C75 1日目

 コミックマーケット行ってきた。冬コミは寒いね。夏コミは暑いね。
 今回の主目的はついったったーさんへの挨拶回り。せっかくMOOで名刺作ったし。自分のサークルの落選が判明した頃から既に当選の情報がぽつぽつ流れてきていたから、タイムラインで見かけるとエディタにメモしてチェックしてた。あとは某先生関連で先生とサークルの主催さんに挨拶できればと。
 唯一の例外はLagadoさんだった。
“灰羽連盟”主軸の雑食性二次創作サイト:ラガードー宣伝局
「サイト見てます。次回も楽しみにしてます」
くらいにスパッと挨拶できればよかったのだが、なんかぐだぐだの会話した挙げ句に名刺を押しつける感じになってしまって大変申し訳ないことに。応援してます。
 ところで、縮小傾向にあるマイナージャンルのサークルを見つける時ってどうしてるだろうか。大分類から絞り込んでいってもまず見つからないような、その作品でやってるの1サークルあるかどうかじゃない? というような状況の時。有効な方法の一つは、その作品一筋でやっているサークルを見つけてロックオンしておいて、カタログでそのサークルの周囲を捜索して芋づる式に引っ張り出すというもの。今回はラガードーさんのおかげで安倍吉俊エリアが確認できたので、カタログ見ながらるんるん気分で地図に印入れちゃったよ。ちょっと聞いてよおまいさん、灰羽連盟にLainにNieA_7だよ? 困っちゃうでないの。
「ニアアンダーセブン。懐かしい響きだ。……(たっぷりタメ)演説でも始めたくなるだろう諸君」(声:飛田展男)
 で、実際本見たらニアアンダーセブンなのに本編ででっかい繭とか出てきて思わず声をかけてしまうわけで。
「この組み合わせで来ますかー(笑)」
で始まるコミュニケーション。たーのーしーひー。
 といった具合に東地区を楽しんだので意を決して西へ。
 通路はすいすい進んでたからよかったんだけど、西の下りエスカレーター前が最悪だった。何がひどいって女性が多すぎる。腕を捕まれてぐいっと持ち上げられて、
「この人痴漢です!」
とか言われたら人生終了のお知らせだろ。冗談じゃない。
・前方に女性
・距離を取る
 →混みすぎて無理
・ベクトルを変更する
 →右、女性
 →左、女性
東西連絡通路の流れが早いだけに、エスカレーター前の詰まり方がひどい。そして、エスカレーターは前に1ステップ空けて、決して歩かずに、ゆっくりと乗るのがここでのたしなみ。
 西地区到着。はうはう。迷ったりしながらも Mission CMPL. さて。と、目に飛び込んできたのはワンフェスの悪夢のエスカレーター。もちろん稼働はしていない。周囲にはコーンと索と、ついたて。写真は撮ってみたものの、コンデジ片手1/40では数秒のプレビューでもわかるくらいぶれてしまう。Flickrに上げられるような絵が撮れているか、正直自信なし。
 しかしながらその周囲は赤テープもなかったので、少し離れてモバツイ。TARPS作動。
「Mobius中尉、ターゲットマージ、東地区」
「無理だ少佐、西地区からでは燃料が持たない」
 ……ぐだぐだ書いていたら寝落ちしてしまったのでさっくりまとめておくと、必死こいて東にたどり着いてチロルチョコもらった。わーい。
 ホールの外に出て水分補給。そういえば朝から何も口にしてなかったわ。ここでいい加減携帯の電池も限界っぽかったので帰投。
 1日目お疲れ様でした。
 ……って2日目の真っ最中に何を書いてるんだ私は。風の噂によると西が凄いらしい。それと、JR東日本のCOSMOSに障害が発生して新幹線組は悲惨な状況になっているとみられる。みんながんばれ。

スカイ・クロラ イノセン・テイセス Misson 03 Own Fluttering

月刊 COMIC BLADE (コミックブレイド) 2009年 01月号 [雑誌]
月刊 COMIC BLADE (コミックブレイド) 2009年 01月号 [雑誌]
 空戦を描くに当たって最も適切な媒体は何か。動画? 静止画? 実写? アニメ? CG? 小説? etc…
 正解なんてあるわけがない。そんなものは100年後の批評家の役目だ。
 森博嗣の「スカイ・クロラ」シリーズは読んでいる途中だがこれは鉄板。私は高校時代に文転したが、こういう道もあるのだと思うと悔しくてたまらない。じゃなくて、面白くて困るんだよこの野郎。文系少女を理系に誘うんじゃない。
 押井守の「スカイ・クロラ」を見たのがそもそもの始まり。もう、はまった。
 で、COMIC BLADEでスカイ・クロラの連載が始まるっていうじゃない。チェックだチェック。
 Wiiのスカイ・クロラ イノセン・テイセス連動企画なのだろうが、別にいいやそんなの。ハード持ってないし。(以下256行削除)
 で、タイトルのスカイ・クロラなんだけど、先に腐すよ。空戦の描写がダメだ。まるでなっちゃいない。一機で動いているのか、複数でのコンビネーションなのか。どんな機動をしているのか。ある程度コミック慣れしていてもわかりにくい。
 戦闘機の描き方の未熟さもある。例えば、車作品で車に特化したアシスタントが独立して作品を作ることはあると思う。もう、車の描写はものすごいの。でも、人の重心位置がわかってなかったりとかね。とはいえ、車に関しては誰にも負けない凄さを持っているからこそ、デビューできるわけで。
 さて、スカイ・クロラ イノセン・テイセスで作者が持っている強みは何か。私は、コミカルな表現が気に入ってしまった。SDキャラのオリシナがタカハシをスルーしたりするの。私はシリアスな映画から入ったから、そのギャップもあったのだろう。映画でこれはできない。それから、キャラの表情の描き方とか非常に好み。タカハシは殺す。……といった風に感情移入できる魅力があると思う。コミック的表現はすこぶるよい。
 上地優歩って学生さんなのか。これからの成長が楽しみだ。

「空へ~救いの翼~」(3)

 2回目見てきた。書き忘れたネタバレとか改めて気がついたところとか。コミックまとめ買いしてきた。読むぜー超読むぜー。
 あと、やっぱりこの作品初めて知ったのって入間航空祭の時だったみたい。航空祭のパンフがなくなっちゃって空へのパンフだけもらってきた。
「へー……アホか」
毎度どうも、私がアホです。
レスキューウイングス 1 (1) (MFコミックス)
レスキューウイングス 1 (1) (MFコミックス)
 あと航空ファンの1月号が特集組んでるみたい。ちょっと高いけど買ってみる。
航空ファン 2009年 01月号 [雑誌]
航空ファン 2009年 01月号 [雑誌]
 あのさぁ、遙風役の高山侑子の何がいいってさぁ、控えめなところだよね。成長したら私はファンをやめるかもしれぬ。
 初っぱなに、ミスをした遙風を叱る三浦友和。
「訓練で命を落とすことだってあるんだ」
いきなり高山侑子にとんでもないこと言うなよ、と思ったりした。高山の父は訓練中に殉職している。
 さて、書き忘れたこと。よみがえる空ファンにはおなじみだけど、ロープウェイが不完全握索を起こします。嘘です。DD-102「はるさめ」が出てくるよ。あと予想外だったのが、SH-60がヘリオス87をエスコートしに来てくれるの。コールサイン忘れたけど。UHもいいけどSHもかっこいいなりー。
 あとエンディングでお約束のUH-60とU-125が一緒に飛ぶ。あー、アルテミス20機首上げてるわー。アニメを彷彿とさせるカメラワークでUH-60が映し出される。はぁはぁ。おかげで柴咲コウの歌とか全く印象に残ってない。すまぬ。
 それと、2回見てやっぱり凄いと思ったのが、小さな岸壁への着陸。幅がほとんどないところにびたっと着陸するの。もちろんキャビンから下のぞいて誘導が入ってて、ここは声が入ってないんだけど、救難隊の信頼関係ってものすごいのな。ただの訓練シーンなのかもしれないけど、ただのじゃないよ。ちょっとしたシーンで映像がものすごく語ってる。
 DVD化が楽しみな作品がまた増えてしまった。早くやろうよ。早く早く。

レスキューウィングス「空へ~救いの翼~」(2)

 前回書き忘れていたことも含めてまずはネタバレなしで肩慣らし。
高山侑子、映画初主演 天国の父が導いた空自ヘリ操縦士:芸能:スポーツ報知

昨年女優デビューした高山侑子(15)が、航空自衛隊の女性救援ヘリコプター操縦士の活躍を描く映画「空へ~救いの翼~」(手塚昌明監督)に主演することが2日、分かった。高山の父・和士さんは空自の新潟救難隊員で、05年の墜落事故により37歳の若さで死去。高山は和士さんの追悼式に出席するため初めて上京した際、芸能事務所にスカウトされた。高山は「お父さんがこの作品に導いてくれた」と語った。

 忘れてた。ちょうど今日の産経新聞をパラパラ読んでたら、「空へ~救いの翼~」のプロデューサーの写真と、映画に関するエピソードが書いてあった。何面か忘れたけど後ろからめくった方が早いはず。右上。いやネットにあったわ。エンタメ扱いか。
【映画「空へ 救いの翼」】(7)鍋島壽夫プロデューサーに聞く (1/2ページ) – MSN産経ニュース

手塚監督は「脚本から飛行シーンを絵コンテで起こし、空撮方法をめぐって空自側と何度も話し合いました」と明かす。その結果、実践訓練に撮影クルーが参加し、空撮する許可を得た。映画で登場する強風下での山岳救助、急病患者搬送のための防波堤への緊急着陸のシーンなどすべて本物の実践訓練の映像だ。

【映画「空へ 救いの翼」】(7)鍋島壽夫プロデューサーに聞く (2/2ページ) – MSN産経ニュース

ヒロインの新人パイロット、川島遥風(はるか)3等空尉を演じたのは映画初出演の高山侑子。父は元空自新潟救難隊の隊員。中越地震でも活躍したが、その翌年、訓練中に殉職している。「撮影現場で父と同じ制服を着ていることがうれしかった」と懸命に演技する高山の姿に、高山の父の同僚ら大勢の空自隊員が映画製作の支援に動いた。小松、浜松両基地の救難隊長や隊員、ヘリ整備士、管制官ら多くの空自隊員が映画にエキストラとして出演している。

 高山侑子が出演したのはヒツゼンだったわけだ。
 父親を亡くしてわずか数年、それでも救えなかった要救助者がいたりというきつい場面を何度も演じたわけで、悲痛にくれた表情など、「本物」なのであろう。監督によると、表情とか指示をされなくても思った通りに決めてくれたという。撮影当時15歳。こいつは凄い新人に出会えたぞ。
 ちなみに、産経ニュースは「【映画「空へ 救いの翼」】(7)」となっているとおり、1から読めるようになっているのでちょっと読んでくる。ネットって便利ね。新聞社のニュースサイトは古い記事を片っ端から消していく根性のなさが大嫌いだけどね。
【映画「空へ 救いの翼」】(2)主役・高山侑子インタビュー – MSN産経ニュース

さすがに自衛官の娘らしく、「救難ヘリのバートルや救難捜索機のMU-2が好き。撮影でバートルが使われたのがうれしかった」と自衛隊機には詳しい。中でも父が搭乗した機体への思いは熱い。

 け……結婚しよう!
 で、ネタバレもう少し書けるかと思ったら書くことないや。「空へ~救いの翼~」、とにかくおすすめ。次いつ見に行けるかな。

スカイ・クロラ DVD&Blu-ray

スカイ・クロラ [DVD]
スカイ・クロラ [DVD]
スカイ・クロラ コレクターズ・エディション (生産限定) [Blu-ray]
スカイ・クロラ コレクターズ・エディション (生産限定) [Blu-ray]
スカイ・クロラ (通常版) [Blu-ray]
スカイ・クロラ (通常版) [Blu-ray]
 待望のスカイ・クロラが2009/2/25発売だ。とりあえずコレクターエディションの値段を見て笑えばいいと思うよ。
 私はDVDを予約完了。正直DVDの質ではもったいないというのはわかるのだが、まだBDの再生環境がなくてのう。今はレンズの方が優先課題なのだよ。BU・TSU・YO・KU!

レスキューウィングス「空へ~救いの翼~」

「よみ空を実写でやる? は? バカか」
バカは私だった。ごめんなさい。最低もう一回見に行くから許して。ネタバレは予告してから始めるからちょっと読んでって。
レスキューウイングスゼロ (MFコミックス)
レスキューウイングスゼロ (MFコミックス)
 直接の原作はレスキューウィングスゼロらしいんだけど、よみがえる空が好きなら見に行って損はない。私はアニメしか見ていないのだが、もう、たまらない映画だった。私の場合はUH-60とかU-125を見ただけでテンションが上がるタイプなのでどうなのかって話はあるんだけれども。
よみがえる空 -RESCUE WINGS- mission 1 [DVD]
よみがえる空 -RESCUE WINGS- mission 1 [DVD]
 よみがえる空にははまったのなんのって。最近でもDVD出してきて見てたし。
 「空へ」を見に行くきっかけをくれたのは、マイミクさんの日記だった。その人と知り合ったきっかけが「よみがえる空」。当時現役のメディック。その人は本物を知っているだけに、人気の映画であろうともぶった切るわけだ。ところが、「空へ」はなんと、辛口の日記を書いていない。……よし、見に行くしかない。というわけでここしばらくタイミングを狙っていて、今日のレイトショーがちょうどいいということで1時間ちょっと車飛ばして見てきた。
 Outstanding!
 それではネタバレを始めよう。ネタバレ改行に主演の高山侑子さんをご覧ください。
高山侑子 in 空へ―救いの翼 RESCUE WINGS―
高山侑子 in 空へ―救いの翼 RESCUE WINGS―
 まず一番大事なところから始めよう。UH-60の87号機。「ヘリオス87」の機付員がポニーテール。ところがメガネ。しかも、レンズが大きめのいかにも記号としてのメガネ。アホか貴様! 属性付与する時にはバランスを考えろといつも言っているだろう! メガネは却下だ。脚本を書き直せ!
 ……最後まで見たら納得したけどね。西田三曹とはまた別の魅力があるのはわかるけど、メガネをアイテムとして使うのはどうかなというのはある。ちなみに、一応機付員ということで書いてみたが、作中の流れを見ると87号機の機付長なのかもしれない。ちょっとそのあたりはわからなかった。
 さて、本編。バートルだー! UH-60だー! って川島遙風三尉、なんで機長席に座ってるのか。コ・パイじゃないのか。どんな話だ。と思ったら訓練だった。これ以後遙風はコ・パイとして活躍する。
 あとはもうよみ空ファンニヤニヤの要素てんこ盛り。こうくるかーと物語に引き込まれる。
 同僚のヘリパイの織田一尉がF転役。F転の事情は語られないのだが、年齢的にも三佐というわけにはいかなかったかな。むしろ遙風との距離が近くていいかも。
 公式サイトを確認したりしつつ書いてるんだけど、勝沼碧士長だった。これは機付員かな? それと便座カバー横須賀一尉。織田と同期のF-15パイロット。しかも、碧がものすごく落ち込んでいるところを横須賀がうまいこと励ましたりして、婚約しちゃうわけだ。おまえらフラグ立てすぎだ。
 横須賀一尉のイーグルがレーダーロストですね、わかります。
(体調不良につき続く。ってたいして書くことないと思うけど)

MOO MiniCards

 MOO MiniCardsを作った。
MOO.com | We love to print
 よりにもよってクリスマスだの新年だのと注文が殺到しそうなこの時期にである。私の場合はコミケ合わせ。正直、クリスマスまでに届く注文期限が結構前に切られていたのでもしかしたら間に合わないかもしれないという覚悟はあったのだが、祈れば届く。見事に届いた。注文からの流れを時系列で見てみよう。
 私の場合はFlickrにアップしている写真を使った。MiniCardsって縦の幅がないから選ぶのに苦労したのなんのって。次からは普通サイズでもありかな。あとで検討しよう。
12/6 21:10(JST) Order Confirmed
注文確定の自動送信メール。GMTだとたぶんお昼休みかな。MOOは注文から2時間までは注文内容の編集ができるから、この間にもあれこれいじった。やっぱりこの写真はやめようって事で切るのがメイン。あれもこれも使いたくなっちゃうんだよねぇ。で、ロンドンでは昼飯食って眠いなぁって頃にまた注文入ってるようげー、な状態だったと思われる。ごめんね。
12/9 20:44 Order Dispatched
発送メールきたー。よし、輸送にかかる日数が最大15日くらいだというから、これならコミケに間に合うかもしれぬ。
12/15 到着
早いよ。びっくり。白いプチプチ封筒で、右上に貼ってあるシールに「PRIORITAIRE」。で、細かく書いてあるのがたぶんドイツ語だし、「Deutsche Post」ってあるし、たぶんフランクフルトあたりを経由して空を飛んできたものと思われる。イギリス国内に限らず郵便事情は混雑するだろうし、よくやってくれたものだ。
 昔米ドルの小切手を受け取るためなどで英語方式の住所入力はしたことがあったし、日本語ヘルプは親切だったし、あとは自分がボケてないかが心配だったが、無事届いた。
 出かける前だったんだけど、気付いて速攻開封。100枚のカードがケースに入って、破損もなくしっかり届いた。ケースが開かないように作ってある四角い巻紙、紙っていってもしっかり加工されてるもので、外して再びフタを固定してってのをできるように作られてるものなんだけど、ここに一枚のカードが挿してあった。
“Yay! You’re our new best friend.”
裏にはTO:ROW/FROM:LDN/QUANTITY:100/CONTENTS:flickr とか。ちょっとした心遣いってのがわかるのかい、イギリス人ってのは。やるね。それから、即座に返送できるように宛名ラベルシールが入ってた。返品の理由にチェック入れられるようになってて。てぇしたもんだ。
 そして、苦言を呈さなくてはならない面もある。全部チェックして、これは人に渡せないというひどいものが2枚あった。それから、裁断が雑で黒背景なのに端の白い部分がめくれ上がったような状態で台無しというものがあったが、これはカウントしないこととする。ひどかった2枚。
・裁断がずれて、端に違う画像が入ってしまっているもの。
・写真の加工の中にゴミが入ってしまっているもの。これについては、裁断のずれも発生している。
不良品2%。EXACTLY 2%! 完璧を求めるのは難しいが、100枚中2枚に致命的な不具合があるというのはどうだろう。クリスマスにケンタッキーフライドチキンに行って一年で一番まずいとわめいているようで心が痛むのだが、自分への教訓として一つ。注文が集中する時期に注文するとこうなるぞという情報として一つ。といったところだろうか。
 とはいえ、MOOは非常にいい仕事をしてくれた。リピートするよ。

MOO MiniCards 到着

 出がけにMOOからの郵便物が届いているのに気がついて検品。おお、MiniCardsいいじゃない。早速ケースごと持って出かけた。念のために書いておくと、これは「Mobius」の名刺であってリアルとの紐付けはない。メールアドレスはともかく、このサイトのURLとかプリントしてある。
 ……トチ狂って元職場の同僚3人に渡した。
・訓練教官
大変お世話になった。彼女のおかげでシングルに昇格できたようなものである。シフト表見て、今日いないのか。挨拶できなかったな……とか思っていたら、交代だそうで颯爽と現れた。勢いで名刺を渡してしまった。まさかURLを入力したりはしないと思うが、私なりの別れの挨拶ということで勘弁してほしい。ドン引きしたらしたでコメントでも書いてってょ。
・一緒に仕事上がったら話し込んでたりした同僚
彼の場合は共通の話題もあったりするので全く問題ない。シフト合ってよかったわー。例のDVD、売れ残ったら買うかも。
・職場の後輩さん
シフトの関係で、彼女とコンビ組んだのが一番多かったような気もする。私はバックアップ担当。「最近の若い人にしては」なんて言ったら怒られそうだけど、指示待ちじゃなくて自分で考えて行動できる人。わからないことは質問するし、教えてもらったことは一発で飲み込む。フォワードが新人であれやこれや聞いてくると嫌な顔するバックアップもいるけど、彼女の場合はバックアップのしがいがあるという感じで楽しかった。伝え残したことがあったので心残りだったのだが、たまたまシフトが当たったようで一応は伝えられた。ふしぎ。
 次、配達先。ある時は私が常連客で、ある時は相手が常連客というお店。こんなの作ったんですよーとトランプのように広げてみたところ、社長チョイスで三日月に決定。
DSC_1307'
これかな。見なくていいですって言いながら進呈。名刺を進呈って言うのか。
 で、車だったから飲めなかったんだけど、ちょっとゆっくりしたいなぁと思ってソフトドリンク頼んだら、カウンター来なよって。いつもカウンターで飲んでるけどな。そしたら、二つ隣で飲んでたお客さんがテーブルに文庫置いてたんよ。森博嗣。Pardon? これは声かけるでしょ。これがもう、スカイ・クロラから入って、飛行機好きで、別シリーズに来たとのこと。何だこの偶然は。名刺持ってって。
キラリ光って急降下
ハンマーヘッドターン。
 引っ越してきたばかりでネットが開通するのが来月になるそうな。そういうケースでも形として残るのが面白い。名刺素晴らしい。
 MOOの仕事に関してはまた別エントリにて。ケンタッキーフライドチキンと同じでこの時期は味が落ちるのかなぁという面はあるものの……。

親知らず歯の暴走

 昨年歯科でレントゲンを撮って判明したこと。私の下の歯には左右から他の歯を押さえ込む方向の親知らずが存在するということ。真横どころか、少し下向いてる。医師によると、こいつらがいつ暴走するのかはわからないそうだ。
 朝起きたら左の歯が痛い。ここ数日違和感はあったのだが、いよいよひどい。左下の奥歯のさらに奥の方が痛むし、上の歯も痛む。行きつけの歯科に電話して、待つから看てくれ、たのむ、を発動。食事してロキソニン飲んで歯を磨いて支度して家を出たのだが、ロキソニンでは抑えきれないようで、ずっと痛い。痛みというのはいかんね。思考できなくなる。
 結局、奥歯と親知らずの間の部分で炎症が起きてるようだということで、処置されて終了。その後も今もまだ痛いけどな。で、爆弾の親知らずなんだけど、できることなら抜いてしまうのが好ましい。が、
「うちじゃできないんで○○病院(近くの大きな総合病院)に紹介状書きましょうか」
とのこと。
 うげーん。確かに、素人がレントゲン見ただけでも奥の方に埋まってるやっかいな親知らずだというのはわかるが、うーむ、これどうやって引っこ抜くんだろう。恐ろしい。恐ろしいといえば、医療費怖い。毎月どんだけかかってるのかと。
 そんなこんなで、来年はこの親知らずと対決する覚悟を決めねばならぬ。国家権力と戦う覚悟も決めつつあるので、来年は対決の年になりそうだ。やるだけやってみようじゃない。

シティ クラシックカード(A)

 Amazonクレジットカード終了のお知らせはだいぶ前に出ていたが、いよいよ12/15で終了。それに伴い、代わりとなるシティクラシックカードが送られてきた。見てびっくり。カード番号変わってない。有効期限は変わっているのでそこではじくのであろう。にしても、カードの種類が変われば頭6桁が変わるはずなのに、何で変わってないんだ?
 ……。
「4907-14」って元からシティクラシックカードVISAに振られてる番号だった。なーんだ。最初っからAmazonクレジットカードもシティクラシックと同じ扱いだったのか。へー。
 さて、次の更新から年会費かかるしなるべく早くcitiとはお別れか。今まではAmazonのポイントバックカードだったけど、これからは謎与信で限度額が高いだけのお荷物カードになってしまう。
 最後にカメラのレンズでもずどむって買う手もあるんだけど、あるんだけど……。