ブラック・ラグーン 8

ブラック・ラグーン 8 (8) (サンデーGXコミックス)
ブラック・ラグーン 8 (サンデーGXコミックス)
 読了した。
 7巻で謎を明かして物語を動かし始め、8巻で爆発。張の旦那やエダも動きつつ、いよいよ9巻でケリがつくのかな? 非常に楽しみである。
 ソーヤー好きとしてはシェンホアと愉快な仲間たちの登場が大変面白い展開だった。お前もいたかよ、っていう。あとソーヤーはそういう対策できたか、と。

Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜

 どこかでがっつり聴いた記憶があるのに脳内データベースにヒットしない曲が流れてきた。ちょっと時間があったのですたたたたと教えてもらいに行く。
Q.これ何て曲ですか?
A.スワロウテイルですよ
……どっかで聞いたような。
Q.アーティストは?
A.(忘れた)
……さっぱり記憶にない。知らない。
 どういうことだ。出番です、Google先生!
THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 04 菊地真
THE IDOLM@STER 04 菊地真

Swallowtail Butterfly ~あいのうた~

 真か! なるほど聴きこんでいるわけだ。というわけで帰りの車の中ではiPodをナビに装着してまっこまこ。迷走Mindも仮面舞踏会もSwallowtail Butterflyもエージェント夜を往くもiもみんないいね。
 というわけでMASTER ARTISTシリーズを聴き直しそうな勢い。歌はいいね。

遅寝早起き

 最近なぜか6時前には目が覚める。これ自体は普通に原稿の神様が頑張れと応援してくれていると理解できるのだが、一つの問題としては時間がある。
 寝た時間+カーテン+外は赤い世界+時間は6時前=もしかして夕方まで寝ちった? といった感じで大変覚醒が早い。一度は携帯電話を見て、アラームの設定はしてあるのに発動した形跡がないぞと焦ってみたりもした。時計表示の設定は24時間制にしてあるのでただのボケボケなのだが。で、次に腕時計を手にとって、24時間の時針を見てほっと胸をなで下ろす。
 次の問題としては、眠い。実に眠い。きついわ原稿の神様。きぇー。
 というわけで今日もちょっと頑張ってこようと思う。

アキハバラ買い出し紀行

 唐突に秋葉原行ってきた。今回のターゲットは
「Eee PC 901-X」
いーぴーしー。
 気がついたらあちこちのサイトで売り切れ入荷待ち。が、ツクモあたりには在庫があるという噂を聞いたので開店と同時に電話。結果、eX.なら在庫がありそうとのこと。しばらく待ってこれまた開店と同時に電話。取り置きに成功。
TSUKUMO eX. – 特価品情報-

ツクモeX.も残念ながら在庫切れとなってしまいました。。。

 危なー。
 秋葉原に行った日もそうだったのだが、このところ睡眠時間が長くて3時間。非常に疲れている。眠い。暑い。
 急遽決めたアキハバラ買い出し紀行だったので、夕方から仕事。秋葉原滞在可能時間が3時間ないという非常にしょんぼりな状況になってしまった。今度行く時はもっとゆっくりしたいのう。
 さて、秋葉原に向かいつつ時間を計算しつつ、腹が減ったしCafe with Catでも行くかという計画に。ホロに「また来てくりゃれ」って言われたしな。
 熱っ。……中華丼に口の中をやられた。味については言及しない。
 腹ごしらえもできたので901を狩りに行く。白黒見比べて決めたかったのだが、とりあえず白が展示されていたのでチェック。ふんふん。キーピッチは狭いけどさほど打ちにくい感じはしない。実は英字キーを大きく取ってあるという罠が隠されているのだが。で、このサイズ、この値段でこのスペック。XPが普通に動くってすげーなー。恐るべしUMPC。
 購入決定。
・Eee PC 901-X
・+延長保証
・メモリ2G
・イーモバイル
Kaspersky Internet Security 7.0 優待版
ATOK 2008 for Windows [プレミアム]

合計 \79,890

ひゃー。迷ったけどモラトリアム発動。901が14,800円になる。後からイーモバイルに吸い取られて総額では大差ないようなのだが、まーあれば使うし。で、得した感でそのうち買うつもりだったカスペルスキーや2個目のATOKとか買っちゃったし。手屁♪
 バカが。ジャストシステムに飼い慣らされやがって。といったところ。
 イーモバイルの手続待ちの間にジーストア行ってみたり。おっ、藍華と晃様のラジオが流れてる。これ何ー? とかやりつつ。後はPC関連眺めるくらい。ディスプレイ見てグラボ見て。おぅ、レーザープリンタ見るの忘れた。まぁいいか。
 そんなこんなで手続終了。支払いを済ませて商品を受け取って秋葉原を離脱。
 そのまま仕事行って、帰宅して、セットアップして、仮眠取って、仕事行って、みたいな生活なう。やっぱ眠い。
 ラジオ会館とかぶらぶらしたかった。秋葉原散策は計画的に。
 あ、PSP購入計画がまた吹き飛んだ。いつになったら買えるんだろう。

taspoとタバコ

 taspoが導入されて、自販機メインのタバコ屋は大打撃であろう。JTもバカじゃないのでそれなりのサポートをしてくれはするのだろうが、どうにもならないものはならない。
 一方、銀のやってるような対面販売のタバコ屋は今がチャンスであろう。大繁盛である。……インのタバコ屋っぽくないな。とはいえ、言った銘柄は一瞬で出てきそうだし、釣り銭とか即座に返ってくるに違いない。
 開店当時から常連客をしているコンビニにちょっと寄ってみたら店長がいたので、タスポでタバコの売り上げがどうなったのかちょみっと聞いてみた。上がってるらしい。さらっと教えてくれた。ここの店はタバコの自販機も置いているのだが、そっちの売り上げは元々わずかなのだとか。正直、売る側の視点でタバコの陳列を見てみたが、店内に並べられるタバコの銘柄数が圧倒的すぎる。しかも、コンビニという性質上、ちょろっと寄ってちょろっと買い物して、ついでに
「タバコ86番1つね」
とか言いやすいし、言える位置にしっかり配置している。こりゃ売れるわ。
 私が喫煙者だった頃はちょっとマイナーなタバコを吸っていたので、その銘柄を置いているタバコ屋と自販機をチェックしておくことが欠かせなかった。今だったらカートンで買うからって行きつけのコンビニに頼んどけば入れてくれるんじゃないかなぁ。4年前には事情が違ったのであるよ。
 さて、どことは言わないが自販機主力の店があるんだけどこれがガタガタでよう。タバコ屋じゃないからしょうがないんだけど、カートン言われてもすぐ出せない。認知度の問題もあってカートンで買ってくのは常連客メイン。バラ売りする時はレジをどく。挙げ句の果てに320円のタバコ1個に万券と20円。……どっかその辺の銀行にでも行かないか、なぁ。
 かと思えば高校生が制服でタバコ買いに来る。これは断る。自分の行動に鑑みて売ってあげたいのは山々なのだが、以前売ってもらったなどと女性店員の時に絡まれてはたまらない。却下である。
 にしても、そろそろ正義の味方でも現れてくれんかね。
「こちらは日本たばこ産業だ」
とか言って成人なのにtaspo持ってなくてタバコ買えない人を助けてくれるの。
 JTちゃんとしろ。

さようなら20等級

 普通自動車免許を取得して幾星霜。もちろん最初から任意保険には加入している。年齢に合わせて年齢制限を設定、順調に等級も上がっていく。同時に車両保険は悲しいくらい下がっていくわけで、まぁそんなこともあって対人無制限など重要なポイントを押さえつつ、便利な特約を付けたりしつつ、保険料はほどほどで済ませてきた。
 気がつけば20等級。おー。
 そんなある日、右直事故が発生。私は直進、相手は右折。右折待ちしていたのでこちらは直進で通過できると思ったら、回避が極めて困難なタイミングで突如右折してきた。私一人だったらABSが作動するまでブレーキを踏んでいれば回避の可能性があったという結果論なのだが、高齢の家族を乗せていたためGを考慮してぎりぎりのブレーキング。ホーン鳴らしつつ。よし、これならギリギリ止まれ……た……と思ったら、相手の車、ノーブレーキでぶつけて走り抜けていきやがった。ほう。我々に危害を加えるか。戦闘モードON。と、幸い相手もまともな大人だったようで、おとなしく車を止めていた。こちらも前に回って車を止める。
 ミラーを見たら車を降りてきたので、ドアを開けて開口一番、罵声を浴びせる。温厚な私がである。察していただきたい。
 そんなわけで20等級→17等級が確定。今確認したら保険更新の翌月じゃないか。ちくしょー。
 そして時は流れ。あーあー17等級かよしょんぼりと思いつつ保険更新の書類を返送して、さあ、今月切り替わるよ、という月の初めに1事故。ぎゃーん。
 現在の心配事は免責金額。相手の車は塗装がはげてすらいないかすり傷なんだけど、いくらになるのか。こちらの臨時出費は、と。ぐったりんぐなう。

図書館戦争 #12

 1クールで終わらせるのは本当にもったいない作品。で、次に始まった西洋骨董洋菓子店はどんな作品なのかと思って見てみたら魅惑のゲイだし。ど、どうしろと言うのかね。
 図書館戦争、声優ファン的には井上麻里奈と沢城みゆきの演技が印象的だった。いいコンビだ。
 で。
「本屋は戦争」という作品があるわけだけど、まぁ図書館戦争も戦争だったわけであるよ。
図書館戦争
図書館戦争
 まず、CXで図書館戦争の放送があった翌日、「図書館戦争」の在庫切れが発生した。Amazonでも在庫切れになっていた記憶がある。あ、最後の1冊を誰が確保したかは聞かないように。
 シリーズ第1作の図書館戦争が品切れになってしまったからには、残りで繋ぐしかない。
図書館内乱
図書館内乱
図書館危機
図書館危機
図書館革命
図書館革命
 弾数は少ないものの、こいつらに頑張ってもらうしかない。陳列陳列。整理整頓。掃除掃除。
別冊図書館戦争 1 (1)
別冊図書館戦争 1 (1)
 幸運だったのは別冊図書館戦争Iがちょうど発売時期で在庫が豊富だったことだろうか。これが結構売れる。既刊もそれなりに売れていく。でも図書館戦争の補充が入ってこない。担当に聞いてみたところ、どうやってもダメだったらしい。そりゃまぁ、たぶんノイタミナが見られるエリアの全国の書店でこんな状態だったんじゃないかという想像はできる。同時に、図書館戦争の情報を事前に把握してがっつり在庫を確保していた書店はどうなったのか気になるところではある。
 旬を逃してしまった感のある「図書館戦争」だったが、だいぶ時間が経ってからようやく入荷。その後、販売実績が評価されたのか、図書館戦争シリーズと別冊1が揃ってめでたく文芸書の平台に躍り出た。ひゃっほう!
 と思って喜んでいたらアニメが終わってしまったわ。ハハハ。こやつめ、ハハハ。
 ……これ返品私がするのかなぁとブルーになっていたところ、先日「図書館戦争」を持ってレジに向かうお客様を目撃。心の中でガッツポーズ。これはまだいけるかもわからん。
 有川浩は「空の中」が文庫になったり、
空の中 (角川文庫 あ 48-1)
空の中 (角川文庫 あ 48-1)
 新刊があったり。
ラブコメ今昔
ラブコメ今昔
 もうしばらく売れ続けてくれれば平積みで置けると思うんだけど。売れろー売れろー。
 図書館戦争シリーズはこれから続きを読む。もう楽しみで仕方がない。
図書館戦争LOVE&WAR 1 (1) (花とゆめCOMICS)
図書館戦争LOVE&WAR 1 (1) (花とゆめCOMICS)
 コミックとどっちを先にしようかしらね。

iPod touchご乱心

 急ぎでお出かけ。車に乗ってナビとぽっちを接続。再生。エラー。
「iPodを確認してください」
はい?
 確認してみた。
080703a.jpg
内容がありません
 ……お前は何を言っているんだ。
 何か曲データがきれいさっぱり吹き飛んでいるらしい。うーん。一応手順を踏んでみるか。
・電源を一旦オフにしてからオンにして再起動→変化なし
・リセット→変化なし
あるぇー?
 16GB分のデータを同期し直すなんて時間かかりそうだなぁと思いつつ、iTunesに接続。すると、復元するしかないというメッセージが。げぇー。
 復元開始。設定全部やり直しだったらやだなぁと思いつつ、iTunesは淡々とiPod touchを工場出荷時に戻していく。と、いつも同期する時にバックアップしていたデータを書き戻してくれるらしい。ほうほう、ここで役に立つのか。
 途中、通常のホーム画面が一瞬表示されたのだがアイコンががさっと減っていて軽くビビる。おいおいおいおい、有償のSoftware Upgrade消えたりしないだろうな。iTunesの表示では

ソフトウェアバージョン: 1.1.4(Software Upgrade 入り)

となっているので、今私にできるのは祈ることだけか。
 現在同期を始めてから30分経過。5GBちょっとのデータが流し込まれている。こりゃ1時間ちょっとかかるかー。
 ところで32GBのiPod touch欲しいよね。
Apple iPod touch 32GB MB376J/A
Apple iPod touch 32GB MB376J/A

表紙戦争

人間失格 (集英社文庫)
人間失格 (集英社文庫)
 気になり始めたのはこのあたりが最初だっただろうか。書店で見かけて、
「おい、それどんな人間失格だよ!」
と。で、今気付いたんだけど値段見たらびっくりだ。これ文庫の値段じゃなくなくない?
 とまあ、ちょっと気にはなってそのままになっていたのだが、各社がフェアを始めてさあ大変。
 まずは集英社文庫。
集英社文庫ナツイチ2008│ナツイチ作品紹介 -スペシャル-
集英社らしく、表紙を漫画家に描かせるという作戦。荒木飛呂彦の表紙とか思わず買ってしまいそうになるサンライトイエローオーバードライブ。メメタァ。
 対する新潮文庫。
……パーマリンクできないぞ。
シェアの上にあぐらをかいてるのかこの馬鹿野郎。お前がWeb失格だよ。
というわけで画像はない。新潮文庫の人間失格も実はこれまたインパクトがあって、ピンクの表紙に黒文字で
人間失格
太宰 治
ときた。しかもこんな感じのシンプルな文庫が何種類も並ぶという構成。白、黄、ピンク、あと青があったかなぁ。あと1-2色くらいあったような気もする。これが平積みで並ぶとなかなかのもの。
 対照的で面白いなぁと思ってたら角川も出してた。
人間失格・桜桃: 文庫: 太宰治 | 角川書店・角川グループ
あぁ違う違う。何でガンブレード振り回しそうな男が表紙になってるんだこら。これはフェアの小冊子の表紙じゃないか。私が見たのは確か、これぞ人間失格っていう感じの「らしい」表紙だった……気がする。角川のサイトを見ると何やら対象年齢を引き下げる配慮をしているようなので、私が見たのは古い版だったのかもしれず。
 そんなこんなで「人間失格」に関して調べ回っていたら読みたくなってきたのだが、どこのを買うのがいいのかなぁ。
 って、青空文庫があったか。そうか。
 ……とか言って忘れてる作品があった気がする。うむむ。