくていいですよーと待ってもらいつつ完了。さぁ、パセラだ。
 さてどんな選曲をしたものか。アニソンはそこそこいけるはずだよなぁとiPod touchで曲をチェックしてたら何か知ってる曲が流れてくるじゃない。
「バーニングレンジャー」
何だと! どんだけ趣味合うんだ。マイク取ってバーニングレンジャーとコーラスを入れる簡単なお仕事開始。と見せかけて時々バーニングエンジェル言うんだよな。って感じでアップなしで全力投球。燃え。
 選曲を聞いている感じ、割と無軌道。というわけで私も「incl.」とか歌わせてもらってしまった。うん、知らんと思う。あとは19才とか、ドラマチックとか、HOWLINGとか。あとこれは知ってるだろうとBeautiful World歌ってみた。難しいね。COLORSなんかはコードギアス談義をしていたこともあってノリがよかった。ふぃ。残念だったのはパセラっぽくアニメ画像ドギャーンってのがなかったこと。らしくねえ。らしくねえよ。
 2時間がっつり歌って終了。みんなありがとう。楽しかった。
 ミッションコンプリート。お疲れっすー。

オフ充 1

 5/4は以前からイベントがあって、その日に合わせて接触するエージェントとの予定が決まっていた。そこへきて同日に某職業オフ、翌日にはコミティアときた。もう大急ぎで新宿のビジネスホテルを取ってすたんでぃんばい。って、ホテルの予約を入れようかどうしようか迷っていた時には禁煙シングルが1部屋残ってたんだけど、場所やホテルなどあれこれ迷って翌日になったらもう禁煙シングルはなかった。しょんぼり。
 とはいえ、某職業オフの詳細が出たのがギリギリ。でも5/4-5は都内にいることが確定していたのでIRCで話をしてみたところ、急遽Mobius迎撃オフの企画立案が。にゃんですとー。
○予選
通常、東京ビッグサイトへの交通手段は電車になる。高速バスは始発が遅くて使い物にならないため。いつもの感覚で電車で行くつもりでいたのだが、よく考えてみたら高速バスでも往復問題ない。ということで交通手段を切り替えてみたのだが、さすがはゴールデンウィーク。道は恐ろしく混んでる。ここで大きくタイムロス。駐車場は満車で遠いところへ。さらにタイムロス。バスは満席で次の便へ。まあこんな調子だったのでスパッと切り替えてビッグサイトをあきらめて新宿直行にさせてもらったのは正解だったのかもしれない。
 というわけで新宿。よく考えてみたら深夜に歌舞伎町歩くとかすげえ怖いんだけど、まあ何とかなるだろうと事前に入念に地図をチェックしていたことを考えて頑張る。記憶の通り道を歩いてホテル着。チェックインを済ませる。部屋に入れるのは1600からなのでチェックインだけ済ませて荷物を預けてホテルを出る。この荷物の中にばっちりスターバックスカードが入っているんだ、これが。
○第1戦
十年来のお付き合いがあるエージェントと接触して取引と会談……の予定。道すがらメールでやり取りしてわかってはいたのだが、こちらの方がだいぶ早い。そして暇つぶしグッズはほぼ持ってない。何せカバンに入れてそのうち読もうと思っていた「狼と香辛料」さえも軽量化のために家に置いてきたのである。しかもスターバックスに来てみればスターバックスカード忘れてると。とにかくアイスラテでも飲みながらまったりするかーとついった始めて気付く。携帯充電器忘れてる。まずい。これはまずい。ほどほどにモバツイしながら待つ。
 そもそも新宿召喚がだいぶ無理なお願いだったのだが、スターバックスの店名と新宿駅からの目安をメールしておいたらさっくり合流できた。ってか混みすぎ。2席確保できたのは奇跡。イスを持ってかれそうになったくらいだし。待ち合わせだからと言って保留してもらったんだけど。
 飲み物を補充して……エンゲージ! まぁ良化隊がいたら困るような話からオンラインではちょっとという話をがっつりしたり、契約の履行と締結をしてみたり。今回は基本的に物の引渡しが一つの目的だからして、履行す。まぁそんなこんなしーの、ちょっとプライベートな領域にも踏み込む話を振ってみたりして。やっぱこういうのはオフじゃないと難しい部分があると思う。まずければ「そういう話題はちょっと、ね?」って表情でも伝わるし。
 せめて「図書館戦争」だけでも読了していればその話題で盛り上がれたと思うのだが、私はアニメ先行だったので残念賞。優先して図書館戦争読んでたんだが間に合わず。とはいえ、この間サイトに載せてみたUH-60JAの画像とか見られてよかったと言ってもらえたりした。
図書館戦争 #3 : N/A
これですの。
 そんなこんなで忙しい中時間を作ってもらって楽しい時を過ごせた。新宿駅前まで歩いて
「それじゃ私こっちなんで」
と言った道が見事に間違っていたわけであるが。新宿で遭難しかけた。はぁはぁ。

図書館戦争 #3

 UH-60はぁはぁ。はぁはぁ。はぁはぁしてたら主役回きたこれ。
 UH-60Jにしてはなんだかちょっと違う気がするし、とはいえどうみてもSHじゃないしなんだろなーと思って見てたら、これUH-60JAかよ。マニアックな! 去年航空祭でJAが地上展示されてて、あれ、この辺外来機じゃないよなぁ。何で60がいるんだ? と思ってよく見たらここの駐屯地にはつい最近配備が始まったって書いてあるじゃない。え、何? マジで?
「これここの所属なんですか?」
はぁはぁしながら隊員に声をかけて話を聞いたりしつつ写真撮ってきた。土砂降りの雨の中で。
080503.jpg
 この子。航空救難団のUH-60Jと違ってバブルウィンドウじゃないのかーとか、やっぱ増槽邪魔だよな何とかならなかったのかなとか思いつつ眺めてきた。実はここの駐屯地、1年前くらいに米軍機と思われるUH-60系の機体がランディングアプローチから接地しないタッチアンドゴーをしたり、ホバリングしながらその場で機首下げて高度下げたり、機首上げてほわほわ浮き上がったりと遊んでるのを目撃して、なんだろあれと思って注目していた。その後も何度か目撃したんだけど、双眼鏡使ってもテールの3桁ナンバーを読み取るのがやっとだし、そのナンバーから検索しても手がかりなし。デジカメで撮って鑑定してもらおうにも、コンデジじゃUH-60かどうかすらわからない写真しか撮れんのよ。しくしく。気になってはいたのだが、ひとまずそれさえも吹き飛ぶUH-60JAの勇姿。んふー。
 それはそれとしてだ。ここの駐屯地の主役はCH-47なわけで。抽選で体験搭乗もあるわけで。この雨じゃ無理かなと思ってたけど、やるって。抽選会始まった。ア・タ・レ! ア・タ・レ! ……はずれた。チヌーク。ああチヌーク。君の機内の爆音が恋しいよ。
 この日は雨振って風強くてやたら寒くて、格納庫でガタガタ震えながら双眼鏡で色々眺めたりしてたんだけど、やってるわけですよ。チヌーク体験地上滑走っつーのかな。体験搭乗は通常がっつり飛ぶんだけど、地上滑走はその名の通り駐屯地内をちょろっと。とはいえサービスで飛んでくれる。まあこの雨だしデジカメとか双眼鏡とか壊しちゃったら痛いしと思ってパスするつもりでいた。そしたらさ、チヌークのパイロットが大サービスしてるわけですよ。ホバリングしながら360度旋回くるりーんとか。通常のヘリならともかくタンデムローターの大型輸送ヘリでやると迫力があるなぁふーん。と冷めた目で
 乗りたし!
 傘を差して横殴りの雨の中駆け出しておりました。
 受付で聞いてみるとまだ乗れるとのこと。やった。受付の格納庫までは傘を差せる。とはいえ濡れるのだが。が、格納庫からチヌークまではチヌークがエンジン切ってない以上傘を差すことはできない。ほとんどアイドリング状態でこれだと飛行時のダウンウォッシュってどんだけ凄いんだよと驚きつつ、雨に濡れながらチヌーク後部のハッチから搭乗する。途中、エンジンの排気直撃。匂いはするんだけどなんかあったかくてほわーんとしてしまった。搭乗。ハッチ閉鎖。私は後ろ寄りの席になったんだけど、サービスなのかハッチを全閉しないので外が見える。面白い。チヌーク、滑走開始。しばらくして止まる。
「離陸します」
高まるエンジン音。うおおおおお。
 とまあ俺様おおはしゃぎで顔に出ないように苦労してたんだけど、周り見るとこれがまた面白いんだわ。子供はおおはしゃぎ。それと、子供を連れてない大きなお友達がおおはしゃぎ。私もなんだけど。離陸してぐいぐい引き上げていかれる感覚などもうたまらない。楽しかった。乗ってよかった。で、後日本当に双眼鏡が壊れるわけだがそれはそれ。
 この日は飛行点検隊のU-125も来ていて、ちょっと違う「よみがえる空」セットだったので帰投するところまで見届けてぼたぼたに濡れて帰ってきた。
 さて、図書館戦争である。ロクマルである。はぁはぁである。閉館する資料館の図書コンテナ2個を輸送できれば図書隊の勝利。……それ、CH-47JA使えばコンテナ2個くらい一発じゃね? ヘリポートが狭くてもチヌークなら後部だけ接地してホバリングできるし。担架装備もある。
080503a.jpg
 こんな感じで。

貨物室には、左右12床ずつ最大24床の担架を取り付けることができます。

解説パネルより。
 と思ったわけだが、図書隊は自衛隊じゃないんだよなぁ。まぁロクマルはああいうギリギリのところをやらせるのにはピッタリのヘリなのかもしれないけど。後のために取ってあると困るので極力原作ネタバレは避けるとして、図書隊のUH-60JAは虎の子。

空中機動作戦および災害派遣等に使用する次期多用途ヘリコプターとして、UH-1Jと並行装備を進め平成7年度に取得に着手し、平成10年1月22日に航空学校に初号機が配備。

 こちらはUH-60JA解説パネルより。こないだ配備されたばかりって言ってるだろ! と一瞬思ったりもするのだが、正化30年を過ぎればもう初号機配備から20年以上になる。陸自払い下げもあるというわけか。
 というわけでロクマルを使ってコンテナを2回運ぶ。2便目は同時に負傷者も搬送しなくてはならない。民間のヘリも借りて搬送した上で、コンテナと負傷者を載せて重量はギリギリ。重量や航続距離の判断はFEがするんだと思ってたけど、FEが無理だと判断したところで機長がやってやるとOKを出す。燃えるシチュエーションだ。ここは原作未読なので判断保留。演出としてはいいんじゃないかなぁ。
 ヘリはいいよヘリは。別に固定翼機が嫌いなわけでは決してないんだけど、回転翼が身近だったってのがあるのかもなー。