レンズがほしい2

 タムロンの28-300mmなんだけど、探してみたらニコン用もしっかり発売されていた。
TAMRON AF 28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC AFモーター内蔵ニコン用  A20NII
TAMRON AF 28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC AFモーター内蔵ニコン用 A20NII
 心揺さぶられる瞬間である。鋼の意思はどこへ行った。
 色々調べ回ってみたら、一つ前のエントリで書いたNikon 70-300mmは画質面で評価が高い。そりゃまあ、純正だし、無理に広角側まで広げていないという面で性能的によいのは納得できる。一方、今回のタムロンは手ぶれ補正が結構強力だという。迷うわー。
 ニコンにすると55-70mmに空白ができて使い勝手が悪化するのが最大のネック。航空祭だったら地上展示は広角~標準ズームレンズ、飛行展示は望遠ズームレンズ、それでもダメならポケットからコンデジ、ですっぱりあきらめがつくのだが、普段は風景とか好きであれこれ撮るからどうかなー。あと、ニコンは古いこともあってか重い。
 悩む。あれ、来期まで悩む予定じゃなかったっけ?

レンズが欲しい

 ボディはNikon D60。特定の条件においては3点AFの限界が見えてきた感はあるのだがそれはさておき。まだ設定で対応できる余地があるのでもう少し使い込んでからということにしたい。とは言っても、航空祭シーズン終わっちゃったんだよなぁ。
 自衛隊の航空祭で航空機を撮ったり、月を撮ったりしていて、ある程度の覚悟はできていたのだがレンズの限界に直面した。
Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G ブラック ニコンDXフォーマット専用
Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G ブラック ニコンDXフォーマット専用
 今使ってるレンズがこれ。ボディとレンズ2本で18-55,55-200mmをカバーするというダブルズームキット買ったから。それで、この200mmってのは35mmカメラ換算で300mmに相当する。最低でも300mmの画角は欲しいと思っていたから、ここまでは正解。木更津駐屯地でD80と-200mmのレンズ借りて撮ってみてそこそこいけると感じたのもある程度正解。実際問題として、コンデジを使ってた頃も最大画素で撮るだけ撮ってあとでトリミングするという手法をよく使っていた。特に、Webで使う場合にはあまり大きな画像は必要ない。
 ところが、月を撮ってみたり、入間基地に行って、岐阜基地に行って、ジェット機撮って、まるで足りないことを痛感させられるわけだ。200mmじゃ、きつい。そりゃまあ航空祭は望遠レンズとカメラの見本市みたいなものだから、上を見たらきりがない。でも、せめて300mmは欲しい。Google検索をしていると偶然作例を見つけたりするわけだよ。
TAMRON | 西平式 手ブレ補正搭載、28-300mmは高倍率望遠ズームとして使いこなす!(1)
右下の赤白の複葉機。
「300mmだとピッツにこんなに寄れるのかあああああああ!」
S-2Bはアクロバット用のプロペラ機だから結構近くまで来てくれる。それもあるんだろうけど、それにしたってこんな絵が撮れるなら欲しくなるじゃない。
 物色。
Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
 これなんかどうだ。手が届く。他にタムロンやシグマという選択肢があるのだが、シグマの場合は特別で、ニコンとズームやフォーカスリングの回転方向が逆になるらしい。シグマに乗り換えるならシグマで統一するくらいの覚悟でないと、いざというときに失敗する。ホトケのカメラマンにはなりたくない。
 というわけでひとまず純正ニッコールレンズが気になっているところ。もちろんレンズに合わせてフィルターも買う必要があるからそれも計算に入れている。発売から時間が経っているから値段も手頃になってきているし、それでも売れているのは少なくともハズレレンズではないということだと思いたい。
 で、たぶん来期の航空機撮影シーズンまではまだ時間がありそうなので、ゆっくり考えるという方向で鋼の意思を保持していきたい。ポチれば明日の夜には手に入るとか、恐ろしい。恐ろしすぎる。
 君も人生、棒に振ってみないか。

携帯電話電池パック購入

 携帯のバッテリーがへたってきた。そりゃまあ、パケホにしてモバツイするわGoogleさんにあれやこれや聞きまくるわで使い方がハードだから仕方がない。外出時はエネループから充電できるよう常備してるし。
 で、1400円。ポイントで一発。1年以上使っていれば優遇措置があってそれを使おうと思ってたんだけど、まだ10か月しか経ってなかった。こういう時だけ時の流れはゆっくりである。
 というわけで古いバッテリーは非常用バックアップとしてカバンにしまう。新しいバッテリーは相変わらず酷使する。携帯の機種変更は当分できないしバッテリーがダメになったらまた新しく買うことになると思われる。その時は一番古いのをリサイクルに回すけど、何だか使い捨て感覚でバッテリーがダメになっちゃうと思うともったいないよなぁ。

「あまんちゅ!」第1話

 待ってた。待ってた。待ってた。天野こずえの新連載始まった。ひゃふー!
 諸般の事情により名古屋の未来屋書店で購入。わりと大きい店なのに棚に残っているコミックブレイドは最後の1冊っぽかった。たぶんストックはあるんだろうけど、ちょうど同じくらいの厚さで隣に空きがあったから、おそらく今日(12/1)あたり売れたとみた。で、そのあと約束していてお茶した人とその話に。
「コミックブレイドが売り切れってあんまり聞かないよね」
「ですよねー」
「なんだろ」
「……天野こずえ新連載」
「それだね」
 というわけで再びコミックブレイドを買う日々が帰ってきた。このために私は生きていける。
 そんなあたりで一応ネタバレ改行入れとこうか。たいしたネタバレはないけど。
月刊 COMIC BLADE (コミックブレイド) 2009年 01月号 [雑誌]
月刊 COMIC BLADE (コミックブレイド) 2009年 01月号 [雑誌]
 天野こずえ、健在。なんて言ったら失礼か。いいよ、あまんちゅ! 同じコマ割りを見開きで並べて、右と左で違う状況が発生しているという。そして、見開きで飛び込んでくる風景。今回はネオ・ヴェネツィアじゃないのでそう多くなさそうと踏んでるのだが、どうなるやら。
 そして、ディフォルメ顔と吹き出しアイコン。今回の主人公はどうやら光のようなんだけど、初っぱなから
「トン汁」
言いながら顔変わってる。ひーみーつーへーいーきーとか言いながら海の中で遊んでるし、今後が楽しみな元気娘さんだ。
 もう一人は光と同じ高校に入学するっぽいロングの女の子。スクーター通学。……おっ。携帯でメールに着信がないのを見て何だかしょんぼりしている。……おっ。何か意味深なキャラじゃないの。これは今後が楽しみであるよ。
 これ、舞台設定どこだろうねぇ。海がきれい。入学式前でも海に入れる。とはいえ寒いので上がったらたき火。季節もあってか海中の透明度は抜群らしい。そしてスクーター通学必須。新海誠ファンとしてはまっすぐに種子島あたりを連想してしまうんだけど、そこまで南でもないんじゃないかなぁという印象。ダイビングは全くわからないのでなんとも。この辺は識者の考察を読んでみたい。
 さあ、毎月の楽しみができたよ。ウェルカム月末!

SANYO 充電式ひざ掛け 「eneloop soft warmer」

SANYO 充電式ひざ掛け 「eneloop soft warmer」 (スカンジナビアストライプ) ENW-SW2S(ST)
SANYO 充電式ひざ掛け 「eneloop soft warmer」 (スカンジナビアストライプ) ENW-SW2S(ST)
 PC前やエンジンを切った車の中での防寒対策は非常に重要である。実はeneloop soft warmerの存在を知らなくて、eneloop kairoを買おうとした時に気がついた。
SANYO 両面暖かい 充電式カイロ 「eneloop kairo」 (ブラック) KIR-SL1S(K)
SANYO 両面暖かい 充電式カイロ 「eneloop kairo」 (ブラック) KIR-SL1S(K)
 こっちはこっちで活躍中。
 一方、eneloopひざかけはというと、家では電源繋いだままでPC前でぬくぬく。外出時は車でエンジンを切って待機する時に使えるという素晴らしさ。即買い。そして成功。この冬は暖かく過ごせるといいなぁ。