C75 1日目

 コミックマーケット行ってきた。冬コミは寒いね。夏コミは暑いね。
 今回の主目的はついったったーさんへの挨拶回り。せっかくMOOで名刺作ったし。自分のサークルの落選が判明した頃から既に当選の情報がぽつぽつ流れてきていたから、タイムラインで見かけるとエディタにメモしてチェックしてた。あとは某先生関連で先生とサークルの主催さんに挨拶できればと。
 唯一の例外はLagadoさんだった。
“灰羽連盟”主軸の雑食性二次創作サイト:ラガードー宣伝局
「サイト見てます。次回も楽しみにしてます」
くらいにスパッと挨拶できればよかったのだが、なんかぐだぐだの会話した挙げ句に名刺を押しつける感じになってしまって大変申し訳ないことに。応援してます。
 ところで、縮小傾向にあるマイナージャンルのサークルを見つける時ってどうしてるだろうか。大分類から絞り込んでいってもまず見つからないような、その作品でやってるの1サークルあるかどうかじゃない? というような状況の時。有効な方法の一つは、その作品一筋でやっているサークルを見つけてロックオンしておいて、カタログでそのサークルの周囲を捜索して芋づる式に引っ張り出すというもの。今回はラガードーさんのおかげで安倍吉俊エリアが確認できたので、カタログ見ながらるんるん気分で地図に印入れちゃったよ。ちょっと聞いてよおまいさん、灰羽連盟にLainにNieA_7だよ? 困っちゃうでないの。
「ニアアンダーセブン。懐かしい響きだ。……(たっぷりタメ)演説でも始めたくなるだろう諸君」(声:飛田展男)
 で、実際本見たらニアアンダーセブンなのに本編ででっかい繭とか出てきて思わず声をかけてしまうわけで。
「この組み合わせで来ますかー(笑)」
で始まるコミュニケーション。たーのーしーひー。
 といった具合に東地区を楽しんだので意を決して西へ。
 通路はすいすい進んでたからよかったんだけど、西の下りエスカレーター前が最悪だった。何がひどいって女性が多すぎる。腕を捕まれてぐいっと持ち上げられて、
「この人痴漢です!」
とか言われたら人生終了のお知らせだろ。冗談じゃない。
・前方に女性
・距離を取る
 →混みすぎて無理
・ベクトルを変更する
 →右、女性
 →左、女性
東西連絡通路の流れが早いだけに、エスカレーター前の詰まり方がひどい。そして、エスカレーターは前に1ステップ空けて、決して歩かずに、ゆっくりと乗るのがここでのたしなみ。
 西地区到着。はうはう。迷ったりしながらも Mission CMPL. さて。と、目に飛び込んできたのはワンフェスの悪夢のエスカレーター。もちろん稼働はしていない。周囲にはコーンと索と、ついたて。写真は撮ってみたものの、コンデジ片手1/40では数秒のプレビューでもわかるくらいぶれてしまう。Flickrに上げられるような絵が撮れているか、正直自信なし。
 しかしながらその周囲は赤テープもなかったので、少し離れてモバツイ。TARPS作動。
「Mobius中尉、ターゲットマージ、東地区」
「無理だ少佐、西地区からでは燃料が持たない」
 ……ぐだぐだ書いていたら寝落ちしてしまったのでさっくりまとめておくと、必死こいて東にたどり着いてチロルチョコもらった。わーい。
 ホールの外に出て水分補給。そういえば朝から何も口にしてなかったわ。ここでいい加減携帯の電池も限界っぽかったので帰投。
 1日目お疲れ様でした。
 ……って2日目の真っ最中に何を書いてるんだ私は。風の噂によると西が凄いらしい。それと、JR東日本のCOSMOSに障害が発生して新幹線組は悲惨な状況になっているとみられる。みんながんばれ。