アイマスVISAカード

アイマスVISAカード : 三井住友VISAカード
「『申し込む』… そんな言葉は 使う必要がねーんだ なぜなら オレや オレたちクレジットカードマニアは その言葉を頭の中に思い浮かべた時には! 実際に手続きをしちまって もうすでに終わってるからだッ! だから 使った事がねェーーーッ」「『申し込んだ』なら使ってもいいッ!」
バンダイナムコゲームスと三井住友カードが提携『アイマスVISAカード』を発行!:三井住友VISAカード

バンダイナムコゲームスと三井住友カードは、「アイドルマスター」というゲームコンテンツを入り口として新たな会員層を開拓し、初年度4,000人の会員獲得を目指してまいります。

 すげえな。1日に11人当たるって感じか。
 というわけでここ数日(?)話題をさらっているアイマスVISAカードに「申し込んだ」。
 以前、都市銀行にも口座持ってないと不便だなとあれこれ調べ回ったのだが、近所に支店がないとかキャッシュカードの発行に手数料がかかるだの年会費がかかるだのってふざけるなと。クレジットカードに誘導したいのはわかるけどキャッシュカードとクレジットカードじゃ持ち歩く時の警戒レベルが違うだろ。そんなこんなでたどり着いたのが三井住友銀行。ここの生体認証キャッシュカードなら条件が悪くない。磁気ストライプを搭載していないというはっちゃけカードだったりするのだが、それもまた潔し。君に決めた。ちなみに、「三井住友」と書いて「さくら」と読む。
 で、今回は三井住友銀行に口座を作っておいてラッキーだった。なんとまあ、アイマスVISAカードの手続きが個人情報と口座情報を入力するだけで完結した。三井住友VISAカード素晴らしい。
 あとは審査を通るかどうかの問題なのだが、ちょっとマイナス要因もありそうな気配。三井住友は給与振込に使ってるから情報は筒抜けかなと。これがプラスに作用するかマイナスに作用するかまったくわからない。次に、総与信枠の問題。この間、メインに使ってはいるんだけど限度額が低くてちょっと使いにくいんだよなと思っていたカードが予告なしに限度額2倍に増枠してきよった。これがMobiusという人間に対する総与信を圧迫しているとすると、審査で蹴られる可能性が出てくる。まだある。アイドルマスターとはいえ、これ三井住友VISAカードっていうガチで銀行系のカードじゃないの? そんなお堅いクレジットカード持ってないよ。怖いよ。アイドルマスターなのに!
 プラス要因もあるといえばある。クレヒスにキズ一つないこと。初めて作ったのは学生の時のJCBプロパー。初めてでドキドキしながら使ったのは、やっぱり本。えっちな本じゃないよクレジットカードにドキドキしてたんだよ。この時はPINパッドだったかサインだったか思い出せないけど。何しろICチップ搭載のカードだったので、PINパッドを装備している店を好んで利用するようになったのはこの頃から。客も店員も楽だからね。そんなこんなで初めてクレジットカードを使ってから今まで、支払いが滞ったことは一度もない。
 ……と言いたいところなのだが、断言できないのが困ったところ。2回。たった2回だが、怪しかったケースがある。1回は引き落とし銀行のヘマ。もう1回は朝コンビニで口座の残高確認したら引き落とされてなくて青ざめた時。この時はあわあわいいながらカスタマーセンターに電話した。結局その日のうちに引き落としが完了したんだったかなぁ。信用情報機関の本人開示を請求したことがないので断言はできないのだが、普通にいけば毎月キッチリ支払ってる優良利用者ということになっているはずである。
 アイマスVISAカード、審査の後、通ればメール、通らなければ不幸の手紙が届くという。ドキドキだ。